紳士は金髪がお好きの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「紳士は金髪がお好き」に投稿された感想・評価

87

87の感想・評価

2.9
「diamonds are a girl's best friend」は名曲だし、歌唱シーンのモンローもとってもキュート…以上!
みにら

みにらの感想・評価

2.5
2人の友情が最後まで壊れないのがいい。
ドロシーがいい奴すぎるがゆえ。
もはや姉と妹。
最初から最後までドロシーがいい奴すぎた
途中ビークマンさんがダイヤの形になったの笑った。なぜそこでCGつかう。
最後ドロシーの変装って全く気づかなかった!
ひつま

ひつまの感想・評価

4.3
【私が利口ぶると男は嫌な顔するの】

人気歌手で大親友の2人が豪華客船でパリへ出航!マリリン演じる金髪ローレライは金に目が無いド天然の美女。そしてラッセル演じるドロシーは真黒ヘアで姐御肌。そんな正反対の2人にスポットライトを当て物語は進みます。

「お金持ちの男は美女と同じ価値なのよ、結婚するなら美人の方が良いでしょう?」なんてマリリンが言うから説得力ある。私が男ならまんまと騙されるでしょうな〜彼女が求めてるのが金と知ってても甘やかしてしまう程の可憐な美貌を持ってる

美女2人の華やかなショーから始まり、オープニングからうっとりさせられ心持って行かれた。紳士との同席に気合い入れた時の2人の美しさは世界の男を虜に出来るくらい美しい。こら娯楽映画の傑作。
男の人がすきなバカな女ーって感じ

私がかしこくするとたいていの男の人は嫌がるの
ってまさにってセリフだったなぁ

ドロシーがローレライの真似するとき、これでもかってくらい馬鹿みたいにしてるのがおもしろかった

歩くだけで全員が振り返るってどんな人生なんだろー
ぎぎぎ

ぎぎぎの感想・評価

4.0
モンローがもうトロけるぐらいカワイイ。ベッドで跳ねよるでコイツ…。即物的であけすけな態度がよく似合うし、それで魅力が増すという不思議。シーンとしてはブルネットのほうのジェーンラッセルがメインの所が良かったけれど。客船に用意された吊り輪や平行棒が謎すぎるんだけど、楽しくて仕方ない体操&プールミュージカル。
高田

高田の感想・評価

-
女の魅力が使えるって最強だな

ジェーン・ラッセルの金髪にはやられた
NK

NKの感想・評価

-
ダンスシーンの入れ方が絶妙。
それにしてもマリリンモンローの演技は説得力がすごいな。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
ミュージカル映画ですが、歌唱シーンとストレート・プレイのバランスが良い作品という印象。ときどき挿入される歌唱シーンは、あまりレベルの高くない素人芸っぽいところが逆に好感が持てます(マドンナの「マテリアル・ガール」の元ネタがこれかぁ)。コメディのパートも愉快ですね。少年との絡みの部分とか面白い。

マリリン・モンローも魅力全開。彼女の型破りの行動は「頭の弱いブロンド娘」を地でいくかのようですが、金を持っていない男はダメという恋愛観にはなぜか説得力があり、挙句の果てに恋人の父親に独自の理屈で結婚を認めさせてしまう。教養はなくても地頭がいいとはこういうことか。
てぃだ

てぃだの感想・評価

4.3
そういえばまだ見てなかったなこれ第90弾。楽しい。とにかく楽しい。ミュージカル場面は今見るとやや見劣りもするけどとにかく楽しい。でも実はモンローよりもう一人が筋肉男たちを背景に踊るとこが一番楽しい。「金がないと好きな男を十分に愛することなんかできないじゃない!」ってある意味的を得た発言かもしれないなぁと思う。「この人となら極貧生活送ってもいい」なんてそんなん普通の人なら考えられないわな確かに。女が歳を取ると男は冷たくなるけどダイヤだけは女を裏切らない〜♪
sawak

sawakの感想・評価

3.5
「映画作家」としてのホークスはうんたら…とかコメントしようと思ったけどとにかくマリリンモンローの頭足りないブロンド美女がエッチすぎた。普通に愛してる。
>|