ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還の作品情報・感想・評価・動画配信

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還2003年製作の映画)

The Lord of the Rings: The Return of the King

上映日:2004年02月14日

製作国:

上映時間:203分

3.9

「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」に投稿された感想・評価

KU

KUの感想・評価

3.7
当時の最高峰の映像技術に釘付けだった。皆の再会、そして長い戦い、全ての種族を称えたい。
壮大な物語の完結。
ストーリーを重ねるごとに結末に向かってスケールアップしていく。
み

みの感想・評価

-
きろく

レゴラスお顔が綺麗すぎて最高。
ツチがついてもなんか、輝いてる。顔が良すぎる。
とまと

とまとの感想・評価

4.2
フロドとサムの厚い信頼関係、
アラゴルン、レゴラス様、ギムリの種族を超えた友情、ガンダルフの魔法使いなのにめっちゃ上手い剣術、どれも面白かった
作品のバックグラウンドもしっかりしてて、知れば知るほど、好きになる作品だと思った。
即死

即死の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

エオウィン姫VSナズグルのシーンとても好きかもしれない!「泣くなとは言わんぞ、涙が全て悪(あっ)しきものとは限らんでな」サム良く頑張ったね、ゴラムに残り少ないご飯を偽装工作されて自分のせいにされてもフロドのために最後まで尽くす所が素晴らしいのよね、蜘蛛の糸でぐるぐる巻きにされてもご主人様を助けるシーンもね…!最後結婚して幸せになる姿見てとても幸せな気持ちに、現場からは以上。
星のみの感想です。

長かった指輪を捨てに行くだけの物語も完結します。よく考えたら指輪を捨てに行くだけの話なのにこんなに面白いとは凄いですね。

ラスト、アラゴルンが助けに来るところはもう胸アツものでした。

もし、また鑑賞することがあれば加筆したいそんな作品です。
いい終わり方だぁ

サムは最初からフロドのこと助けててめっちゃかっこよかったし、メリーとピピンは超勇ましくなってる
ラストのリングを葬るシーンで葬るためじゃなく自分の物にするべくスメアゴルと争うシーンは醜くて辛かったけど無事完結してグッと来た

すごく長時間の映画だけど全然気にならないくらい没入する
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

3.5
指輪の力とはいえフロドが弱い…。
みんなカッコいいし、とにかくサム偉いのに、崖のシーンとかフロドごと突き落としてしまえと思っちゃうわ。
とはいえ、最後まで納得のできるよく出来た作品だった!
長時間でも全然観れるし、なんなら終わってほしくない。
火が灯っていくシーンや王が兵士の剣をたたいていくシーン、心躍る。
ハマったー。

このレビューはネタバレを含みます

今のところ個人的観てて疲労する映画No.1!長いからじゃないよ、フロドの気持ちになっちゃうからだよ。指輪がどんどん重くなって、首に食い込んで、接してる肌が焼けるみたいになる感じ、本当に「ウッ…!」ってなる。
他の仲間も大変だけど、休息がある。あと、戦いにも、なんかカタルシスがある。アドレナリンが出る感じっていうか。でもフロドとサムにはそれが無い。ただただ飢えて渇きながら、荒野を進んでいく。そんな過酷な旅の果てに、役目を果たして死んじゃうんじゃないかって、本当にギリギリまでドキドキハラハラした。勇敢に役目を果たし、名誉ある死を遂げ、詩や物語になったりなんかして、銅像とか立って、美しく飾られて、とかなっちゃうんじゃないかって。でもダメなの!!!フロドとサムは、風呂に入ってビール呑んでパイプ草吸って甘々のミルクかけた初モノの苺を食べてふかふかのベッドで寝てもらわなきゃだめなの!!!

色んな魅力ある人物や、個々のドラマがあって、でも最後は、ある意味一番地味な登場人物であるフロドとサムに物語が戻って、最高の盛り上がりを魅せる。一瞬も飽きさせないすごい映画。
TSUTAYAで観ました。
皆の力を結集出来るかどうかが大事だね。
>|

似ている作品