アポカリプトの作品情報・感想・評価

「アポカリプト」に投稿された感想・評価

いや、やべぇだろこれwwwwww
メル・ギブソン😓www

叔母が勧めてきたんですよ
「私はこれ以上に胸糞悪い映画を観たことない」って。

そういわれると逆に観たくなりますよね。
胸糞映画はグロ以外そんな好きじゃないんですけど。


しかしこれは素晴らしかった。
マヤ文明のお話。
野蛮すぎる部族に村を襲撃され、拉致された男の逃亡劇。

グッロいし、ひたすら暗い。
ただ、後半の逃亡劇がめちゃくちゃ面白い。

逃げられるはずがない状況に置かれているはずなのに、スルリ、スルリと危機を逃れてゆく主人公。

彼が特別強すぎるわけでも、特別頭が切れる訳でもない。
ただ、偶然が彼の肩を持ち続ける。


最後まで……………


………そうでしょうか?????


結局一番野蛮なのは……………
rYt

rYtの感想・評価

4.2
最高です。

まず、ゴリゴリのキリスト教保守主義のメル・ギブソンが作った映画なので史実とは異なります。


ただ、圧倒的な異世界をここまで感じたのは久々。ストーリーではなく、画力で魅せるという稀有な映画
Mitu

Mituの感想・評価

3.7
生きる。

狩をする、食う、寝る。
嫁を迎え、
子を作り、
家族を守る。

この逃走闘争劇は中々面白かった。

臨月の主人公嫁(16歳くらいにみえる…)、最初弱々しかったのに、途中かなり肝座ってて、母強し!!


生贄儀式が一体なんの役に立つのか。
平和を壊して、平和を祈る。
文明?宗教?って、関係ない他者への悪のようにみえる。
所々ブレイブハート臭。ジャケから受ける印象とまあまあ違うので注意。

太陽が翳る。ジャガーが目を覚ます。

画面からほとばしる熱量が半端ない。

暑苦しい男たちの裸体、スプラッターに生贄の儀式、無残に転がる死体など、そのあまりの過剰さがクセになること間違いなし。
Hook

Hookの感想・評価

3.5
過去に見た。
衝撃的な映画だった。メルギブはやっぱすごい。いろんな意味で。
ちょっと、にいちゃん!
ちょっとこれグロ多すぎるんじゃないの??

ハクソー・リッジより、こっちの方がグロきつめでした。
(2018年DVD79本目)
(2018年通算174本目)
はせ

はせの感想・評価

4.0
大雨により自宅に引き篭もって本日3本目。
体力が限界に近い時にこの映画を鑑賞するのはかなり骨だった。
主演俳優が岡村隆史に見えてくる。いや本田圭佑かもしれない。あらすじを言うと本田圭佑が行って帰ってくる話である。つまりメル・ギブソン版怒りのデス・ロードだ。観ててシンドくなる類の映画だけど、後半のエンタメ性は抜群。メル・ギブソン万歳!
…と素直に喜ぶのが正しい楽しみ方であると思う。ガバガバな時代考証とかメル・ギブソンのカトリック原理主義思想とか気にしたら負けである。遠い昔にユカタン半島で何が起こってようが現代日本人には全然関係ないのである。僕は気にしちゃう。エンタメのための映画的誇張表現と史実は別物として考えたい。まあとにかく見た目ほど単純じゃない事情を抱えた複雑な映画だった。
トラ男

トラ男の感想・評価

4.5
後半1時間の面白さが半端ないし、絵がひたすらカッコいい。
森の狩人らしい戦い方が良いし、ラストの戦いも布石があって良かった。

一方、前半はかなりエグくて、観るのしんどかったけど、エグかったからこそ、後半の面白さに繋がってるなと思った。

全体的にどのシーンもリアルすぎて、どうやって撮ったのか気になるし、なりより俳優さん(特に主人公)体の張り方があっぱれだった。
ちかミ

ちかミの感想・評価

3.8
なんか始終ナスDの顔がチラつく笑

男の在り方とプライドを描いた壮絶なアクション映画。
残虐な人間本来の姿を見せつけられ、結構エグいシーンが多いので疲れました。
自分の女と子どもを守るために戦う男は超絶かっこいいわ。
>|