ホビット 思いがけない冒険の作品情報・感想・評価・動画配信

ホビット 思いがけない冒険2012年製作の映画)

The Hobbit: An Unexpected Journey

上映日:2012年12月04日

製作国:

上映時間:170分

3.8

「ホビット 思いがけない冒険」に投稿された感想・評価

今更ながらの鑑賞。何故今まで観ていなかったのか、めちゃくちゃ面白いじゃないか……!!!
次々に移り変わる展開も、個性的なキャラクターも、アクションも、楽し過ぎて170分もあるのに飽きさせないのが凄い。
ロードオブザリングの前日譚
景色と音楽が相変わらず壮大で綺麗
岩の巨人のシーンがワンダと巨像みたいでハラハラした
『The Lord of the Rings』のBDを旦那のお母さんに貰ったから子供達に見せようと思ったけど、児童書「ホビット」が先に作り出されたし、「ホビット」の方がYounger kids向きで分かりやすいという事で、映画『The Hobbit』を先に見せる事にした。旦那も子供の頃、ホビットを読んでからロードオブザリングを読んで、ホビットの方が読みやすかったそう。

映画『The Lord of the Rings』と『The Hobbit』シリーズはRated-13で、子供達にRated-Rの映画は見せてないけど、Extended版では、「The Battle of the Five Armies」の一作がRated-Rだと知って悩んだけど、他の作品と揃えたかったから、Extended版を購入した。

児童書が原作の映画と言えば、『Harry Potter』。子供達、このシリーズ好きで何回も観てたなあ。『Harry Potter』はRated-PG、4,5,7,8は Rated-13。『The Hobbit』『The Lord of the Rings』シリーズは、ハリーポッターシリーズよりバイオレンス映像があるから、さらに注意、ペアレンツガイドが必要だけど、児童書映画として見せたい映画。『The Hobbit』は、『The Lord of the Rings』の入門として、ストーリーも分かりやすく、コミカルなシーンが多いから子供達面白かったよう。最初のDwarf達の食器を片付けるシーンで惹きつけられるね。Bilboの家に住みたいなあ。

10/2016 BD
jun

junの感想・評価

2.4
ロードオブザリングの前日彈です。王道のファンタジーになってます。

映像とファンタジーの世界観を楽しむ作品かなと思います。ストーリーは単純で見易いですが、予測のつく流れには少し退屈してしまうかもしれもせん。2時間以上の長編ですが、もう少しスッキリできたのかなと思います。

主人公のビルボの成長は見応えありましたが、ドワーフの頑固な姿勢は少し幼稚に感じました。が、ファンタジーはそれくらいの描写がちょうどいいのかもしれません。
chil

chilの感想・評価

3.8
公開時以来の鑑賞。3作みたはずがほぼ覚えてなく純粋に楽しめた。ほぼ3時間とまあ長いが、CGの見応えがあり画面が終始しっかりファンタジーなのはさすが。一作目ということで、敵もずいぶんポップでまだまだこれから盛り上がるんだなという感じ。お馴染みガンダルフは毎度遅れてやってくるヒーロー役。序盤フロドとサムも一瞬でてきて嬉しくなった。ガンダルフを辿ればビルボのお爺さんの物語もあったんだなと思うとワクワクした。
c5

c5の感想・評価

3.7
◯『ロード・オブ・ザ・リング』には特別ハマれなかったのですが、その前日譚です。ああそういやそういう話だったなと思い出しながら鑑賞。

◯ゴラムが出てきてからちょっと面白くなる。ファンタジーってちょっと苦手なのよね。

◯絶対に映画館で観るべき作品だった。引きの画が多く、アクションも小さく見えてしまう。劇場で見るかで大きく感想が変わるタイプ。

◯まぁ三部作見ようと思います。
eriiko

eriikoの感想・評価

4.0
いや〜ロードオブザリングの一作目から10年?まさかホビット観れると思わなかった!

個人的にはホビット三部作の方が好き。マーティン・フリーマンのコメディアンっぽいとこがひょうひょうとしてて良い。ドワーフかっこいい!

何度見返してもワクワクしてしまう!
『ロード・オブ・ザ・リング』の世界へもう一度旅ができる映画を世に送り出してくれて本当に嬉しい。
ドラマとしての深さや緊張感は前作の方が上だけど、平和を愛するビルボ(もといワトソン)が勇気ある旅人に成長していく描写が温かい。
「真の勇気が試されるのは命を奪う時ではない 命を助ける時だ」というガンダルフのセリフに、従軍経験のある原作者の哲学が詰め込まれている。
冒険は人を成長させるけど、戦いは辛く厳しい命の奪い合いであることを、エンタメの中でもちゃんと伝えている。
ガンダルフもフロドもエルロンド卿もガラドリエル様も、前作から1ミリも歳とってないように見える。驚愕。
ファンタジーの世界に行けるワクワク感と、自然の美しさを詰め込んだ映像が、相変わらず素晴らしい。
撮影をしたニュージーランドが監督の故郷で、魅力をよく知っているからこそこんなクオリティのプレゼンができるのかもしれない。
小さい頃に原作を読んだのに、登場人物の名前とゴラムとの顛末以外ほぼ何も覚えてなかった。
つみき

つみきの感想・評価

3.5
一章・二章と続けて見ました。ファンタジーが好きなので楽しかった。ただ二章見た後だとどうしても評価が下がる。二章が好きすぎました。

それでもトロルやオークとの戦闘、ゴラムとビルボのやり取り、ラストのゴブリン勢との戦いと面白いところたくさん。

最終章も楽しみ。
Perry

Perryの感想・評価

2.8
安定的な、そうだ冒険にくりだそう。
ゴブリン巣窟からの脱出がテンポ良くて見どころ。
ラスト、不安になった日本人は少なくないハズ。
>|

似ている作品