ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEYの作品情報・感想・評価

「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」に投稿された感想・評価

oba

obaの感想・評価

3.8
TV放映版でテーマとしては伝えきったので設定回収的な役どころ。設定厨的にはそこまでしてくれるんですか!?!?なおいしい映画。

ティガに光を与えた女の生まれ変わりだったがために生身で敵地に突入させられるイルマ隊長が地味に見どころ。
コウモリとかジメジメした感じが結構本気で怖い。

ダーラムとの水中戦が迫力あって印象に残ってるな。
なんか、、久しぶりの久しぶりに観たら、、ううう。泣いた。

三千万年前のティガだけ、まっくろけで色与えてもらえなかったのが可哀想。
yoichirrr

yoichirrrの感想・評価

3.0
思ったより普通だったけど正当な完結作としていい一本

なにが普通って特撮が普通でちょっと萎えた


メンヘラは古今東西に在るんだなあ


   み

     つ

          を

このレビューはネタバレを含みます

『ウルトラマンティガ』の最終回から続く後日談。
ウルトラマンティガの力を失ったことで、それに匹敵する実力を求めたTPC急進派と、その行動に伴って現れた闇の巨人の勢力と、GUTS隊員達の戦いが描かれる。
超古代文明時代のウルトラマンティガの姿が描かれ、TVシリーズ本編では登場しなかったモードチェンジ、究極の姿が見られました。その他、ティガ=ダイゴ隊員とレナ隊員、そしてカミーラを交えた三角関係は必見だと思う。
ティガが元ヤン時代の彼女&不良仲間達から恨まれた事による復讐劇がメインストーリーというとんでもない内容の本作。

ティガやダイナ本編で断片的に語られたサイドストーリー(F計画・超古代文明の件)などが本作によって補完されたのは良かったです。

久々の変身で全身真っ黒なグローイングフォーム状態になってしまったティガが戦いの中で徐々に力を取り戻していく展開が面白かった。

話はどっちかと言えば大人向けだったけど、そもそもティガ本編もけっこう暗い雰囲気でしたよね…

本作は子供の頃に父親に連れられて初めて映画館に行って観た映画、…だったと記憶してます。
ダイゴが途中で人間体の悪のウルトラマン達にボコボコにリンチされるシーンが怖くてけっこうトラウマになったのを覚えてます。
不良から足を洗ったイケメンが美人な彼女といちゃいちゃしてたら昔の不良仲間兼元カノが大暴れする話。
はる

はるの感想・評価

2.7
誰だって光になれるんだ!!


ウルトラマンは元々地球外の存在だけど、初めて人であり光の巨人であったのがウルトラマンティガだそうです。ウルトラマンティガといえば光といえるほど、ティガは光を胸に灯しながら戦い、人々の応援を力にかえてきた。

私自身、V6が好きなので、ウルトラ8兄弟だったり、ティガTVシリーズに関しては少しだけ見たことがありまして。

ティガに変身するダイゴの、光と闇の間で揺れる様が印象的で。ダイゴが悩む姿を、TVシリーズでは多くみたような気がします。本作でも、例外に漏れずダイゴは悩み苦しみます。でもみんなの応援や、勝って待つ人のもとへ帰るんだという熱い気持ちを糧に戦う姿が、ヒーローだな、ウルトラマンだなと。

自分を犠牲にして勝ったからって偉いわけじゃない。ヒーローには、ヒーローだからこそ、ヒーローだったとしても生きることに貪欲であってほしい。その点でも本作のウルトラマンティガは好感がもてます。
戦いのシチュエーションと構成がすごい。モードチェンジと戦闘シーンを深めていれば最高だったのに!
Issey

Isseyの感想・評価

-
今更こんなんマークすんのも恥ずかしいけど、思い出した時にマークしないと小さい頃の記憶から完全に消えちゃいそうだからマーク。(1078本目)
ハムナプトラに次ぐ「遺跡掘り返したらマズいことしか起きんだろ」的映画
てしま

てしまの感想・評価

2.4
子供の頃にVHSで観た思い出深い作品。
待ち侘びたウルトラマンティガの劇場版なのだが、内容は全く大人向け 笑

闇の巨人たちと順々に戦う展開は最高だが、いかんせん前振りが長くてね……
子供向けではない特撮映画でありティガファンへのアンサー映画!
>|

似ている作品