冒険者たち ガンバと7匹のなかまの作品情報・感想・評価

冒険者たち ガンバと7匹のなかま1984年製作の映画)

製作国:

上映時間:80分

ジャンル:

3.4

「冒険者たち ガンバと7匹のなかま」に投稿された感想・評価

t

tの感想・評価

4.5
俯瞰と仰角を重ねることでちっぽけなネズミの見る世界のとてつもない広がりが強調される。海に憧れ河から辿り着いたネズミはやがて海に揉まれつつ、海を操るまでになる。夜の波止場で出会った仲間たち(酒飲み詩人、渡世人、学者、ガキ大将…)と殺人狂イタチを打倒すべく大冒険に乗り出す物語はこの海の諸相を90分で描き切っており尊い。満月の晩、最後かもしれない晩に海に向かってガンバが放尿するショットの美しさ、微かなロマンスの気配。「ノロイ」登場時のサイケな恐ろしさにもおののく。
sima

simaの感想・評価

-
関連「ガンバの冒険」TV全26話/1975年~
♪~ガンバガンバガンバと仲間たちシッポをたてろホホホホホホ~
MN

MNの感想・評価

1.0
テレビシリーズは最高なの!!!!絶対にテレビシリーズの方で観て!!!マジで頼む!!!!!!
子供の頃毎週観ていた記憶🐭
ホラー映画好きですがノロイが最恐かも知れません。。💦
今の人種差別にも繋がるねずみ達の抑圧からの解放の物語
イカサマがドカベン殿馬と似たキャラだと感じた記憶





先輩達が「まっちゃん給付金まだかぇ?家には届いてたで」
と聞かれ
「いやーどうですかね。。帰ったら届いてるんですかね」
とのやり取り後、先程帰ってきたら届いてました❗
早速書類に記入し慣れないコピー機操作をしにコンビニへ
コピー機の前へ行くとおばさんも苦戦してました😅
ちょうどコンビニに郵便屋さんが回収に来ていてポストの中がチラッと見えてたら他の方の申請書が沢山入ってました📮

みんな待ってたんだな。。
コンビニポストは最終便だったので近くの郵便局に出しました🏣
主題歌が大好き!
サッカーのガンバ大阪は
最初これかなって?
ラサン

ラサンの感想・評価

3.9
日本最恐の悪役「ノロイ」が登場する映画。
テレビ放送時に当時の子供に与えた心的外傷はポリゴンショックの比ではないと思う。
だいご

だいごの感想・評価

3.2
テレビの方を好きだからやっぱり少し端折られてるのが気になる。
悪杭

悪杭の感想・評価

3.8
2007年 鑑賞
小学生時代にガンバの作品を観た記憶があり、その懐かしさからの鑑賞。キャラがイイ!イカサマがクールで好き!小さくて、非力。だけど勇気は人一倍で、みんなが揃えば、より強くなる。
確かにラスボスのノロイは恐ろしい姿(アニメ史上一の恐ろしさともテレビで放映)。子供向け製作なのに、子供時代からのトラウマ級の恐ろしさっ!でも彼らの鉄の絆は、ノロイたちに打ち勝ったのだ。
単なる子供向け作品と、舐めてるなよっ!

リメイク版あるらしいねぇ... なんか手に取りずらいデザインだ...

このレビューはネタバレを含みます

小坊時分にこのマグニフィセントな7匹に胸と目頭を熱くした奴等、ノロイにトラウマを植え付けられた奴等とは朝まで飲める。

野沢雅子は悟空じゃなくてガンバ(田中真弓はルフィじゃなくて戦部ワタル)って奴等とは昼まで飲める。

テレビ放映時はまだ精子以前だったので、この劇場版がよく小学校の体育館とかで上映されてた86年くらい?に食らってそれがガンバ初体験。初めて読み切った本も「冒険者たち」かも。

個人的にグッとくる話の筋立てとして「やるべき事をやる、なすべき事をなす」男達にとにかく弱いんだけどもこれが原点かもな、と思い鑑賞。

やっぱりいいね。
全キャラ変わらず愛おしいし、ノロイは今尚ホントに怖い(アニメ史上本気で最恐だと思ってる)。

劇伴も完璧。
「ガンバのうた」7インチは和製レアグルーブとして和モノディグラー達垂涎の的だった。
持ってるがな(自慢)。

アニメ版26話をちゃんと観ると総集編たるこの劇場版はアレなとこも沢山ある事に気付くんだけど、それがどうしたって気になる。

BD BOX買おうかな、、、。
武器も技もないけれど、とんでもなくドラマチック。背景描写も音楽も素晴らしいけれど、声優さんたちの仕事ぷりがまた秀逸。