冒険王の作品情報・感想・評価

「冒険王」に投稿された感想・評価

大地

大地の感想・評価

3.5
ジェット・リーで無理やりインディージョーンズ作りましたって感じで全体的に中途半端。
若い時の金城武が共演してるところが
注目出来るくらいでリーの作品の中では大分評価下がる。
ラストのボスとの対決も何やってるか殆どわからないのが残念💦
はま

はまの感想・評価

2.4
続いても「一人で観るには気力がいる」ジェット・リー主演作。
評価が低いことを承知の上での鑑賞だったので、アクションがそこそこあったりコメディ部分は面白かったりと案外楽しめた印象。
まぁ相当ハードル下げてそれなので、面白いかと言われると困ります

96年製作にしては映像がかなり汚め… 荒いというよりは色のコントラストがおかしい。暗闇のシーンが全く何も見えなくて理解するのが大変だった…。
ハッピープライス版はそこらへん修正されているのかどうか。買わないけど。

『冒険王』の名の通り、まぁインディ・ジョーンズです(キッパリ)。だらだら説明しなくてもこの一言で通じるって良いですね!(笑)
ジャッキーも「アジアの鷹シリーズ」と称して、こんな(インディ・ジョーンズみたいな)感じの映画を何本か撮ってますが、雰囲気はそんな感じ。

終盤のアクションにちょこちょこ入ってくるコメディのノリに一番親近感(既視感?)を覚えたけど、この映画の違うところは、急にシリアスになるところです←
ら、落差が激しすぎるよ……

エンディングの衝撃といったら。
今までめっちゃ楽しい映画やったやん!?ってビックリしちゃったよ。まぁ前半はそこまで笑いがなかったのでなんとも言えませんが。
でも笑えはしなくても適度にツッコミどころがあるので、この映画はツッコミながら観る分にはオススメできます。
バビューン!

ジェット・リーのアクションはいいぞ〜。
忍者と戦うしね。お相撲さんとも戦うしね。日本人は全員やられるタイプの映画です。
でもほんと、スピード感ある戦いが観られるのでアクションに関しては特筆すべきことは…


んー
まぁ妖怪が出てきたあたりからちょっとアレだけど(もう適当)
すみー

すみーの感想・評価

3.0
貴重なコミカル路線ジェット・リーと三枚目金城武が堪能できる作品。いいぞ〜。「小躍りするジェット・リー」なんてなかなか見れないぞ。
敵役日本軍の訳わからなさもご愛嬌、お色気女スパイ!vsニンジャ!vsスモウ!古代の秘宝!お約束のギャグ満載!…ああB級(褒め言葉)‼︎
誰だなんちゃってインディ・ジョーンズなんて言ってるのは。その通りだけども!(笑)
アクションシーンは勿論格好いい。キャラ的に後年の作品みたいなストイックな感じは薄いけど、リーの動きの美しさはさすが。

全体的に楽しめたけれど、ラスト未来映像のアレだけは、日本人としては不愉快。 ここだけ残念。

編集が違うとかいう香港版も観てみたいな〜。
アキオ

アキオの感想・評価

2.5
インディー・ジョーンズをやりたかったのね……。
編集長のなんかアクロバティックな文選で笑ってしまったけどほんとにあんなんだったのかな?
ジェットリー vs 忍者&力士
「モシモシ、サケスシワサビ」
log

logの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ニンジャと力士とのアクションシーンはめっちゃよかった笑った

あとリンチェと金城コンビかわいい
※夜のシーンは画質の問題というか終始見辛い
leelintyei

leelintyeiの感想・評価

3.9
なかなか良くできた作品だと思います。金城武がかなりの3枚目役でした。冒険ものとしては、ありきたりのような、おもしろいようなww CGなどの映像はチャチなものも多いですが、ジェットファンの僕としては、満足できる作品でした。
summer

summerの感想・評価

3.3
中国版インディージョーンズ風な感じ…?でも、私は結構好きでした。
sobayu

sobayuの感想・評価

2.0
どこか懐かしいお祭り騒ぎ感。現状DVDでもかなり画質が悪いのでリマスタ版を出してほしい。
原題:DR.WAI IN THE SCRIPTURE WITH NO WORDS

この競演が不思議です。さらに『ワンチャイ』シリーズでおなじみのヒロイン、イーを演じているロザムンド・クワンも一緒に登場だが、怪しい日本人苗字になっていた。(名前忘れましたw)

香港映画でよく見かける、ややコケてる感しているコメディー色が強くしらける所もしばしば。
アクションは多めだが、『ワンチャイ』などには程遠い感じがする。今作のリー・リンチェイはそこそこ無敵プリがあり、ペンを使っての攻撃がおもしろいし、敵の相撲取りにカンフーが効かないのを察知し、太極拳に切替えるシーンはおもしろい。
相撲取りを高く吹き飛ばすのは行き過ぎだが・・・w
>|