愛の選択の作品情報・感想・評価

「愛の選択」に投稿された感想・評価

MOE

MOEの感想・評価

3.6
若い頃のジュリア・ロバーツ、本当に魅力的で可愛い!!
現在も素敵な女優さん( ̄▽ ̄)
そして、キャンベル・スコットがイケメン過ぎました…

病気のお話ですが、暗くなり過ぎず、良かったです。

ジュリアさん演じる主人公が、とにかく良い子すぎる。

2人のその後が気になる…
ricca

riccaの感想・評価

4.3
ありがちだけど美しくて悲しい映画。ただジュリアロバーツの役柄がプリティウーマンと被ってる。
白血病と闘うビクター(キャンベル)を看護するヒラリー(ジュリア)。
壮絶な抗がん剤治療の場面は観ていて本当に辛かった。
このまま看護を続けるか悩むヒラリーが選択したのは…限りある時間、いつか訪れる別離への覚悟を持って、彼を愛し続ける事。

クリムトの「接吻」はヒラリーとビクターの“今”であり、未完成である「アダムとイヴ」は二人の“未来”なのかも。

選択したのは決して愛だけではない。

58 2019
ニコリ

ニコリの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

サタシネ録画(20170402日曜)吹替、やっと見た。録画だからCMがかなり古く感じる。もう二年前かぁ。HDDに寝かせすぎ。

91年の作品なので、ジュリア・ロバーツもわかーい!

クイズ大会は誰しも子供じみて躍起になるもんなんだよね。

僕はこわいんだよ、希望を持つことが。ビクターのつぶやき。そうよね…

吹替、安定の、ビクター山寺宏一氏とヒラリーの戸田恵子氏。
kinako

kinakoの感想・評価

2.5
浮気されて傷ついたヒラリーが白血病のビクターの看護をする中で本当の愛に出会う話。治療が怖い、希望を持つことが怖い、と言うビクターが痛々しかった。治療をやめて愛する人と人間らしい最期を迎えようとするビクターの気持ちも、治療に戻って少しでも希望を持ち続けることを望むヒラリーの気持ちもどちらも間違っていないし、正しい選択とはなんなんだろうって思った。愛のある選択ではなく、愛の選択、だなあと。
ジュリア・ロバーツは美しいね。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.5
「サタ☆シネ」にて。難病映画としては特に見るべきものがないのですが、唯一、患者が死なないところがちょっと意外でした。ジュリア・ロバーツは若くて魅力的ではありましたが。
涙 涙💧胸キュン❤️
病気の青年と彼を介護をするために雇われた若くて魅力的で献身的な女性が惹かれ合う話❤️
ありがちな話で、先が読めてしまうにもかかわらず、観いってしまう。
つらい治療や病気の現実から救いを求めるように彼女に惹かれていく青年に 本を読んだり勉強して食事療法を取り入れたり献身的に付き添う女性のそれぞれの姿が微笑ましい。
いい大人なふたりのはずなのに お互い意識して 命に関わる病気のために 胸の内を言えなくて切ない。もどかしい。
彼のその後が気になった。
ひろ

ひろの感想・評価

2.7
ジュリアロバーツ全盛期作品。
闘病生活に寄り添う献身的姿が良かった。
最後は治療から逃げて、愛を求める彼と彼の体を思う彼女の姿がリアルだった。
しかしその立場に自分がなったらと考えると自分も逃げてしまうかもと思ってしまう
ジュリアロバーツきれい!かわいい!若い!
モルヒネの副作用が、リアルすぎて見てて辛かった(;_;)
あの副作用を横で支えるのは辛いけど、愛だよね、その覚悟がないとね。
一日一日を大切にしたいと思う今日この頃です。
ジュリア・ロバーツのアイドル映画で、
とりあえず悲恋もの撮ろうかってな安易な感じ。
>|