エルム街の悪夢2/フレディの復讐の作品情報・感想・評価

エルム街の悪夢2/フレディの復讐1985年製作の映画)

A NIGHTMARE ON ELM STREET PART 2: FREDDY'S REVENGE

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

2.9

「エルム街の悪夢2/フレディの復讐」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

赤と緑のボーダーニットに茶色の中折れ帽、右手には自家製の鉤爪をキメたお茶目な殺人鬼フレディ・クルーガー(ロバート・イングランド)が血気盛んな少年少女を悪夢の世界に引きずり込んで切り刻む【眠ってはいけない】シリーズ第二弾は、夢の世界だけでは満足できなくなったフレディが前作でヒロインのナンシー(ベザー・ランゲンカンプ)が住んでいた呪われた家に何も知らずに引っ越してきた少年ジェシー(マーク・パットン)の体を乗っ取って現実の世界に進出しようとするお話…

そうです!本作の主人公は男なんです!しかも、毎晩しっかり眠っちゃうし、オネエみたいに怯えるし、セックスの途中で彼女を放り出して親友のベッドに飛び込むようなゲイゲイしいヘタレなんです!
おまけに、縄跳びの縄で吊るし上げられ、全裸にひやむかれ、タオルでお尻をペンペンされ、鉤爪で背中を切り裂かれるハードゲイなオッサンをはじめ、殺されるのは男ばかり!俺が見たいのは恐怖に歪む女の顔なんだよ!

みどころは、主人公の腹から現実の世界へ這い出るフレディと人面犬くらい…
個人的には、ナンシーが置き忘れていった日記のエッチな文面に興奮させていただきました…
おにく

おにくの感想・評価

1.6
夢じゃなくて現実だしフレディは普通に現実に出てきて暴れちゃってるしフレディが出てこないシーンはただのポルターガイストばかりで拍子抜け。

眠ったらだめとかでなく起きててもフレディが暴走というぶっ壊れ設定。
悪夢ならではの不気味で奇妙で気持ち悪い殺しシーンなども特になく、鉤爪で引っ掻く程度。
コーチの死に方も馬鹿馬鹿しくて失笑。
良いと思ったのは腹から出てくるシーンくらい。

1作目の方が面白かったです。
toilet

toiletの感想・評価

2.9
本作は一応、続編ということで前作と繋がりは若干ある。とはいえ、これ単体でも観れる。ただ、面白さはやはりオリジナル一作目の方が面白い。

よくある二番煎じのストーリーにはなってないとこだけは評価できるが、それ以外は大したことはない。
ヴィジュアルとしてのフレディが好きなので決めポーズをするシーンはカッコいいなとは思ってしまった笑
途中で主人公がバトンチェンジするにも関わらず物語が破綻しない稀有な作品。
この作品で最も素晴らしいのはヒロインの鑑と断言できるリサ。
ザ・フライのヒロインばりにいい女。
主人公ジェシーの本質を愛しており、正気を失っても容姿が変わっても変わらずジェシーを愛し続けるその純情には胸を打つものがある。
稀に見る最高のキャラクターだった。

「エルム街の悪夢」の正当な続編で、前作の主人公が記した日記をもとに謎を解明していくサスペンス要素もあり、スリリングな展開で楽しめた。

ストーリーも良く、主人公に献身的な好感度の高いヒロインも登場する。

それなのに何か物足りないと感じずにはいられない。

それはフレディの魅力の無さにあると思う。

フレディと同じくホラーアイコンとして有名な「13日の金曜日」シリーズのジェイソンは、不死身で怪力の持ち主であり、多種多様の暗器を起用に使いこなしてエキセントリックに獲物を狩る。
と思いきや、ヘマをこいて獲物側からのカウンターを食らうドジっ子属性もあったりしてその可愛らしさに愛着が湧く。

それに比べてフレディはというと、右手にはめた鉤爪で切り裂いて殺すだけ。巨体で無言に殺しまくるジェイソンに比べて恐怖感が薄いし愛着も湧かない。

夢の中で皮膚が焼きただれた恐ろしい容姿で襲い、徐々に現実世界にまで踏み込んで獲物を追い詰めていくという設定はジワジワと恐怖を掻き立てるものがある。
しかし、やはり決定打にかける。
ジェイソンやレザーフェイスのように視覚的な恐怖感が圧倒的に弱いのだ。

だから主人公たちが追い込まれても緊迫感がないし、危機が去っても安堵感もそれほどない。よって、感動も生まれない。

ホラー映画において登場するモンスターのビジュアルや設定って、そのシリーズの存在意義そのものといっていいほど重要なモノなんじゃないかと思った作品だった。


オチは笑う
655321

655321の感想・評価

2.8
前作とは全く違うアプローチにしようという発想はいいと思う。

だが、あまりにも理屈で映画を作っているように感じる。
それがいい映画もあるが、「エルム街の悪夢」の名を冠している以上、求めているのはそういうものではないと感じた。
家からナンシーの日記が出てきた時に前作とつながる部分があるのにちょっと興奮した。

始まりと終わりがうまく繋がってるなって思った。

今回は愛の力でフレディを倒すことができたから、個人てきだけどなんか違うなって思った。
shuco

shucoの感想・評価

3.4
前回に続き、また女の子が奮闘!
フレディとよくチューなんてするなぁ…と(>_<)
なんとなく若い時のメリル・ストリープっぽいお顔。
それにしても、主人公のパパとママが老けすぎ!笑
当時の高校生もダサすぎて笑えるけど、昔からパーティ好きな人種だなぁ…
あかね

あかねの感想・評価

2.8
前作の焼き直しではなく全く別のアプローチで話を進めてるのに好感が持てる。フレディに身体を乗っ取られそうになり精神を病む主人公と愛に生きるヒロイン。主人公の絶妙な老け顔が中々癖になります。とはいえ、前作で素晴らしかったド派手な血しぶき殺害シーンやスリルあるお風呂場シーンとか全然なくてあんまり怖くない。フレディが添え物みたくなってるのが残念だし最後の尻すぼみ感。ただお尻ぺんぺんされた挙句切り裂かれて死んだ体育教師は面白かった。相変わらずジャケ写がカッコいい。
ぺ

ぺの感想・評価

2.5
ストーリーに重きを置いたせいか絵的に地味なシーンが多い。もっとトリッキーな殺し方と血がブシャーを見たかったのにほとんどがポルターガイストと自然発火現象なので退屈に感じる。それでも主人公の中からフレディが出てくるシーンや人面犬は面白かった。オチはいまいち。
ネット

ネットの感想・評価

3.2
話は面白いが、話の進みは遅々としてなかなか進まない印象。もっと悪意に満ち満ちた話にもできたかもしれないだけに、少し残念。
ラストの工場での対決、あらゆる隙間から溢れ出る光が素晴らしすぎた。
エンディングの投げやり感は微妙。
>|