ファンタズムの作品情報・感想・評価

「ファンタズム」に投稿された感想・評価

DUNE

DUNEの感想・評価

3.4
これが噂のカルトホラーか。2、3と見ていくほど好きになりそうなシリーズ。

ひたすらに不条理の連続。言うほど銀球が殺しまくる話じゃなくて、トールマンとか小人とか、館自体がヤバいって話。非常に奇妙な世界観で、何故か続きが見たくなる。空想の広がる余地のあるホラーは珍しい。

主人公の男の子そこらの女より可愛いですね。
ドンコスカレリ監督作品
「ファンタズム」

夢なのか?現実なのか?
途中まで本当によくわかんない
でも、そこがいい。
頭にサクッと刺さってドリルが出てきて反対側から血が吹き出る球体に紳士な佇まいのトールマン
とにかくめっちゃカッコ良かった。

ボーウィー
不条理映画として最高!何の説明も無しに、死んだはずの仲間が、後の戦いでしら〜っと戦ってたりするので、シュールレアリズムが好きな人にも楽しめるw。
odoro

odoroの感想・評価

3.5
兄のアホさ加減が心地よい。

銀球が良い。
ピューンと飛んできて、
シャキーンと刃が出て、
グサッと刺さって、
ウィーンと回転して、
ジョボジョボーッと球の穴から血が吹き出す。

シリーズで観ると愛着が湧きそうな、よくわからん魅力。
ヤマハホールの試写会で鑑賞。

なんかギザギザが出っ張る銀色の球が、やたらと怖い映画だった。

そして、この試写会場で「怖い映画だな~」と思いながら観ていたら、スクリーン下方で蠢く黒い物体が突然現れて、場内騒然となったが、黒子が数人スクリーン前を実際に横切るという演出だった。
ビックリして、インパクト強く、いまだに憶えている。
popo

popoの感想・評価

3.8
空飛ぶ殺人銀球が人を追いかけてくる怪異な映像に満ちたホラーファンタジー。アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞受賞作を受賞した作品。
地獄を思わせるような
赤い霧の中を蠢く人達や銀玉など
意味があるようでないのか
ないようであるのか。
よく分かんないけどインパクトだけはある。
見せ場は、銀の玉がブーンと飛んで人を追っかける所。カルト映画。どう説明していいか難しい作品。当時、見る前の心境を語ると、怖そうだけど面白そう。結果、全く、そんなことは何もなかったが。
これは、ホラー映画ではなくファンタジー冒険映画だ。
アンガス・スクリムの演技は一級品。
空飛ぶ銀球シルバースフィアも独創的で刺激的だ。
子どもの頃に観たホラー。銀の玉がおでこに刺さるシーンしか覚えていない。もう1度ちゃんと観たい。と、思ったら最新作がまもなくレンタル!まとめて観たい。
>|