ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2の作品情報・感想・評価

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART22011年製作の映画)

HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II

製作国:

上映時間:130分

4.0

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」に投稿された感想・評価

Shirota

Shirotaの感想・評価

4.5
まあ、だいたいの伏線は回収されていたかな。

最終話はいろんな人がちょいちょい見せ場があって楽しめました♪

まず、マクゴナガル先生。
スネイプからハリーを庇ったり、「この呪文一度使ってみたかったの」てはしゃいだりして可愛かった☺️

リーマス先生も「強さは決意の固さで決まる」なんて名言吐いてみたり。

ロンが「僕のgirl friendに何しやがる」みたいな感じでブチ切れて立ち向かって行ったり。

ジニーのお母さんも「私の娘に何をする!bitch!」てベラトリックスやっつけちゃうし!

まさかのネビルがグリフィンドールの剣でナギニやっつけちゃうし。君が初めて登場した時は、まさか毎回登場したり、ここまで残って活躍するとは予想できなかったよ…

スネイプの気持ちも分かったし、終わり方も良かったけど…ハリーがまさかの…で、…のに、また…なんて(ネタバレになるので敢えて伏せ字😅)ちょっとずるいな、と思ってしまった。。

ハリーの老けメイク、なかなか良かったです♡
NORIDAR

NORIDARの感想・評価

3.6
ハリーポッターがこんな地獄絵図の作品だとは全く知らなんだ…。
1作目からは想像もつかない8作目。
凄く面白かった!

個人的にシリーズで一番好きな秘密の部屋エピソードてんこ盛りで、あそこでのキスシーンは凄い上がった!

メインキャラクター以外の活躍シーンが沢山あって、個人的に大好きなマクゴたんには萌え萌え。
"ワタシ一度この魔法使って見たかったのー!キャー"
可愛すぎるやろ。

でも今作はやっぱりスネイプティーチャーに尽きる。ドビー超えの泣き展開!

2時間というシリーズ中一番短いながらダントツ高カロリーな作品でなんか疲れた…とにかく見所多し!

ただ最後のあれ本当いらねーな。物語的には主旨とあってるけども少年漫画あるあるみたいなあれはあんまり好きじゃない。

シリーズ一気見では表面的にしか理解出来ない作品なので機会があれば再鑑賞を。
てかこれ本読まないと全然理解出来ないんじゃないのかな…
なんだろこの何周もしたくなるスターウォーズ感…しっかりハマってしまってる!笑

とりあえずひと段落。


してる場合じゃない!次はファンタビ!




ヴォルデモート、生死はちゃんと自分で確認しようね。正直こんなに馬鹿大将だとは…一番笑えるのあんただ
最終章パート2
喧嘩してたハリーとロンも仲直りして、ロンとハーマイオニーはくっついて、やっと明るい雰囲気が戻ってくる!

ホグワーツ決戦の時のマグゴナガル先生がとにかく格好いい。
ロンの母がベラトリックスと対決するときの「ビッチ!」もめっちゃ好き。母強し!

スネイプ役のアランリックマンは、原作者のj.kローリングに話を聞いて、一作目から最後に自分がどうなるか理解しながら演技していたそうな‥
スネイプが最後ハリーに「私を見てくれ」って言うのも切ない。死ぬ前にリリーの目で見つめて欲しかったていう解釈で合ってるよね?
みんなの成長とともに子供向けの魔法物語からいつのまにか大人の恋愛話に‥

これでシリーズが終わると思うと悲しい。
原作をできる限り映像化しただけあって、かなり楽しめた。

ハリーポッターシリーズは、話が進むにつれて、暗くなっていくが、今回はオチが良かったので、良いかな!

ネビルおめでとう!
もっとマルフォイの場面を増やして欲しかった

続編はあるのかな?


2018/157
「全員大集合」に弱い。私は。


長く長くやってきた作品を終わらせるってほんとに、難しいことだし、なんか、あの、すごいことだと思いませんか。ねぇ。すごいねぇ。


ハリーポッターシリーズサイコー!!!!
こんだけキャラ説明があって成長まで追いかけてれば大団円認定だわ。映画の企画として素晴らしい。色々振り返り演出は面倒だし説明過多なんだが、結局ハリーの親父は嫌な奴、ってコトでいいんだろうかな。

 おい、後一瞬エロい事したアジア系の女はどうなったんだ。結局白人の女じゃないと英国人はアレルギー反応出して興行が落ちたのか。ヒデェ話だ
Masato

Masatoの感想・評価

4.7

結構テレビとかでちょくちょく見てたから、最後のシーンは知ってたんだけども、いやはや素晴らしい叙事詩だ。

全体を通して見ると、ジョセフキャンベルの神話論に通ずる筋道がある。選ばれた人間が、故郷を離れて旅立ち、自分と血を分かつ(この場合は魂)相手と対峙する=己の運命と対峙する。神話となる全ての要素が詰まっている。

今作は最初から最後までクライマックス。完結編特有の大団円とホグワーツの籠城戦が最高。舞台も物語も、1作目へと帰結する構成に涙。最後は学生と先生で戦う姿も素晴らしい。完結たらしめるような物語に仕立てあげられている。

パート1で御都合主義と勘違いしてた謎の部分がようやく分かる。セブルスとネビルのキャラ運びが素晴らしい。もう最高だ。


1,3,8作目はとにかく素晴らしい。映画で語られる叙事詩は素晴らしいと思わされる。ファンタビが楽しみだ。
金曜ロードショウ
ハリーポッターシリーズだいすきだけど、あっけなく終わる感じがなんともいえなくて、、
魔法ワールド第8弾🧙🏻‍♂️最終決戦!
ハリーたちとの長い旅が、ついに終幕を迎えました。無事に終わったことにホッとしつつも、なんだかちょっぴり寂しかったり笑

ヴォルデモートや“死喰い人”との最後にして最大の戦い。決戦の舞台になったのは、すべての始まりの場所・ホグワーツ。
不死鳥の騎士団メンバーだけでなく、生徒まで巻き込んだ全面戦争だったから、生徒たちも何人も死んでしまって本当に悲しかった😢
死者を悼んでいるシーンは大号泣した。

でも、悲しいばかりだけではなかった☺︎ネビル、シェーマス、ルーナなど、今までハリーの味方でいてくれてた生徒たちが活躍してたり、ロンとハーマイオニーが結ばれたり、シリウスの顔が見れたり、良いこともたくさんだった🌼

そしてスネイプ先生は本当に😢
スネイプ先生もリリーも、「Always」って同じことを言っていたのが、2人の結びつきを感じられてよかったです...
ついに完結!!
めっちゃ面白かったです!
特にスネイプ先生!めっちゃ良い人😢
ネビルも最後まで英雄でしたね笑
まぁ何よりポッターとヴォルデモートの対決は興奮しました!!

一つ言えば、マルフォイがう~んって感じでした。もっとメイン出て欲しかった
>|