相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜の作品情報・感想・評価

相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.4

「相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」に投稿された感想・評価

Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
録りためをやっと観れた。
ドラマはあんまり観なくなったけど、劇場版は、面白いって思うんだよね。
何気ないシーンが、実は…って満載で、一時間ドラマとは、また違った良さがある。
今回も、相棒では名シーンの「官房長~!」ってのも一緒に叫びたくなる作品でした。

2018年217本目
公開当時は正直よくわからなかったのだが、こんなによくできてたのか…

全体的に超暗いけど、ずっしり重くていいな。杉下右京のぶれない信念に震えた。
相棒の映画の中でも相当いい出来なのでは。

やはり和泉聖治さん監督作品は抜群に面白い。
ご存知相棒の映画2作目😀

面白いけどドラマの2時間スペシャル感は否めない🙄ドラマを昔から見てる人にとっては衝撃のラスト!

ワシもびっくりしたで😳
この映画単体でも充分なのですが、ドラマ本編と合わせて観ると、考えさせられることがあとからあとから湧いてきて、何度も見返しちゃう映画でした。
スザク

スザクの感想・評価

3.0
映画は前半インパクト。中華街ぽいとこなど、普段と違う色のあるシーンは面白かった。あとは官房長ー!!好きな身としては、相棒ほどのスタッフと脚本家がそろっててこの扱いは‥ヒドい。TV版で流れたミッチークランクアップシーンも含めて相棒にまつわる別の黒さを感じてしまった‥。
nagarebosi

nagarebosiの感想・評価

4.5
相棒シリーズはTVドラマから全部じゃないけど観てます。
その劇場版2作目の本作が一番面白い。
いかにも「相棒」らしいストーリー。
絶対的権力に堂々と立ち向かう姿はいつみてもカッコいいです。
正義とはなんぞや、自分の信念を貫くことの大変さ、とかがこれ一作にギュッと凝縮されてます。
派手な見せ場は無いけど、役者さんの演技が上手くてグイグイと引き込まれました。
硬質な映像もこの作品にはマッチしてて、ライティングも暗めだけど、ちゃんと当てるとこは当たってるのも上手いなあと。
ラストショットのモブシーンで終わらせるのも、自分好みでむちゃくちゃカッコよくて最高でした。
muku

mukuの感想・評価

3.5
テレビドラマからの劇場版は残念なものが多いけど、相棒シリーズはおもしろい。
M

Mの感想・評価

3.5
ちょっとわかりやすかった!
でも誰がどんくらいの地位なのかわからん
官房長の喋り方
まさかの展開だが、後の相棒に大きな展開を与えるための映画だったと感じる。新たなストーリーを切り開くための起爆剤。話の内容は思ったよりだったが、相棒のストーリーを知る上ではとても重要な内容だったかと思う。
2018 4.3 鑑賞
映画の面白さじゃなくてテレビドラマの面白さ、みたいな・・・
>|