ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッド・エディションの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッド・エディション」に投稿された感想・評価

竜をブチ切れさすとこで終了。
傑作「決戦のゆくえ」までの万全の繋ぎ。
r

rの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

115
レゴラス様の戦闘シーンがかっこよすぎて死んだ。TLotRでは「異種族とも仲良くやっていける気の良いお兄さん」という印象だったので、ドワーフへの嫌悪感を隠さない今作のレゴラスの在り方には驚き。この頃はまだ若くて未熟な王子様なのでしょうかね。身内以外には冷酷なレゴラス様も好きです。LOVE。まさかのギムリの父とのやり取りも嬉しい。

ストーリー展開としては前作に比べてかなりスローで、最終章に向けた繋ぎとしての要素が大きく感じた2作目。ビルボが少しずつ指輪に取り憑かれていく姿は何処か悲しく不安になる。キーリとバルドがかっこよかったです。思いの外よく喋るスマウグ。
KAWA

KAWAの感想・評価

3.8
エクステンデット版は
この世界に少しでも長く浸れるので
至福の一時。
とにかくこの作品は美術も
キャラクターも美しい。
今作は唯一区切りが付かないのは
ちょい残念。ドラゴンとの対峙は
ゾクゾクする。
あこ

あこの感想・評価

3.5
劇場鑑賞
劇場版161分に対しSEE版186分
北米版Blu-ray所有

3時間越えないように編集したのでしょうが…
もうこういう時代…収益優先の時間調整…
辞めても良いんじゃね?
SEE版上映で10%アップの料金でも
観る人観るでしょ?
ダメかな?SEE版で商売してる
販売元や転売ヤーやっつけるには良いと思うけど…
樽の川下りが楽しいですね。

レゴラスとギムリの父親のくだりも良かったですね。

記憶がおぼろげだったので、さんざん黒い矢だのなんだの観客に向けての準備をしておいてさあいよいよスマウグ戦、というタイミングで映画が終わり肝心なところは次回持ち越しだったので消化不良な気持ちになりました。
まあ今は次のディスクを入れれば観れる話ですが、たしか公開時はマジかよって気持ちになったのを思い出しました。

前作で離れ山が見えて感動してから3時間もあるのに物語としてはほとんど進んでないので、それぞれのドワーフ達の個性の掘り下げや、イケメン人気ドワーフキャラとエルフとの恋模様や、レゴラス無双、あとメインストーリー以外のあれこれなど、要は完結編へのつなぎ要素が多い2作目でした。

その辺は観た人でも好みが分かれそうな2作目ではあると思います。

ただその分この世界観の中で色々な種類のアクションシーンを試してるので、目で見て楽しい場面は多いです。
しかも当時は明らかに3Dで楽しめるようなアクションの組み立て方をしているので、アトラクション感もあったと記憶しています。

良くも悪くも真っ直ぐな種族なドワーフが好きですが、今作終盤のあまりの諦めの早さには度肝を抜かれますね。笑
けいす

けいすの感想・評価

4.7
ホビット3部作のBlu-rayはずっと前から持っていたけど全編通して観るのは初めてかもしれない。早く次が観たい。
持ちうる材料で最大限のアクションしてて楽し〜〜すごい
それぞれの種族らしさでてて良い
くろろ

くろろの感想・評価

4.5
水流で樽に入りながらのオークとドワーフの闘いは圧巻!からのレゴラスの弓と剣のアクションが観ててスカッとします!ビルボもホビットなのに、めちゃめちゃ頑張ってて感動。ビルボのゴブリンの棲みかで見つけたものがリングと言えず勇気と答えるのも素敵✩
mica

micaの感想・評価

4.2
旦那が好きで何度も観てるらしく、一緒に立て続け2本観ました(笑)

リングも全部観てます👍🏻⸒⸒

面白くて3時間とか忘れるくらいあっという間に観れました


ファンタジー系大好きです🤍
TDS

TDSの感想・評価

5.0
ストーリーはどんどんシリアスに

アクション大幅増
急流くだりのシーンはスピード感とドワーフらしいコンビネーションと笑いとレゴラスの無双感が詰まってて最高

スマウグの本格登場

ベネディクト・カンバーバッチvsマーティン・フリーマン

エクステンデッドで好きなシーンはビヨルンとドワーフたちの初絡み
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品