HINOKIO ヒノキオの作品情報・感想・評価

「HINOKIO ヒノキオ」に投稿された感想・評価

あおい

あおいの感想・評価

5.0
覚えてる限り生まれて初めて映画館で
泣いた映画だった〜〜
いまでも内容はっきり思い出せるくらい印象的なお話でした
seckey

seckeyの感想・評価

-
お父さん泣かなかった。キッツいあのシーン、わたしが代わりに泣くよ。‬
‪.‬
(‪事故で妻を失い、息子には「お前のせいだ。許さない」と言われたあのシーン。)
B級な扱いだけどめちゃくちゃおもしろい!‬若干のレディ・プレイヤー1っぽさ。
‪.‬
‪それにしても堀北真希の可愛さが、遊園地のコーヒーカップでの堀北真希が、めちゃくちゃ可愛いくて尊い…。と思ったら多部未華子のセーラー服姿もめちゃくちゃ可愛いくて尊いじゃないか…。‬
‪.‬
‪"可愛いくて尊い"は、最上級の褒め言葉!
okyk

okykの感想・評価

3.4
面白い、面白いんだけどね・・・という感じ
設定やストーリー的には好みなんだけど・・・
SFなのかファンタジーなのか微妙なのと、結局あのゲームはなんだったのかとか、未消化な部分が多い
ただ、キャストが豪華なので勿体ない
大人になっても活躍してる人たちがたくさん出てて、おぉってなる
ヒノキオがとても可愛い
amemamema

amemamemaの感想・評価

3.3
今は最前線で活躍している俳優さんたちが幼くて可愛かったです。(加藤諒さんだけは今と変わらない姿でした。)
絵本か童話を読んでいるような感覚になりました。登場する子供達くらいの年齢でこの映画を見ていたら評価が違ったかもしれません。
pinoko

pinokoの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

すみれの取り巻きは何なの…結局ジュンの事が好きなだけ?なんで俺の縦笛持ってるのってなると思う。
結局お父さんの軍事用ロボットって記事はデマだったの?設定と俳優陣が良いので期待し過ぎた感。なんかツッコミどころが多い。
とりあえず堀北真希がとてつもなく美少女。
mia

miaの感想・評価

-
多部ちゃんの映画
幼さが溢れておりほっこりする
ストーリーも面白い
かなき

かなきの感想・評価

3.5
『会ってみたいんだ。本当の君に。』
『閉ざされた少年の心が、ロボットを通じてあなたとつながる。』

ロボット越しの少年の揺れ動く心を表現するという難しい役どころを、初主演映画で演じ切った本郷奏多の才能を感じた。

いい意味で、一昔前の子供達の雰囲気や、現代では表現できないような友情が物語に広がっていて、観ているとなんだか懐かしい気持ちになる。

キャストも“ピュア”という言葉が似合う方々ばかり。
特に多部未華子は男の子まさりな役柄に反して、瞳の中がとてもキラキラしていた。

主題歌のYUIの『Tommorow's way』がとても作品の雰囲気に合っていていい。
MVに主演の本郷奏多が出てるのも、この映画を別の角度から観ているようで、とてもいい。
Skyler

Skylerの感想・評価

2.5
小・中学生向き。
設定、キャスト凄く良かったから色々勿体なかった。
Very lastの瞳から宇宙への映像は好きだった。全編通してこれくらいのセンスで作ってくれてたら、面白かったのにと思う。
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.0
なんだか不思議な要素盛りだくさんの映画!主題歌は当時メジャーデビューしたてのYUIセカンドシングル「Tomorrow's way」!
mia0708

mia0708の感想・評価

4.3
凄く良い作品に出会えたー!!私の中では久々のヒットです。(余りハードルを上げてもいけないと思いますが。)本郷奏多目当てだったんだけど、観て良かった!!

交通事故でお母さんを亡くし、自分も歩けなくなってしまったサトルの為にお父さんがロボットを造ってあげる。それが「ヒノキオ(身体の一部分にヒノキを使っているから。)引きこもりのサトルに操縦されて,彼の代わりに歩いたり、物を見たり話したりする能力がある。そんなサトル(ヒノキオ)が新しい小学校に転校してきて、ガキ大将のジュン(多部未華子。最初は男の子だと思われそう。でもホント、可愛い!役柄もいい!)やクラスメイトと交流していくうちに変わって行く様子を描いた作品。


・・と言うとありがちなストーリーだと思われるでしょうけれど、とにかくこの作品では多部未華子ちゃんが良い!!役柄にぴったり!演技もうまいしチャーミング。堀北真希ちゃんの美少女っぷりにも感動させられるけど。。。最後はジュンが転校して行ってしまうんだけど、ラストシーン中学生になった2人が再会するところで終わる。この時の多部未華子ちゃんがまたまた良い!!(観て下されば解ります。💗)

凄く爽やかで感動する作品。観ていない方は是非!大好き!と思えて、ウキウキしながらレヴューを書ける作品は実はそんなに多くはないかも。(また大げさに言い過ぎたかな・・)YUIの歌う主題歌Tomorrow's Wayも作品に合ってました。
>|