インモータルズ -神々の戦い-の作品情報・感想・評価

「インモータルズ -神々の戦い-」に投稿された感想・評価

Animo

Animoの感想・評価

2.8
監督は、素晴らしい映像美が印象的な「落下の王国」のターセム・シン。アクションシーンのラストの天空での戦闘シーンの描き方、美しさに、存分に「らしさ」を発揮していたが、それだけか。

ギリシャ神話を基に創作したストーリーや、人物描写に荒さが目立つ。上記アクションシーンと、悪役のミッキー・ロークの存在感、ワダエミデザインの神の衣装が見所。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.0
なんだこの「タイタンの戦い」と「300」の合いの子みたいなのは。二番煎じの線が濃すぎ。良作を先に観ていなかったら、楽しめた可能性はありますけど。

監督はターセム・シンだけあって映像は美しいですが、いかんせん画面が暗すぎ(最初から最後まで)。
この手の神話系の映画大好き!
悪であるミッキーロークの残忍さが、凄くしっくりくるし、神という正義が打ちのめす爽快さが、気持ちいい!
ゼウス強すぎて笑った
Fuuu

Fuuuの感想・評価

2.0
ギリシャ神話の話。
『300(スリーハンドレッド)』の映像美の印象が強くあるので、この作品の美しさはイマイチ。そして、血の飛び散り方や話もイマイチ。
時間潰しには良い。
lovelyn

lovelynの感想・評価

-
予告見て期待したのに、期待したほどじゃなかったな(> <)。ちょっと残念(> <)。
青年は英雄になる!
[キャラ][脚本][テーマ][演出][世界観]
★3 ★3 ★4 ★3 ★3

テーマは至ってシンプルな英雄伝説。貧しく働き者で 優しい青年が巨悪を倒しにいくというストーリー。しかし定説通りやってやるぜ!!という漫画キングダムばりのテンションかというとそんな感じでは全然ありません。どちらかというとかなり静かです、むしろ眠くなるぐらいです。映像も引きの絵が多くまるで舞台の上のお芝居を見てるような気にもなってきます。監督さんの美的センスなのでしょうが、、、ファッションや絵作りに関しても他の歴史モノではあまり見られない雰囲気でした。こういった歴史モノでもオシャレに出来るんだなぁと思わず感心させられました。暴力描写もなかなか派手で結構グロかったんですが 剣のアクションで血が出ないのは違和感有りますのでこうゆう方が好きです。地味で静かな感じで最後までいくのかと思いきや 途中から副題にも付いてるように神々が乱入してきます。そこからはケレン味が大幅に増えて めちゃくちゃカッコいいアクションが目白押しでした。前半の眠気が嘘のように亡くなって テンション マックスで最後まで突っ走った感じです!特にクライマックスのシーンは 一般兵VS一般兵、神々VS化け物、主人公VS BOSSの三者三様の戦いが見られてバランスも最高でした!終わり方も凄く良かったです。しかし全体的にセットでの撮影が多く 閉塞感がかなりありました。そこがどうやら自分の趣味とは合わなかったようです。
h

hの感想・評価

2.0
「俺の目を見ろ。お前が最後に見る顔だ。」

ヘンリーカヴィル目当てで視聴。かっこよかったので私は満足です。
グロいのが苦手なので不安でしたが、終始画面が暗いので見なくて済みました。
今のミッキーローク、私は大好きです。かっこよさと渋さは衰えてない。エクスペンダブルズやアイアンマンでもそうでしたが、やはり彼はいい役者さんだと思います。

さて内容ですが、ギリシャ神話の英雄テセウスの話をベースとしたもの、となってはいますが、映画用に完全に練り直されていますね。とりあえず「テセウスの英雄譚詰め込みセット」にしてみました!といった感じでしょうか。そこにティタノマキアとハイペリオンも絡めてみたよ!的な。
大丈夫です、神話を知っててもこの話はちょっとよくわかんないです。むしろ知ってた方が「?」です。これは名前を借りただけの映画だと思った方がいいです。ドントシンクフィールです。
ターセム・シン監督の映像の魔法がすばらしい。どのシーンも絵画のように印象的でうつくしくて一時停止して観てしまう。原油の海に染まった背景に映える衣の赤の鮮烈さ、封印されたタイタン族のイメージなど、奇怪で美しい映像世界に連れてってくれる。お話はたるい。ある意味いつものゼウス。神さまって適当なもんだし。思いのほか血しぶきと肉体破壊が多くて精肉市場。蟹の爪メット。ベルセルクが実写化したら美術はターセム・シンにやってほしい。監督脚本は別で。(2017/7/11
pfeq

pfeqの感想・評価

2.8
ギリシア神話の話ですが、それが分からないと混乱するかもしれないので案外教養というのは映画を楽しむ際に必要だなぁと思いました
弓が強いって話なんですがそこまで弓の強さが分からなかったのと、誰にでもその弓が使えてしまったので、その辺は北欧神話のソーのが賢かったですね
世界観というか、なんか世界としてはシンプルなんだけど、なんだろう。。。マギが読みたくなりました
あー

あーの感想・評価

3.2
朝、ふと思い出したの。

インモータルズとザ・セル映画館行ったな。

って。


OH!(о´∀`о)NAJI監督だったって
知らなかったよー!

どうりでヴィジュアル好みだはー。

インモータルズは300のスタッフさん達だから映像美は流石ー‼︎

衣装もザ・セルと一緒の石岡瑛子さんやないかーい‼︎

後半のわちゃわちゃな空中戦は
相変わらず絵画みたいな美しさやのぅ。
スパルタ軍の最期思い出したよ。

ヴィジュアルが好みでした。

以上。

タイタン族が出てくる映画なんだっけー?
って間違えて「タイタンの戦い」を鑑賞してたのは内緒(о´∀`о)
>|