レヴェナント:蘇えりし者の作品情報・感想・評価

レヴェナント:蘇えりし者2015年製作の映画)

The Revenant

上映日:2016年04月22日

製作国:

上映時間:157分

3.8

あらすじ

仲間の裏切りで最愛の息子の命を奪われた男、ヒュー・グラス。激しい怒りを力に変え、奇跡的に死の淵から蘇える。復讐の執念のみを武器に、300キロに及ぶ容赦ないサバイルバルの旅が始まる。

「レヴェナント:蘇えりし者」に投稿された感想・評価

グロいの全然大丈夫な自分でも、見るに耐えないシーンがあった
改めて、デカプリオの演技上手いと思った。主演男優賞とって当たり前の演技。
(映画館でみて、その後の焼肉がキツかった、、。笑笑)
mynnnno

mynnnnoの感想・評価

5.0
うわーーこれは映画館で観ればよかったと後悔…
セリフ少ないけどここまで魅せる映画はすごい。
そしてグリズリーのシーン怖い、、、
坂本龍一のすごさを改めて感じた…雄大なアルゼンチンの自然…黄昏時1時間くらいのゴールデンアワーの時間帯の撮影…
IMAXで観たらもっとすごそう…!
R指定入っててよかったです。思ったよりも正視に堪えないシーンが多かった。それでも引き込まれた。
トス

トスの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

人を呪わば穴二つ!

とてもキレイで壮大な自然と相反する様にちっぽけな人間達の感情の物語。撮影が大変だっただろうな!と思う自然の描写、カメラワークの巧み、長回し、サバイバル術、どれもとても素晴らしいのですが、総合的には、なんか私には響きませんでした。話しが単純過ぎるからなのか…?

鑑賞後思ったのは、『復讐の為にどんだけ人死んでんだよ!』と…。復讐の為に生き残る道を選んだ主人公に聖者を求めるのは間違いかもしれませんが、こいつなら死んでも良いか?みたいな描き方が嫌いでした。良い人の隊長も死んじゃうし…。実話ベースだからと割り切って観ないと殺された人達が浮かばれない。

クマとのバトルは映画史上最高でした。

とりあえずデカプリオおめでとう!
犀

犀の感想・評価

-
公開当初映画館にて
secoking

secokingの感想・評価

4.0
大自然の荘厳さを感じる映画。そこから、輪廻転生や宗教観まで考えさせられる。Revenantは映画の表面をなぞったタイトルで、中身はメッセージが深い。カット割の多くを情景に振っていて印象的、映画館で見たい。撮影賞、ディカプリオの主演俳優賞も納得。
aimi

aimiの感想・評価

3.5
最初から最後までハラハラしまくり!
グロいの苦手だから3.5にしたけど、見応え抜群
I've never seen such a great movie !!
とも

ともの感想・評価

3.4
全く長さを感じさせない位引き込まれました。ただ痛くてグロいシーンも多かった。
それでもレオの目と身体だけの演技と、素晴らしい映像は圧巻。
レオの息子を殺された復讐がテーマなんだけど、序盤でグリズリーに襲われ大怪我したシーン、、あのグリズリーにも、すぐそばに子グマがいたよなあ、、と切なく思ってしまった。あと馬もかわいそう。
食物連鎖の犠牲になったすべての生きものに合掌。
>|