ラスト・ウォリアー 最強騎馬民族スキタイを継ぐ者の作品情報・感想・評価

「ラスト・ウォリアー 最強騎馬民族スキタイを継ぐ者」に投稿された感想・評価

ピナコ

ピナコの感想・評価

3.6
フォロワーさんから知った映画
どうもTSUTAYAが推してるらしい。観ないとね☺️

いくつかの種族といくつかの神

顔認識の弱い私はますます分からず
3回位観れば分かるかも…
観ないけどね。

主人公はリュトボル
騎馬民族スキタイ人
子供も産まれ美しい奥さんと幸せ絶頂の時に襲われ家族をさらわれる。
助けにいく間の困難。
変なクスリで野獣に目覚めひとかきで内臓までえぐる。凄いよ

敵であった
スキタイ戦士のクニーツァ(ジャケットの真ん中のお方)と共に家族を取り戻しに行く
こやつなかなか強いというか身軽に相手を倒していく
でも何時なんどき敵になるか分からない
誰も信用出来ない。

いつも画面は血だらけ

乱世の時代。

戦い疲れた😣💦⤵️
ShimaSyun

ShimaSyunの感想・評価

3.3
クニーツァかっこいいけど慢心しちゃったね
でも騎馬要素はどこ……?
JIRO

JIROの感想・評価

3.5
このハズレ感満載なパッケージ。
でも意外とちゃんとしてて面白い!

主人公よりも、裏切られたスキタイ人いいキャラしてる。
カッコつけ方が邦画のイケメン俳優っぽいんだよなーw
終盤、これでもかってほどフラグ立てまくるしw

新作の今は、あと一本どうしても観たいのがないって時に借りればいいかも。
旧作100円なら借りて損はない。
オリジナル予告編に惹かれて観たかった作品!

『 Скиф 』←これ (;・∀・) ヨメネー

原題『Скиф』= 邦題『ラスト・ウォリアー最強騎馬民族スキタイを継ぐ者』って…随分長くしちゃったね(;゚∇゚)イクラナンデモ


【あらすじ】
最強騎馬民族スキタイ族に村を襲撃され家族を奪われた戦士リュトボルと村の襲撃の際に仲間に裏切られて捕虜となったスキタイ戦士クニーツァ。敵対する2人は家族奪還と復讐の為に手を組み旅を始める・・・。

これは・・・
たんなるよくある中世剣闘ものではなかった。

主人公リュトバルが “ 魅惑のサンダードーム ” でアレしたら、グワァァァァ━━━(#°Д°)!!!って何かが目覚めて、ガワォォォォォォ━━━━━(m°Д°)m!!!!!!って獣人化して南斗聖拳の使い手になってましたよ(*゚∀゚)ノ!!( 素手で殺る♪)


そんなお話です( ・∀・)ノ …ツタワッテル?


あっ( ゚д゚) ハッ!…
こんな↑レビューは別に読まなくていいので、ぜひ私が見て惹かれたオリジナル予告編を見てください (・∀・) ソーダソーダ

https://youtu.be/y8781LdaKxM
↑コレ☆かなりテンション高めです↑↑↑


長回しが多く血や肉が飛び散る剣術バトルや様々な撮影方法を使い見せ方に工夫されていたりしてアクションが良かったです( ゚Д゚)-b グッ!これだけでわたし的には充分だが、それだけでなく衣装デザインがホント素晴らしかったりと…なかなか良かったですよ!(なかなかね)


ですが・・・Filmarks・・・
レビュー&Clip 少なッΣ(゚◇゚;)エエー!!!

私のいつも行く“わかっていないTSUTAYA” が
今作を結構な本数を大量入荷していたけど・・・
大丈夫なんでしょうかッ?! (;・∀・) アーア


おしまい。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.5
【11世紀、ユーラシア大陸。襲撃により妻子を誘拐されたリュトボルは捕虜を案内役に奪還に向かうアクション映画】
2018新作43

[2つの覚醒]
敵を倒しながら黒幕を暴く分かりやすいストーリー。
少しストーリーが進むとアクションシーンになり、これが長回しに主観、流血もあれば四肢切断もと面白い。
『マッドマックス/サンダードーム』のサンダードームの様な処刑場も登場。

終盤の戦時下らしい残酷な展開も良かった。
エンドクレジット中にも大切なシーンあり。
ファンタジー寄りだが歴史映画として豪華な衣装も目で楽しい。

先端に鉄の付いた鞭は痛そう(使用はせず)。
mash1966

mash1966の感想・評価

3.5
http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180429/1525004442
見たい観たい!スキタイがみたいよ。
山川なんかにこの気持ち解られたかぁねーやん!