赤い指の作品情報・感想・評価・動画配信

「赤い指」に投稿された感想・評価

はち

はちの感想・評価

3.5
映画だったんだっけ!??
切なかったけど犯人側にはいっさい同情できなくてイライラしちゃった
ゆゆ

ゆゆの感想・評価

3.8
自白は思ったよりもあっさりだったけど、何気なく散りばめられていた伏線にやられる感じがさすがこのシリーズ。

家族は一番で特別に近い存在だからこそ、理解してると感じるし当たり前になってしまうけれど。それだけでは見過ごしてしまう大事なことがいくつもある。

いろんな形があって、それがたとえ理解できないものでも。他人があれこれ言ったり、常識は存在しない。わかっていてもなかなか行動はできない。
susabee

susabeeの感想・評価

3.6
何が本当の愛なのか、愛のふりをした保身ではないのかが問われるお話。
お婆ちゃん。。。(´;ω;`)
記録用

阿部ちゃん漏れ

テレビドラマ「新参者」のスペシャルドラマ版
はじめての『加賀恭一郎』シリーズ。
ミステリー映画としてはすごい面白く、謎解きの部分を丁寧に描いていて、一緒に推測していくのが楽しかった。ヒューマンドラマとしての出来も良く、心打たれました。
大人気な加賀恭一郎シリーズのTVスペシャル。

勿論、原作も素晴らしかったのだが、テレビ版も素晴らしかった。

やはり東野作品は、涙無しには観れないものが多い。
過去鑑賞。"新参者"シリーズ懐かしい!
児嶋さん目当てで昔観たのは記憶しているのに、刑事役でほんの一瞬の登場だったからか、肝心なあらすじを忘れてしまった...。

確か口紅を指に塗るというアクションが事件の大きなポイントになるのですが...。
うーん、これじゃ観たことにならないので今度観なおします(笑)。
いつまでも親や兄弟と変わらない関係でいたいけどそれはとても難しい事だと感じた

最後の展開は少し無理があるとは思うけど、そんなん関係なく泣けました

自分が同じ立場に立った時、正しい道を選べるかってすごく考えさせられる、素人が考える完全犯罪と警察の捜査への怯えがすごくリアルだった

捜査1日目にして核心に近づく加賀さん、鋭すぎて怖い
ヤマト

ヤマトの感想・評価

3.5
物語は阿部寛演じる加賀恭一郎が日本橋署に移る2年前、練馬西署に勤務していた頃の事件です。
黒木メイサが《加賀さん》って呼ぶのと久々の再会なので距離感を感じます。
その他にもドラマシリーズからのメンバーに加え、新たに加害者遺族や被害者遺族にも出てくる役者さんにも注目です。
冒頭で犯人がわかっている中で、物語は進んでいきますが、【家族】をテーマとしたこちらの作品は考えさせられるモノがありました。
練馬、二世帯、子供を持つ親としてあり得ない話では無いので、妙に作品に親近感が湧き、他のシリーズ程では無いですが、こちらも面白い作品でした。
最近、ホント今まで観てこなかった【新参者】シリーズにどっぷりハマっています(笑)
わちか

わちかの感想・評価

4.2
原作がおもしろすぎて一気読みしてしまった
原作を読んだそのままの映像化だったけど、ラストの追い詰め方は原作も良いので読んでほしい!

加賀恭一郎の、犯人よりもゾッとするような笑顔と、洞察力と、なんといっても優しさがたまらん🥺
ドラマとは違って、犯人が分かっていて、突き詰める展開なのもまたいいと思う。
>|