ホビット 決戦のゆくえの作品情報・感想・評価

ホビット 決戦のゆくえ2014年製作の映画)

The Hobbit: The Battle of the Five Armies

上映日:2014年12月13日

製作国:

上映時間:144分

3.9

「ホビット 決戦のゆくえ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

戦じゃ戦じゃ
ちゃんちゃんばらばら

LOTRよりはバッドエンド寄り
やはり良い
ロードオブザリングよりかはスケールに欠けるけど、世界観はそのまんま
もうしないんかなこのシリーズ
ピータージャクソンさん待ってます笑
soko

sokoの感想・評価

4.0
熱いし泣いた…
とにかくロードオブザリングみてもっかいみます。
紙

紙の感想・評価

3.8
三部作で初めてまともに面白い。流石に完結編だけはある。軍勢の派手なぶつかり合い、物理な白い魔法使いなどなど見所たくさんなのに1番短くまとまっている。残念なのが、ビルボの活躍が前半のみで、後半空気。主人公だけど語り部の位置だからかな?あとはドラゴン笑なとこ。
とにかく、また指輪物語を見直したくなりました。
smk

smkの感想・評価

3.8
レゴラスの神業とか安定のアクションだし、ビルボ・バキンズいい仕事するし、映像もすごかったんだけど、
人間とドワーフとエルフの関係だったり
金や友情や愛やら名誉やら
よかったなあ。
種族関係なくみんな気高くてか弱い。
LOTRの伏線もいっぱいあって楽しかった。
ちょっとガラドリエルとガンダルフの関係が気になる…!

ルーク・エヴァンズかっこよかったけど、
ヴィゴ・モーテンセンには敵わないと思った!
よぬ

よぬの感想・評価

4.0
シリーズ3作目。竜との戦いの後、財宝を巡ってドワーフ、人間、エルフ、オークの戦いが始まります。ドワーフの無骨さも好きですが、やっぱりエルフの美しい戦い方が見ほれてしまいます…。ドワーフとエルフの恋やビルボの旅の行方、トーリンとアゾグの決着など見所満載の最終章。ハラハラしっぱなしでした。
薄々というか最初から気付いてはいたが、先出しの指輪物語より盛り上がるワケは無ぇよなぁと思ってはいたが流石に3本もやってこの結果では眉間にシワが寄るのも仕方ない。映画3本観た上での結末としてのカタルシスも味わえなかったし、興奮も感動もどこにも落ちてなかった。まあ、魔法学校の話もそうだけどそもそも“思い入れ”というモノがわたしには足りてないので評価も足りないモノになりますね!はい!
2018.2.28.
スターチャンネル3(吹替え
ドワーフの古郷をドラゴンから取り返すお話し3部作の最終章です(^-^)

面白かったです。
面白かったですけど、時間の尺を絶対間違ってたシリーズだと思いました。

アゾグ氏なんか、アングマールの魔王以上の強さのイメージじゃないですか。アゾグ氏も好きだから、文句はないですけど。

ガンダルフとサルマンの2人が共闘してネクロマンサーを何とか追い払うみたいなシーンにして、それに20分ぐらいかければ、アゾグ氏の強さも少し霞んでパワーバランスがとれたのでは・・(いや、それでも駄目だな(´-ω-`)

見易さ★★★
長い戦闘シーンだったけど、やっぱり面白かった。冒険物って楽しい。
ちょっと気になったのは、オーランド・ブルームが ロード・オブ・ザ・リングの時よりしっかり年齢を重ねた顔になっていたことかな。俳優さんの年齢は遡れないから仕方がないのと、ま、エルフだし、カッコいいから良しってことで。
nico

nicoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


20150302 映画館
20180114 hulu


キーリー、フィーリー兄弟もトーリンも死んじゃった、、、。
白の魔法使いが悪くなったのは、間近でサウロンを見たからだったのか。
>|