ウルトラマンUSAの作品情報・感想・評価

ウルトラマンUSA1989年製作の映画)

製作国:

上映時間:78分

3.4

「ウルトラマンUSA」に投稿された感想・評価

じょな

じょなの感想・評価

3.0
Blu-ray化ということで初鑑賞。
イマイチ盛り上がりには欠けるけど、戦闘シーンにエゲツないぐらい気合入ってるところは👍👍👍
ウルトラファン歴二十数年だけどソフト化に恵まれず今まで観れてなかったけどやっと、やっと観れた!!
盛り上がりに欠けるけどやっぱりソーキンモンスターたちのデザインはめちゃくちゃかっこいい。アニメ的気持ち良さもちゃんとあるよ。
海杜

海杜の感想・評価

3.7
今回Blu-ray発売記念の特別上映で鑑賞しました。
ウルトラファンでアメコミ好きの自分からしたらウルトラマンの要素を大切にし、アメコミのいいところを取った思い出深い良い作品です。

男女3人のチームで戦うウルトラマンというのが斬新で、とてもアメコミヒーローらしい。
話の内容も面白かった。

自分は小さい頃にウルトラマンワールドでしか観たことなかったので、スコットはカッコいい、ベスはエロいという印象しかなかったので、今回の上映会はとても貴重な経験でした。

そしてBlu-ray化もあって、劇場で観た絵はとても綺麗でした。
円谷プロ冬の時代の作品と言われているけど、やっぱりウルトラフォースはカッコ良かった🇺🇸🇺🇸🇺🇸
湯卯樹

湯卯樹の感想・評価

3.1
数年前に何度か観たが、色々惜しい作品。ただ、ウルトラマンをチーム編成にして女性もいれたのは良かった。キャラデザインと主題歌は好き。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

2.7
大昔にVHSレンタルで見たきり。たぶんソフト化されてない1本。
円谷が海外進出を目論んで作った…けど、やっぱり円谷は商売下手だとわかるわ。親父が映像職人で、家族が商人として成功はしないわなぁ。
アメリカ向けとして「まずアニメで」とアドバイス受け作ったけど、これ以上は広がらなかった。オーストラリアでやったグレートとパワードみたいに最初から実写でやれば良かったのに。

ぶっちゃけて、単純につまんないんだよなぁ。
ウルトラマンの舞台をアメリカにしたけど、映画的な盛り上がりが圧倒的に欠落してる。
設定としては、ウルトラマンチャック・スコット、ウルトラウーマンベスの3人ヒーローとして面白いんだけどね。
特にベスは可愛い。ウルトラヒロインとしてはピカイチだな。
ウルトラフォースも、基地が大統領の顔のあるラシュモア山とか面白いんだけど。

ハンナバーバラスタジオと共同制作、とあるけど実質日本のアニメスタジオ制作だってわかるよね。絵柄や動きが80〜90年代記の日本スタイルだもん。
脚本家はアメリカ側も参加してるようだけど、あまり上手いとも思わないなぁ。

ザ☆ウルトラマン以来のアニメ作品だけど、特撮冬の時代を象徴する1本ですな。