インモータルズ -神々の戦い-の作品情報・感想・評価

「インモータルズ -神々の戦い-」に投稿された感想・評価

kujira

kujiraの感想・評価

3.5
ギリシャ神話作品はいつも見ちゃう。
ルークエヴァンスのゼウスかっこよすぎ。

神話を映像に映し出したらこうなるのかなって思える作品。

このレビューはネタバレを含みます

さすが「R15」。思っていた以上にグロいシーンが多い。

「聖闘士星矢」からギリシャ神話に興味を持った人は、ショックを受けるだろうね。

ゼウス、アテナ、ポセイドンなんて出てきたら、もっと「超能力」みたいなものを武器にして戦うのかな…と思っていたら、ちゃんと剣や槍で戦っていた。さすがに「ペガサス流星拳」は出てこないと思っていたけど、予想以上に「人間に近い」神の姿に驚いた。

詳しい理由は省くけど、神が「人間に近い」、また「複数いる」というのは、日本、ギリシャ、そして古代エジプトの特徴。自然が豊かで、人間に様々な「恵み」をもたらしてくれると考えられているからこその考え方。

だから、日本人にもきっと受け入れられやすい作品だと思うし、実際面白かった。

ギリシャ神話はまた読んでみたいな。
あずみ

あずみの感想・評価

3.0
正直なところストーリーは神話とか詳しくないので、タイタン人の復活を防ぐ話ね!くらいしか理解してなかったです。

言うまでもなく今回もルーク・エヴァンズ目的で鑑賞しまして。ゼウス役だから威厳たっぷりな感じかな?と思ってたら、わりと性格が人間味に溢れてて、むしろ傷付き悲しんでる表情ばかり。結果、私は心に予想外のダメージを負いました。(でもやっぱり格好良かった)
ギリシャ神話系のありがちなストーリー。
アクションシーンは激しめでグロテスクな部分もあり楽しめました。
アクションシーンは思ったより全然カッコ良かった。神様の超人的な戦闘シーンがカッコいい!
ストーリーがちゃんとしてたら良かったのになー。??それ辻褄が、、、ってところも多かった。キャラクターに愛着持ちにくい。
途中寝てしまった。。。
※昔のレビューが発掘されたのでこちらに移植。
※閲覧時期不明。
※内容をあまり覚えてないため、採点ナシ。
※コメントだけ当時のものです。
------------------------------------------------
インモータルズ=神々のこと。
ギリシャ神話を題材にした映画。主人公のテセウスはミノタウロスを倒したとされる英雄だそうです。ジジイのイメージがある神々を若いイケメンにしてみたのは新鮮味がある。神々の衣装が金ピカで「黄金聖闘士」みたいでした(笑)。意外にも血がドバドバ流れ、肉が飛び散るシーン満載なんで、そういうのが苦手な人はイヤかもしれないですね。ぶっちゃけミッキー・ローク以外のキャストは誰だか分からんかった。

話の内容としては、地上の支配を目論むハイペリオンは、神々に喧嘩を売るべく、闇の神々・タイタン族を開放できると言われている神の武器「エピロスの弓」を探し始める。というわけで、「エピロスの弓」を巡り、テセウス+ギリシャ軍VSハイペリオン率いるイラクリオン軍という構図の戦いになっていく。そこにテセウスびいきのオリンポスの神々がちょいちょい乱入。そして開放されたタイタン族もそこに加わる。

テセウスが化け物じみた強さを発揮しているんだが、これはゼウスが鍛えたから。スタイリッシュアクションによってばっさばっさと敵をなぎ倒していきます。対するハイペリオンはクワガタみたいな兜をかぶった重装戦士系で、パワーで押してくる。なかなか見応えのあるアクションシーンでした。神々のアクションシーンも華麗のひとこと。戦神アレス(だと思う)なんかは、戦槌で次々と敵の「頭をパーン」していきます。映画でゲーム的な表現を観るとは思わんかったww
chazma

chazmaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

戦闘シーン全般とスローモーションがカッコ良い
ただし、攻撃が一発でも入ると負ける神様
蘭

蘭の感想・評価

3.5
ストーリー展開は「うーん?」となるところがちょいちょいあるけど、グラディエーターとか300とかあの手の映画好きならまぁまぁノリで楽しめるかなぁ。

古代ローマや古代ギリシアの彫刻品のような美丈夫ヘンリーカヴィルが主人公テセウスというのも納得の配役だけど『美女と野獣』から大好きになったルークエヴァンスがゼウス役というのが私にとっての見所。『美女と野獣』ガストンや『ワイスピ6』のデッカード兄弟のように悪役がハマり役のルクエヴァが神様とかギャップが良い☺️そして相変わらずセクシー☺️

ヘンリーカヴィルは美形過ぎて美術品見てる気分になってしまってあまり推すとかそういう感情にならないんだけど、同じような人いないかな👶💭

ヘンリーカヴィルとルークエヴァンスがかっこよかったという理由でこのスコアにしただけでストーリーの内容まで言及するほど語る元気はないです…。グロいけどバッサバサ人が死んでいく。あと、敵がクワガタみたいな仮面着けててシリアスなシーンなのに笑ってしまう(笑)
サイ

サイの感想・評価

-
映像がとても綺麗で残虐
牛の拷問器具が印象に残る
神様周辺が特になんだその展開?ってなる

微妙なのが多いこの手の時代が舞台の映画の中ではまあいい方かなあ。でもかなり途切れ途切れに見たからな…
ゆ

ゆの感想・評価

2.3
なんか見た事あるような衣装デザインだなぁと思ったら
大好きな作品「ザ・セル」の石岡瑛子さんだった

ストーリーはそんなにおもしろくなかった
とりあえず、悪役ミッキー・ロークと衣装と
古代ギリシャの有名な拷問器具"ファラリスの雄牛"があったのと
終盤の神様のアクションシーンがよかったくらい
>|