目撃の作品情報・感想・評価

「目撃」に投稿された感想・評価

カイ

カイの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

イーストウッド、ジーン・ハックマン、エド・ハリスという激渋メンツ。濃いな〜。イーストウッドの吹き替えは野沢那智。いい…脚本は「大統領の陰謀」のウィリアム・ゴールドマン。大統領に恨みでもあるのか…色んな勢力がルーサーを殺す気満々なのが笑える。大統領一味のマヌケ感も◯ルーサーが有能過ぎるので安心して見ていられる。変装するも全然一緒なイーストウッドが可愛い。父性の感じもこの頃から。そしてミリオンダラーベイビーへ。
kokeshi

kokeshiの感想・評価

5.0
邦題が良い。
話も淡々と進むのかと思ったら、主人公のストーカーじみた怖さがジワジワくるー。
カフェのテラスのシーンも良い!
そして何より音楽が良い!イーストウッド本人が作曲しているらしき曲が、しみる、、、
にゃん

にゃんの感想・評価

2.9
最後の最後のまとまりかたは個人的にはチョット…😅だけど最後まで一体どーやって真実や悪者を暴くの?と気になり途中飽きることなく見れる映画。クリントイーストウッドのはハズレがない。
Marquez

Marquezの感想・評価

3.0
ジーン・ハックマン、エド・ハリス、スコット・グレン、ローラ・リニー、デニス・へイスバード。味のある役者陣を見ているだけで楽しい。イーストウッド作品のジャンルは全部ヒューマンドラマで良いと思う。
alfa

alfaの感想・評価

-
安定感あるなぁ
クリント・イーストウッド、子供の頃から好きな俳優さんや〜
テーマ曲がいい。
劇中でも所々で流れるけど、親子の穏やかな愛情を感じられる。
イーストウッド監督主演のサスペンス。
これ題材はかなり面白いのに、脚本によってはもっと面白く出来たんじゃないかな。

緊張感がそこまで感じられずに、ちょっと残念だった気がしましたね。
ただ出演者たちは、貫禄の名優ばかりでその風格を味わいながら、じっくり見るには良いかもしれません。
お昼におやつを食べながらボーっとしながら鑑賞するにはちょうど良いくらいの映画です。よく言えばイーストウッドらしい定番の安定感!でも悪く言えば安っぽいドラマ( ノД`)。
とはいえ、中盤以降の展開は、何だかんだで見入ってしまいました。オチの決め方はちょっとイマイチ感があったけど。
なんだか色々釈然としない。そもそも全体の年齢高すぎて違和感。そりゃそうだよ、イーストウッドに合わせたらそうなっちゃうよ。そういうわけでハゲばかり。いえ、好きだから構いませぬが。ジーン・ハックマンの憎々しい悪党ぶり。『ライトスタッフ』コンビの仕事人ぶりを堪能。そしてストーカーの父を持つ娘はローラ・リニー。私だったら家宅侵入で警察につき出すけどな。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.7
ト●ンプみたいなクソな合衆国大統領が愛人をSPに殺させる羽目になった一部始終を目撃していたのは、たまたまその家に盗みに入っていた泥棒。
大統領側は事実隠蔽すべく泥棒の殺害を画策。
愛人の旦那は殺し屋を雇って犯人殺害を計画。
そして逃げようと思っていた泥棒は、大統領のあまりの人間のクズっぷりにムカッ腹が立ち、立ち向かうことに決めた。

殺しの後は思ったよりも警察の捜査劇だけど、上記の面白い設定のおかげで、この頃の出来もかなりいい海外刑事TVドラマものとも一味違うサスペンス感が出ている。カフェシーンの緊迫感半端ない。
しかし解決法は警察関係ねえw 尻すぼみ感は否めない。

思った以上に理解ある人、良心ある人が多くて安心した。
KakoiJane

KakoiJaneの感想・評価

3.1
エンターテイメントサスペンスって感じ?でしょうか。
クリントイーストウッド監督作品をあまり観ていないことに今更気づいた。「J.エドガー」も借りたDVDに傷がついていて途中で断念したし、硫黄島もちゃんと見たかあやしい(地上波で見たかも?)、ミリオンダラーも観てないし、ちゃんとみたのは「マディソン郡の橋」と「ハドソン川の奇跡」ぐらいのはずで(語呂が似ている2作品笑)、3作目だったと思う。
主人公ルーサーが「目撃」をするシーン等々、コメディ?と思えるようなシーンがたびたび。これがイーストウッド流ということなのでしょうか。
ストーリーが締まるにあたり、展開が急に早くなりちょっとついていけなかった。出だしはやたらと細々描いていたくせに(電話工事やさんのウインクとか)急に描くの端折ってしまっていて、意図的なのかもですがもう少し、もう一人のセキュリティサービスのこととか補佐官のいきさつとか、ちゃんと教えてほしかった。

どうでもいいけどアメリカンスナイパーを近いうちにみたい。この夏はイーストウッドをいくつかみようかな。
>|