ネバー・ダイ・アローンの作品情報・感想・評価

「ネバー・ダイ・アローン」に投稿された感想・評価

麻薬の怖さを知る映画!
実話って所が恐ろしいねΣ( ゚Д゚)
Lenely

Lenelyの感想・評価

3.0
DVD購入し鑑賞

カルマの清算
悪事を働かせれば必ず自分に降りかかるというメッセージなのだろう。
正そうとした時には遅い。が、胸を打たれた作品だった。悲しい映画。

興行的には大コケしてしまった作品らしいが駄作ではない。反社会的な内容なので無理もない…。
DMXとにかくカッコいいです。
しゅん

しゅんの感想・評価

2.0
DMXがヤクの売人でのし上がろうとするも因果応報で殺され話。
つまらんかった⤵︎👎👎👎
TB12

TB12の感想・評価

3.5
DMX目当てに鑑賞

ドラッグ、ギャング等のヒップホップ要素満載な映画
DMX観たさに観賞✧

まさにダークでギャングでクレイジー✧

ただそれだけ・・・
観て得はないかも。
g

gの感想・評価

3.5
DMXがガチでクソ野郎。

これが実話だなんて。。

コカインならやってもいい何て思う女も女だけど、ヘロインやらせるDMXはまぢキチガイ。

カルマ?因果応報??

自業自得ですな。
spe1111

spe1111の感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

DMX主演の映画。DMXはドラックのディーラーであるキングを演じたわけだけど、キングが、これがまた極悪人。
コカ⚫︎ンをヘロ⚫︎ンにすり替えて女を薬物依存にし、金がなければ身体で支払わせ、子供の目の前で女に暴行を加え、子供をから瓶で殴り、(後ほどキングの子供であることがわかる)もう、酷すぎる。
結局、キングはギャングのボスに罪を償うといい戻ってきたものの、自分の息子に殺される。ギャングのボスも殺される。因果応報とはこのことだと。そういうことが伝わる映画だった。
映画の構成がよく、キングが撃たれた時に病院に連れて行ったライターの白人が、キング自身が撮りためた自伝を託されて、それを聞きながら物語の真相が明らかになってゆく構成。
内容は恐ろしいけど、映画としてはとても面白かったと思う!