相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島への作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島への映画情報・感想・評価・動画配信

相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ2014年製作の映画)

上映日:2014年04月26日

上映時間:114分

ジャンル:

3.1

あらすじ

「相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」に投稿された感想・評価

メタ壱

メタ壱の感想・評価

3.7
相棒シリーズ劇場版、第3作目!
少数の民兵が訓練・生活をしている島、鳳凰島。
その島で一人の青年が馬に蹴られ死んでしまうという事故が発生する。
その集団には秘密裏に生物兵器を開発しているという嫌疑がかかっており、杉下と甲斐はその捜査のために島を訪れる…というお話し。

劇場版らしいけれどやり過ぎていないスケール感、お馴染みの面々の活躍、先の見えない展開、ミステリー的な島という閉鎖空間などなど、とても楽しめました!

杉下さん、というか水谷さん、結構アクションしてる!

そんな感じでエンタメとしても楽しめましたが、国防と軍事という社会的なテーマもしっかりと描かれています!

自国を守るために核兵器を始めとした強大な武力を持つべきなのか、不可能かもしれない世界平和を目指して徐々にでも武力を世界から無くしていくのか。

これは今、日本でも重要な課題であり議題にもなっています。

この問題はアメリカが銃社会を止められない構造そのもの。

自身や周囲を守るために自分も武力を持つという事にも一理あり、それが抑止力になるという事実もあります。

だけれど、そうやってみんなが銃を持てば、そこから生まれる抑止力は疑心暗鬼や恐怖を前提とした平和でしかありません。

綺麗事と言えばその通りかもしれませんが、僕はやっぱり今の、例えそれがアメリカによって与えられたものを前提としているのだとしても、核兵器を持たない日本が好きです。
劇場版では一番のハズレ。普通に観れるのだが、相棒の劇場版となるともう一段上を期待してしまった。正月特番でいい内容。
2014.5.1
「朽ちた手押し車」のチケット買いに行って
映画の日で安かったから見たみたいだ
期待しないで見たら面白かったそうだ
HIHUMI

HIHUMIの感想・評価

3.6
記憶が確かであれば昔も見た気がしたのだけれど
そん時は「テーマデカすぎだろ」って感じだったと思う。

何気なくみてしまったけど
今この情勢の中でみてしまったためか
ものすごくぶっ刺さってしまった。
mika

mikaの感想・評価

4.0
ストーリー自体は、ちょっと浮世離れ?してましたけど、右京さんの謎解きシーンは、ワクワクして楽しかったです。
kzn

kznの感想・評価

2.5
少し荒唐無稽かも。元日スペシャルもそうだけどどんどんスケールデカくするのやめて、、
ひーた

ひーたの感想・評価

3.5
当時、全国同時舞台挨拶に参加した記憶があり、懐かしく感じた。

推理よりアクション多めになっていると感じた。
面白かったです
劇場版って事もあり
予算もあるのでヘリコプターが
バンバン飛びますが
それ以外はテレビスペシャルでも
良い感じの規模でした
ゆー

ゆーの感想・評価

3.9
相棒シリーズ3作目
成宮くんが相棒なだけに地上波放送が少ないのが残念…
民間兵がいること自体どうなの??って感じはする。
前作は警察庁とのバトルがあったけどこっちは防衛省相手にいつもの右京さんがいるのが面白い。

民間兵の考えもわからんことはないけど法を破ってる時点でやっぱり間違いなんやろうね。
日本は兵器持てないっていう国際的なルールがあるもんね。
だからこそこういう思考の人が現れるんやろうな〜
Rosa

Rosaの感想・評価

2.0
Prime配信終了直前にシリーズ映画一気見したら、IIIで飽きが来た。
自衛・国防・テロとただでさえ線引きが難しいテーマな上、兵器製造まで...刑事物なのにスケール広げすぎな感じが否めない。
>|

あなたにおすすめの記事