水の旅人 侍KIDSの作品情報・感想・評価

水の旅人 侍KIDS1993年製作の映画)

製作国:

上映時間:106分

3.2

「水の旅人 侍KIDS」に投稿された感想・評価

emi

emiの感想・評価

4.0
一寸法師のような大きさのおじいさん侍を助けた男の子が、水の妖精らしい彼から大切なことを教わり成長していく物語。山崎努はどんな役でもすごい存在感がある。テンポが良くて楽しいファンタジー・アドベンチャーで、環境の大切さのメッセージを小学生の目線からそっと伝えてくれる。見逃していた佳作。
Sabo

Saboの感想・評価

3.0
小学生の頃幼馴染と映画館で見た作品
途中フィルムが上手く映らないハプニングが懐かしい
mokomoko

mokomokoの感想・評価

2.8
微笑ましい特撮と自然の大切さ的なメッセージ性もありながらどっちつかずな印象。
はね

はねの感想・評価

2.7
むかーし見たことあるから、再鑑賞。

やっぱ古いねwww
カラスとか鯛とか偽物感半端ない。でも許せる。

山崎さんのメイクが酷いよねwww

でもホッコリ出来ます!
自然を大事にしないと。
くみん

くみんの感想・評価

3.4
原田知世さんがカワイイ!

なんだかんだでたのしめた。
ツッコミどころたくさんあるけど。。。
MOMO

MOMOの感想・評価

2.5
お家の雰囲気も言葉の言い方も
なんか可愛いくてすき 🕴🏻🌊
岸部一徳がレコード持って帰って
きてくれるところが謎にお気に入り。
健一

健一の感想・評価

-
こうゆう映画のことを怪作と言うのだろう。久石譲の壮大なスコアにかなり助けられてる作品。"VFX"とも"SFX"とも言えない悲しいくらいの"特撮"。でも大林監督らしいホッコリした優しい演出は伝わると言うなんともなんとも不思議な映画。
Aya

Ayaの感想・評価

3.0
時空を越えてやって来た一寸法師のような小さな侍と少年のおはなし
その侍は水の妖精で、自然破壊による水質汚染の影響を強く受けて弱っていたり、自然保護のメッセージが強くあった
山崎努がこんなファンシーな役もやっていたなんてw
KiePinoko

KiePinokoの感想・評価

2.0
信じられないくらい棒読みの子役が面白い。まさかの一寸法師。
違う意味で面白いです。
少年「先生! 僕、川に行ってこれに水汲んできます! おじいちゃんのために」
先生「そうか。気をつけてな」

。。。ってダメダメ! 先生、課外学習中で、しかも天気が変わりやすい山の中で生徒に危険な単独行動取らせちゃダメ(笑)!

大林監督作品は好きで結構観てるけれど、作品数が多いのでまだまだ洩れてる作品も多くて。。。その中の一本。WOWOWで放映されてたのを録画して鑑賞。

良質なエンタテインメント・ジュブナイルですね(*^^*)

口うるさいお母さんと家族に無関心気味のお父さん、そして反抗期真っ只中のお姉ちゃんとの四人家族のサトル。イマイチ世の中に馴染めない。

そんなサトルはある日、小さな侍と出会う。水から生まれ水へ還る最中だという


小さな侍はサトルに様々なことを教えてくれる。毎日が少しずつ楽しくなる。

そんなサトルに試練が。どうする、サトル???

って話。

ちょっぴりショボいCGもなんか作品のトーンと合ってて微笑ましい。

昔の子供たちは夏休みにこういう映画観に行ってたんだよね。

原田知世さん、大林作品は時かけ以来の出演だったとか。原田知世さんが出る大林映画はそれだけで高得点です(*^^*)!
あとウッチャナンチャンのナンチャンがチラッと出てたのがツボ。ナンチャンは後に大林作品に結構出てるけど、この頃から出てたのね。

後半の飼い猫の活躍もよろし。

癒される作品でしたよ!
>|