悪魔のサバイバルの作品情報・感想・評価

「悪魔のサバイバル」に投稿された感想・評価

こんな作品でも劇場公開されていたある意味良い時代でした😭ホラーかと思って観に行きましたが残念な作品でした😱
marz

marzの感想・評価

2.0
2018-008

公開時に観て以来^^
(同時上映は確かクリーチャー)

音楽がハンス・ジマーだったのね。
それ以外は特に何も…

パッケージに"新感覚ホラー!"とか書いてあったけど、’86年の映画捕まえて新感覚も何もないだろうに(笑)
終わり方、いい。
夜明けの空への妙にきれいな移動カメラ(笑)。

ここでの評価が思っていたより低いけど、存分にこわい思いをさせてくれたので私は満足!
1234

1234の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

サバゲー愛好家が本物のサバイバルに巻き込まれたり嫌な女て思われてたやつがピンチでいいやつになったり物語の骨格がしっかりしてる
ビデオカメラとかビニール袋に包まれて宙吊りにされるとか池からボウガンが飛び出すとか小ネタも考えてある
必要なカット数が足りてないのと照明がまったく仕事してないので森の中の別荘ていう格好のロケーションが活きてないのがかなり残念
けどおもしろかった
サバゲーの場面でSEが実銃なのに命中するとペイント弾なのがかなり混乱した

音楽がいまをときめくハンス・ジマー このころはさすがにオーケストラじゃないのでたいしたことなかった
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.0
序盤のサバゲーはまじヌルくて何なのと思うけどその経験が後々生かされていく様子は地味に胸がすく感じはあるけどそれ本当にサバゲーで培ったの?と思わなくもない。
だって足吊られて脱出できると思わないじゃないですか。
ミリ服に着替える前までは主人公が天候に合わせて細かく上着を重ねていくのに対し他の仲間はほぼずっと同じ服で女子は肩出したりしてるの可哀想だった。
ていうか実銃持ってることでヒロインにナチ呼ばわりされてたけどお前の彼氏は
新文芸坐「鮮血のハッピーニューイヤー2018」1本目。

中原昌也氏が言ってた通りサバゲーがヌルい。
敵何人いんだよ(笑)
ササ

ササの感想・評価

2.5
新文芸坐「鮮血のハッピー・ニューイヤー2018」にて。
サバゲー要素の無さよ。ノーブラおっぱい。
殺人鬼って、トロくて間抜けなのに、どうしてあんなに人を殺せるんだろうか…
原題は「ゼロ・ボーイズ」←サバゲーのチーム名

キャンプにやって来たゼロ・ボーイズ。見知らぬ人の家に勝手に忍び込んでパーティーやってたら実は人殺しチームの家で、彼らから狙われてしまうことになる。ゼロ・ボーイズも持っている武器で対抗しようとするのだが…

映画が90分程度なのに、最初の10分は本当にサバゲーをしているだけで笑った。
結構、サバゲーの要素を取り入れながら殺人鬼と戦うのかと思えば意外とそんな事ない。いい感じのB級映画でした。
ゆっけ

ゆっけの感想・評価

3.2
まさかの狂ったハンター登場で終わりというあれ ホラーマニアックス
>|