レヴェナント:蘇えりし者の作品情報・感想・評価・動画配信

レヴェナント:蘇えりし者2015年製作の映画)

The Revenant

上映日:2016年04月22日

製作国:

上映時間:157分

3.8

あらすじ

「レヴェナント:蘇えりし者」に投稿された感想・評価

終始しんどかった!!!
寒いし痛いしひもじいし
執念と生命力やばい。
レオ様の演技力よ。。
あとめちゃくちゃ自然見せてくる。綺麗で静かで怖い。
9ヶ月もこんなとこで撮ってたのすごすぎ
でも全然飽きずに見れた、見応えある。
俳優レオナルドディカプリオが
オスカーを獲った作品。
2時間50分と長編だったけど
凄い良い作品だった。
曲は坂本龍一さんが担当。
1度はスクリーンで見ることを
オススメする映画です。
shwan

shwanの感想・評価

5.0
ディカプリオが念願のアカデミー取れた作品。
取ったるわ!って意気込みがすごかった。
その前年はウルフで共演したマシューにダラスで目の前でアカデミー掻っ攫われてめっちゃ笑った。
ひつじ

ひつじの感想・評価

3.6
壮大で過酷な自然と復讐。終始暗く冷たい。視聴後も陰鬱。
1つ、…以外と凍死ってしないのね。

1~離脱/つまらない
2~いまいち
3~それなり
4~食いつく
5不可が何も無い
れお

れおの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

思ったより宗教的だった

凄い映像美だけど、編集なのか脚本なのかぶつ切り感が否めないのがなーって感じ

ポワカ一生でてこねぇじゃんと思ったらまさかの探してる族長に馬売ったフランス人がポワカをレイプしてるしなんで?って感じ すれ違いだったんか?

一番???ってなったのはラストのフィッツジェラルドとの戦いで返り血と雪がレンズに付いてしばらく画面に残る場面が意図がわからなかった
急にカメラの存在を出された感があって凄い白けたんだけどなんの意図なんだろう
てゃ

てゃの感想・評価

3.7
9ヶ月も未開拓の地で撮影したの凄すぎる
セリフも少ないしストーリーもシンプルなんだけど景色が壮大すぎて2時間半観れちゃった
伝記映画とは知らず…ヒューグラスというかこの時代の人たち凄いな
レオ様だから演技はとても素晴らしいのだけど、主人公が不死身すぎて物語の中に入り込むことができなかった。
初観賞、凄い映画でした。正直ディカプリオは余り好きではない……多分、お顔が綺麗すぎで感情移入しにくいのか?でもこの映画でイメージが変わりそう。圧巻の映像美と音楽、復讐、生々しいサバイバル、演技です!また見るでしょう!
圧倒的な映像パワーの数々に家のTVがでかくなったかと思った。
映画館で見てたらもっと記憶に刻まれてた系のやつ、ちょっと後悔。

ディカプリオと亡き妻の復讐が一応物語の基幹となってはいるけど、印象に残るのはやぱーりサバイバル、サバイバル。サバサバすぎる。

土ごといってるぞという勢いで草を喰らい、側に火があるのに焼かずに生魚、生レバーを喰らい(焼くとビタミン等が失われるという説もある)、死にたてホヤホヤの馬の……初見の楽しみを奪うので伏せておこう。

こいつは死なんといてくれ、っていうキャラが脱落するから精神的ダメージを喰らう。が、それもこの映画には必要…かな汗 度々やや不気味な夢みたいな映像が挟まるが、キリスト教の世界観みたいな宗教的なものを描写してるそうな。

この監督は自然光をめちゃ大切にしてて、光の当たり具合を考えて撮影セットもわざわざ西向き用と東向き用と用意したりするほどとか。職人だい泣 そんな拘りもあってか大自然の映像はドキュメンタリー映像ばりに圧倒的自然を感じられるし、戦闘シーンも迫力ありあり。そして何より俳優の演技力とクマのCGが凄い。
CGグリズリーのヤバさとそこから畳み掛ける絶望に惹きつけられ、そのまま最後まで集中力が途切れない。

色々とウェイトのある映画だけど腰を据えて観る価値はありましたで。
tom

tomの感想・評価

3.3
長いんだが、
まっっっっったく退屈しない。
場面を盛り上げる音楽はほとんど無いし、
盛り上げるような場面もそもそも無いんだが、
見てられる。

CGを使ってるであろうシーンも
全くそう感じさせない。
(いや、やっぱ一切使ってないのかな…)
スタント?!本人?!やばくない?!
とか。
ワンカットがめちゃくちゃ長くて、
製作者達の綿密な打ち合わせを妄想して
ただただため息がでる。

っていう素晴らしい映像を見てるだけで、
レオがいかに過酷な状況に
あるかが伝わってくる。
(どちゃクソ寒かったろうな泣)

こんだけ素晴らしい映画なのに、
満身創痍のはずの彼が
急に動けるようになった
スーパーマンっぷりが残念w
冒頭でそこそこにズタズタにされないと
物語は始まらないし、
ある程度回復しないと復讐はできないしな。
しゃーないんだけど。
>|

あなたにおすすめの記事