相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜の作品情報・感想・評価

相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.4

「相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」に投稿された感想・評価

夫曰く、期待はずれ。私は怖かったし。

年間100本ノック。
この日で、あと二日であと二本だった、
らしい。
生ハム

生ハムの感想・評価

3.7
部屋の内部をアクロバティック観察する右京さんがとても好き!
中盤までかなり盛り上がって推理も冴えていただけにラストがちょっとイマイチかな
官房長…
なべ

なべの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

マジで官房長死ぬと思わなかった。
歴代の相棒で1番良いシーン。
セーリング部ってクソだわ。
独立して、時間のコントロールが会社員時代よりは出来るようになったので、前々から好きだった相棒シリーズを見ようと、年末からレンタルしまくってて、この一カ月相棒漬けです。

個人的に初代の相棒は個性が中途半端であんまり好きじゃなく、2代目のミッチーが1番だと思っているのでシーズン7から見てます。
相棒の魅力は杉下警部と、神戸のやりとりやコンビネーション、推理劇だと思います。

ただ、映画となると国際問題や政治、警察庁・警視庁という巨大組織の闇を描くことが多く、個人的にはそれが面白くない。
映画だからスケールがデカくなるのは分かるんだが、警察内部のいざこざなんて興味ないんだよなー。


普通に1話1話のドラマの方が人間味のあるストーリーと、コミカルなやりとりがあるから断然面白い。
ドラマの方をを禁断の再鑑賞中のため、その流れで久しぶりに再鑑賞。
ちょっとまだシーズン7〜8途中ですけど早めに。内容よりも官房長を退場させたことが相棒ワールドでの大きな変化だったなーと再確認。
SUS304

SUS304の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりおもしろい!
警察内部のブラックなところが凄く表現されていたと思う。

官房長ーーー!
が亡くなったのは残念。
官房長って結局良い人だったのか、悪い人だったのか…?
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.8
相棒の劇場版2作目
酷評もチラホラありますが、そもそもTVシリーズからの映画化なのでこんなもんでしょうw
[R_D]
そういえば映画館で観てた。TVシリーズはあまり見ていなかったが、右京のキャラが固まりすぎてて笑ってしまった。クセのある名探偵という感じで。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
TV版はまったくチェックしてませんが、映画は前作に続いて。ま、ふつーに楽しめましたよ。ドラマのファンにとっては衝撃的な展開だったそうですが、まぁその辺はよくわからずw

荒唐無稽でご都合主義的な前作に比べれば、断然よいですね。今回はほぼ庁舎の中だけの密室劇で、ドラマをしっかり見せます。エレベーターのシーンの構図の逆転とかよく考えられてるな。

惜しむらくは、ミステリアスな冒頭で提示される謎が、案外尻すぼみというか、そこまでしなくていいんじゃない?と。もうちょっと犯人(小澤征悦)の怨念や矜持がしっかり描かれれば悲劇的な物語になったかも。

あと「盗聴テープに証拠が残ってた」ってオチ、いい加減やめません? 安直すぎるというか、こんなの推理でもなんでもないのです。
WAKIO

WAKIOの感想・評価

3.4
寺脇康文さんとのコンビより、個人的には及川光博さんとのコンビの方が好きだったりします。
>|