相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜の作品情報・感想・評価

相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.4

「相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」に投稿された感想・評価

そういえば映画館で観てた。TVシリーズはあまり見ていなかったが、右京のキャラが固まりすぎてて笑ってしまった。クセのある名探偵という感じで。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
TV版はまったくチェックしてませんが、映画は前作に続いて。ま、ふつーに楽しめましたよ。ドラマのファンにとっては衝撃的な展開だったそうですが、まぁその辺はよくわからずw

荒唐無稽でご都合主義的な前作に比べれば、断然よいですね。今回はほぼ庁舎の中だけの密室劇で、ドラマをしっかり見せます。エレベーターのシーンの構図の逆転とかよく考えられてるな。

惜しむらくは、ミステリアスな冒頭で提示される謎が、案外尻すぼみというか、そこまでしなくていいんじゃない?と。もうちょっと犯人(小澤征悦)の怨念や矜持がしっかり描かれれば悲劇的な物語になったかも。

あと「盗聴テープに証拠が残ってた」ってオチ、いい加減やめません? 安直すぎるというか、こんなの推理でもなんでもないのです。
wakio

wakioの感想・評価

3.4
寺脇康文さんとのコンビより、個人的には及川光博さんとのコンビの方が好きだったりします。
フライ

フライの感想・評価

3.9
相棒映画では一番好き
官房長死んだ時はショックだった
お袋が「これって映画だからテレビでは、死んでないんだよね」と聞いて来た気持ちがわかる
kanbouchooooooooooooo!!!!!!!!!
jeanoak

jeanoakの感想・評価

3.0
警察内部の色々な伏線がよく描かれ、食い込んだ話が面白かった。
sei

seiの感想・評価

3.2
推理がメインで1より面白かった。ただ、そう簡単に人殺さなくてもいいんじゃあ。私はあまりドラマのほうをきっちり見ているわけではないのでそんなには気にならなかったけれども、ちょっとキャラの使い方が勿体ないのでは
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
影の管理官のやりたかったことに、なんか納得いかず…七年前の事件の動機、ちょっと強引すぎな感じが…。
官僚派閥がバチバチの作品。最後の犯人逮捕のシーンはよかった、スカッとした

このレビューはネタバレを含みます

相棒劇場版の中では、これが一番好き。
無駄に激しい演出を埋め込むわけではないけど、警視庁が占拠されるというシーンで緊迫感は煽られたし、何より「警察内の悪」に立ち向かう、相棒らしいテーマが貫かれた作品。
キャスティングも好きだった。小澤征悦、小西真奈美もハマってたし、悪役だけど副総監はこの回の長谷川さんが悪くて悪くて本当に良い。
右京さんが、命綱つけて御前会議の写真撮りに行くシーンが唯一ふざけてて、ドラマの相棒ぽくてすごい楽しい。しかもそれを手伝わされるのが米沢と陣川というのも良い。
後はラストの「官房長ーーっ!!」本当に小野田さんはずっと相棒に必要なキャラだと思うのに、無念でならない…。
>|