トロイの作品情報・感想・評価

「トロイ」に投稿された感想・評価

ぴーと

ぴーとの感想・評価

3.5
最強の戦士アキレスを演じるブラッド・ピットのワイルドな色気を堪能する戦争映画。無敵の強さを誇る実在のギリシャ軍の英雄アキレスが弱点の足首を弓矢で射貫かれて倒れたことでアキレス腱という名前の由来ということで馴染みがあるよね。

キャストがいいですねぇ。アキレスが属するギリシャ軍の王がもう絵に描いたような悪王で逆に清々しい。そしてブリセイスが美しい。

せっかくの和平をぶち壊すパリスが全部悪い…!!若いオーランド・ブルームはもう少女漫画から出てきたようなキレイなお顔をしている…がパリスが劇中でいちばんムカつく…!!愛を貫くとかなんだとか言ってるけどだったら王子の身分捨てて駆け落ちでもすりゃいいだろが…!パリスのせいで全面戦争勃発じゃっ…!!
欲深いアガメムノンはなんだかんだ理由つけて攻め込んできそうだからいい口実になっただけかもしれないけどね…いや…パリスが悪い…!

弓が似合うよねパリス君…どこかで見たことがあるなぁその構え…エルフの戦士じゃないよね…?
ストーリーはごく単純で、其々の憎しみが交錯する非常に哀しい内容になっているが、何より戦闘のスケールが迫力満載で、ストーリーは上映時間が長いせいもあるが中弛み気味。話自体が単純なので短くできたような気もする。
後は結果的にも1人残るパリス王子(オーランド・ブルーム)が情けな過ぎてイライラする。
タクミ

タクミの感想・評価

3.4
歴史好きの私としては勉強になる部分が多い作品でした!

イケメンが出てくるのでそこも見どころ!船のシーンや、木馬がとても迫力があるので戦いの緊迫感を強めてドキドキすると思います

歴史を学びながら観るとより面白いと思います^_^
うさぎ

うさぎの感想・評価

4.2
迫力ある戦いシーンと美しいエーゲ海…
スケールのデカイ映画。
歴史モノ好きにはたまらない!

パリスの色恋で始まるトロイ戦争。
そのパリス役にオーランド・ブルーム。
役柄とは言え、
その自己中心的な言動と
闘いから逃げる情けない男っぷりに、
少し株が下がったのは私だけ?

命をかけて国を守るヘクトル役に
エリック・バナ。
世界一の強さを誇る戦士アキレス役に
ブラット・ピット。
なんて豪華な俳優陣!

二人の戦闘シーンは見もの!
鍛え抜かれた肉体美に、
目が釘付けになったわ!

それぞれに、
トロイ戦争に挑む意味がある!
そこに感情移入しながら見ると、
単なる戦争映画、歴史映画とは
一味違った面白さが味わえるね!
すずの

すずのの感想・評価

3.4
パリスが害悪すぎてオーランドブルームアンチになるところだったぜ危ない危ない
神話に忠実ではないので、関係性が見えづらくイマイチ心情が掴めない場面がある。
アキレスとパトロクロスの関係を簡潔化するな!パリスを殺せ!(やめなさい)
ForN

ForNの感想・評価

3.8
憎しみの連鎖って怖い。

原作はギリシア神話。
だけど内容は壮大な人間ドラマ。

圧巻の戦闘シーンは、とにかく見応え充分!

しかし、物語の中でバッサバッサと殺されていく兵士や平民たち…

トロイ戦争は、増えすぎた人間を減らすためのゼウスの計画。

そのため人の命の軽さを感じる描写が多かったのが印象的…

権力者の欲と愛情。
その代償はいつの時代も大きい。
いや、結構好きです、これ。
何度か借りて観てます。
トロイの木馬って聞いたことあったけど、このことなんだ!と勉強になります。

後もう一点。
アキレス腱ってここから来てるのかとも思いました。
MIKACHU

MIKACHUの感想・評価

3.0
Orlando Bloomのあかんたれ感ハマりすぎ、に対してBrad Pittの男気やばい、
FukiIkeda

FukiIkedaの感想・評価

3.2
元はと言えば、パリスが蒔いた種だし、散々迷惑かけておいて、勝手なこと言うしさ、自己嫌悪で悦に入るし、やめてっていってるのにやるし、ロクでもない。
ただ、この時のブラピアキレスがセクシーでカッコイイ。
200億以上の制作費をかけトロイ戦争(トロイの木馬の登場)を描いた歴史超大作。中心となるのが、ブラッド・ピット演じる無敵のギリシャ戦士アキレス(アキレス腱の語源)と、エリック・バナが演じるトロイ王国の最強の王子ヘクトルとの対戦です。両者の体は鍛え抜かれ、まるで彫刻そのもの。ブラッド・ピットは当時40歳にしてこの体を作り上げたかと思うと脱帽もの。しかも動きが身軽で力強いこと!

原作はホメロスのギリシャの叙事詩『イリアス』ですが、オリンポスの神々も出てこない、神話的な要素を全部取り除いた人間のドラマとして作り上げてあるので、誰にでも分かりやすく親しみやすい内容になっています。決して単純な善悪の対決ではなく、伝説の英雄たちにそれぞれのドラマが展開していきます。

この映画はとにかく役者も含めて映像がとても美しい。マルタ島でセットを組み撮影されただけあって、CGでない本来の海や自然の美しさがそのまま撮影されています。戦闘シーンはCGの技術も駆使され基本的には息をつかない迫力あるものに仕上がっていますが、個人の決闘シーンの描写に比べ、集団戦術の描写に関しては少し物足りなさも感じたりしました。とはいえ、最後まで飽きさせず楽しませてくれる映画です。
>|