チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室の作品情報・感想・評価

「チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室」に投稿された感想・評価

校長がロバートダウニーJrでその娘がカットデニングス(ダーシー)の青春映画?見るしかない。

チャーリーバートレット…優秀だがお騒がせ者。転校してきた矢先ヤバい奴からボコボコにされる地位から自ら対策・行動し一躍人気者になる彼がなかなか魅力的で面白い。
そのやり方やり口がまた結構悪で校長と一悶着。
苦悩するロバートダウニーJr校長がまたいいキャラ。ちなみにアル中。

チャーリーとヤンキーの関係も結構好き。ピュアヤンキーシーンも良い。

そしてヒロインのカットデニングスがもう最高に可愛い。なんたって最高に可愛いんだ。インフィニティウォーまで1週間…ダーシーの登場を願う。

このレビューはネタバレを含みます

学校でどうしても人気者になりたい、チャーリー・バートレット。人気者になるためにあらゆる手を使う。 チャーリー役のアントン・イェルチン、高校生役似合うね!

最終的に人気者になったチャーリーが言うセリフで『朝起きて、自分の居場所をじっと考える。答えは出ない。君が何者かを他人に決められるな。答えは自分にある。』

ってのがあるんだけど、他人からどう思われてるか考えやすいタイプの学生だったので、個人的に深く刺ささりましたね。

コメディとしても普通に楽しかったのでオススメです。
ageless505

ageless505の感想・評価

3.8
亡きアントン・イェルチンの初主演作?。名門私立高を退学となった超賢い高校生チャーリー・バートレットが転校先の公立高で騒動を起こす学園モノ。
大金持ちだが家庭に問題あるチャーリーにはおかかえの精神科医がおり、パニック障害の学友の症状を偽装し薬物を入手(文字で説明すると少々笑えない内容も緩急あるテンポで描かれてておもしろい)。そんなキッカケで学友達の様々な悩みを男子トイレでカウセリングすることに。
基本コメディタッチながら<自由と自治>や<病んだ学生の救済>などの問題にも切り込んでる。邦題から下ネタ作品イメージになるのが残念。
アントン・イェルチンの演技が青臭い(年齢的に当たり前)のはご愛嬌で、校長役(しかもアル中の役!)ロバート・ダウニー・Jrの抑え気味に魅せる芝居が素敵です。
監督ジョン・ポールは『40歳の童貞男』製作総指揮、『ミート・ザ・ペアレンツ』編集などコメディ路線の経歴。のんびり観るのにいい作品。
ハイになる、ハッチャケてるシーン好き。
音楽も良いですね。
クラスとかにチャーリーみたいに相談にのってくれたり、こういうノリのいい人おったら楽しいやろーな 笑
チャーリーみたいな相談してくれて、ノリのいいやついたら楽しいだろうなぁw

自分の存在ってなんなんだろうって誰もが一度は悩むかもしれないけど、そこに正解はなくて、深く考えるほどわからなくなって行くものだよなぁ・・・・・

観てたら誰でも少しは共感できる部分はあると思うから観て欲しいですww
Takuya

Takuyaの感想・評価

4.2
観たくても最寄りのTUTAYAになかったので取り寄せしてもらい遂に鑑賞。

人気者になりたいからって、その方法が笑える。こんな奇妙な高校生いるのかぁ。笑
チャーリーのパーナリティも面白いけど、RDJの校長として、一娘の父としての葛藤が映画のいいスパイスになってる。

やはりRDJは俳優として最高。
ryo

ryoの感想・評価

4.2
冒頭からリタリンに向精神不正使用映画かよ!って、うーむ、てなったけど、勝手に軽ーいおバカ映画と思ってたのに予想外の良作でした!

チャーリーが少しトムホランドぽさのあるティーンで魅力的だったな。
この俳優さん、若くしてお亡くなりになってるのですね…。惜しい…。

お目当てのRDJ校長はパパの顔だったり先生の顔だったり、不安定な大人だったりいろんな面を魅せてくれて大変満足。父娘がホントはお互い大切に思い合ってるところが素敵だった。やさぐれて醜態さらすとこもいいですねー。銃もった傷心酔っ払い、可愛かった…。ボート遊び一緒にしてあげたい。

相棒マーフィは小汚いほうが魅力的。ホントに悪いやつは出てこなかったから安心してみれました!
riekon

riekonの感想・評価

3.0
エエッ!あんな簡単に人気者になれちゃうの〜凄いわ!
RダウニーJr.はガウンに酒瓶が似合うね!(笑)
ゆえん

ゆえんの感想・評価

3.9
ロバート・ダウニーJr.目当てで鑑賞しました。

度々現れる、物に寄った近接ショットが可愛くてよかったです。

チャーリー、成績は優秀で賢くてきっと常識はあるだろうし、どのようにすればどの処方箋を手に入れられるかリサーチして演技できるくらい器用なのに、なんだか"変わった子だな""あほなのかな"と思わせるところに好感が持てました。
あんなに達観しているのに不思議です。
目的が金銭じゃなく、「人気がほしい」だったから下衆さがなかったのかもしれません。
リタリンのくだりの演技が最高でした!
実際あそこまでハイになるのかは疑問ですが笑

誰しもが誰かに救いを求めているのかな、と思いました。
相談室もですが、どこか自分だけの判断だと責任を負わないといけないから他人に身を委ねたくなるものなのかな、とも。

また、チャーリー親子とスーザン親子それぞれの関係性がとてもいい距離感だな、と思って微笑ましかったです。
Ellie

Ellieの感想・評価

3.5
10代の頃に感じてたあの頃特有の想いがふつふつと思い返される。
チャーリーは、少し変わっているけど、どこか大人で人を惹きつける魅力があって。10代なんて間違ってたことばっかりだけど、思い返せばそれがすべてだったりする。
>|