アメリカン・ミーの作品情報・感想・評価・動画配信

「アメリカン・ミー」に投稿された感想・評価

てるる

てるるの感想・評価

3.8
アメリカ刑務所におけるメキシカンギャングの実態を世に広く知らしめた作品。

同時にこの映画の関係者数人が映画公開後にギャングに殺され、監督兼主役を務めたエドワード・ジェームス・オルモスも脅迫を受け続けたという曰く付きの映画でもある。

主人公と友人2人が若くして刑務所へ入り、生き残るために組を作ってのしあがっていく。

青春時代から長い間刑務所暮らしで、シャバに出てからの違和感がビシビシ感じられる。

ここで出てくるエメという組織は、入るために人を殺さなきゃいけないし、組を抜けるには死ぬ時という(ブラッドイン・ブラッドアウト)がある。

メキシカンギャングの厳しさや残虐性がよく分かる。
そして組織に長くいて染まりすぎると、そもそも普通の人としての生活も難しくなってしまう。
こういうの見ると、刑務所なんて更生施設なんかじゃなくてより凶悪な犯罪者の養成施設じゃないかって思えてくる。

そしてそんなギャングに憧れる子供たち。
映画のラストもそんな終わりのない連鎖で締めくくられる。
これを止めるには大人たちが何とかするしかないんだよな。

製作者たちが命を張った作品。
ギャング映画が好きなら1度は観ておくべき。
Moeka

Moekaの感想・評価

3.8
ガチモンのチカーノも使ってそのあとモデルになった人達に狙われるってゆう命張った映画。ブレランのあの人役の俳優が監督で、チカーノを描いてる映画はアメリカだとブラッドインブラッドアウトよりもこっちのが知られてる気がする!すごい世界(語彙力)
人種入り乱れるアメリカンプリズンサバイヴ!
チカーノスタイル編🇲🇽


実話ベースのチカーノカルチャー🔪
刑務所内でのギャング渡世、また娑婆に帰還してからも血の結束の繋がりは存続する👫
組織繁栄及び存続の不安因子になれば躊躇われずに消されて逝く👼
本当の身内さえも抹殺命令がくだされる✏️
一般的ライフとはかけ離れた厳しい世界を垣間見させてくれるMovieだった🎥
「ブラッド・スローン」を先に観たのだがギャングの世界は非情に非常に命がけだ💔!
しかし、そこに惹かれてしまう❗️

ラストは衝撃ではあった、
🔪の使い方が特に印象的✨
Mitchu

Mitchuの感想・評価

3.0
ジョー・モーガンのキャラクタを
そのままでやり過ぎ。
剃り上げ頭、義足。
そりゃあ怒られるわな。
なかなか良いんだけどね。似た感じの『ブラッドインブラッドアウト』には遠く及ばないかなぁ。
ウィリアム・フォーサイスの面構えがあいかわらずやべぇ。
3度目の鑑賞。DVDコレクション
小学生の頃、グリーンマイルを観てアメリカの刑務所に無性に興味を引き、中学生でゴッドファーザーを観てマフィアに魅了された私がたまに観たくなるシリーズ。
チカーノマフィアもの。

本物のマフィアも出てて、確か公開されるときには目をくり抜かれて観れなかった出演者もいたとかいないとか。
傑作です。主人公のモデルとなった人にこの映画の関係者3人を殺される事件が起きたりと恐ろしいですが、内容も恐ろしく救いのない展開が面白いです。チカーノの日本人が格好良くてラストのシーンもすごい好きです。
濡れ場と掘られるシーンを交互に写していく演出に笑っちゃいました。
Goodfellas

Goodfellasの感想・評価

4.0
本物のギャング、囚人を起用
鑑賞後、舞台裏をドキュメントにした「綱渡り人生ロスのギャングたち」を観るとなお良し
自分の観て来たジュエルものの中でもかなり上位に入る作品です。やはり、どの刑務所作品にも共通して伝わるメッセージは、自分ののアナルは自分で守れ!ということでしょう。