ULTRAMANの作品情報・感想・評価・動画配信

「ULTRAMAN」に投稿された感想・評価

ShoMuroya

ShoMuroyaの感想・評価

3.5
『ウルトラマン』のリメイク(リビルド)作品で、TVシリーズ『ウルトラマンネクサス』の前日譚という特殊な立ち位置の作品。

主人公は若手のイケメン俳優ではなく別所哲也。主人公と病気の息子の「約束」が物語の主軸で、体に異変が生じる恐怖からヒーローになる決意を丹念に描く。大人(親になったウルトラファン)を観客層に想定して製作されている。

ちょっと残念なのは怪獣ザ・ワンのディテール。第一形態がモロに着ぐるみで、表皮のディテールをもう少し拘って欲しかった。

クライマックスは板野一郎による空中戦。実写による「板野サーカス」が観られる。それだけでも見て損はないかな。
プレステレベルのCGを導入した結果、もっともキモい動きのウルトラマンが誕生した
SFホラー的な解釈の怪獣、最初の変身ではそこまで大きくならないウルトラマンなど、『ウルトラマン』をリアル調なヒーロー作品へ変換する挑戦が色々なところで見られて面白い。

主人公の根っからの"飛行機乗り"という性質、キャラクターとしての深みが良いね。
ザ・ネクストのデザインがウントラマンの中でも断トツ好きだからアクションシーンだけでもう眼福眼福

生物的で筋肉的なジュネッス最高
ザ・ネクストvsザ・ワンの空中戦は今観ても手に汗握る一戦である。

「ヒーローもの苦手だから」って人にはオススメしたいウルトラ映画。
nori007

nori007の感想・評価

4.0
この時代のウルトラマンは詳しくはないのだけど、今作は初代をリアル路線でリブートした作品なのだという。

たしかにリアル路線ではあるが、シン・ゴジラほどのリアルさはない。なので来年公開予定?のシン・ウルトラマンへの橋渡し的な作品かもしれない。

F15イーグルやセスナが実機が出てきて現実の世界観だ。そして俳優がみなメジャーな人たちばかりなので、かなり気合の入った作品だったのだろう。

とてもテンポがいいし、ドラマとしても面白い。そして特撮がリアルなところがすごい。ウルトラマンが太めなのが気になったが、身長が大きすぎないところがまた妙にリアル。

今からでもいいので、続編を作ってもらえないだろうか。。。。それくらいに面白かった。
個人的には結構好きです。特撮の大人向け作品は、今でこそ仮面ライダーTHE FIRST、THE NEXTや仮面ライダーアマゾンズなどがありますが当時は新しすぎたかもしれません。もう10年待てば違ったのかも…残念です。
ウルトラマンも敵怪獣ザ・ワンのデザインもクリーチャー感が出ててよかったです。
話は確かに長めではありますが、自衛隊協力もえり戦闘機のカッコよさも出てました。
ただストーリーはわりと無理があるような気が…遠山さん演じる博士もなんだか無理があるような…美人でしたが。ザ・ワンもウルトラマンも狙ってるという設定でしたが最終的に「愚かな人間どもを殲滅する!」みたいになっててアレレ?となりました。自衛隊が駆けつけて援護したのはおおー!と思ったけど「あれ、真木に抹殺命令出てなかったっけ…」など、生合成が取れてないシーンも多々ありました。
特撮部分に関しては、CGを多用して空中戦など見所がありましたが、合成も多くミニチュアの良さはあんまり見られなかったです。
あと真木の奥さん役、祐紀奈江さん、めちゃくちゃかわいかったです。
NabeKei

NabeKeiの感想・評価

3.4
脚本はちゃちいしCGも今から見るとショボいけどウルトラマンとしてのカッコよさはちゃんとある。
zoo

zooの感想・評価

3.3
昔観たときは真仮面ライダーみたいな怖い印象だったけど、意外と普通に観れた。
MADFUMI

MADFUMIの感想・評価

4.1
《ウルトラマンネクサス》の前日譚であるこの作品、正直、この作品を最初に観てから、《ネクサス》を観るという順番だったなと感じましたね。なので、この作品を鑑賞してから《ネクサス》を鑑賞した方が面白くなると思いました。

CGを凄く上手く使っていたなと感じました!特に空中戦は、迫力満点でした!!
《ウルトラマン》のデザインは、少し気持ち悪さを感じましたが、ヒーローというよりは、地球外生命体という感じがしていて凄くいいデザインでした!!
>|