モンスター・ハウスの作品情報・感想・評価・動画配信

「モンスター・ハウス」に投稿された感想・評価

KSK

KSKの感想・評価

3.5
大好きなYouTubeの
シネマンションで斎藤さんとアンコさんが
ちょっとだけ話してて見た映画🎬

アニメーション自体少し怖いんやけど
話しは結構面白かった💕

子ども達と最後までちゃんと見た
初めての映画かも❣️

好きですね〜‼️
シャチ

シャチの感想・評価

3.0
アニメなので割とコミカルな感じに見えるが、やってることは割と怖めな感じ

内容的には不気味な向かいの家に何かが潜んでいる?ことに気づいた少年達が巻き込まれていくという感じの冒険物?

終わり方は好き!ちゃんと修理してるしw
スピルバーグということで視聴。
これ実写なら凄く面白そうです。CGが可愛くなかったり、少し嫌味なキャラが多かったりと癖があります。細かいジョークの多い前半を乗り越えたらラスト盛り上がりますよ。
悪杭

悪杭の感想・評価

3.6
2020年 鑑賞
監督はギル・キーナンさん。「バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ」のロバート・ゼメキスさん × 「JAWS」「E.T.」のスティーブン・スピルバーグさんの製作総指揮を務めた、3Dアニメ作品。

少年のDJの家のむかいに立つ奇妙な屋敷。そこにはネバークラッカーという年老いた男が住んでいた。ネバークラッカーは、自宅の庭に他者が侵入することを非常に嫌い、それを侵した子どもたちのおもちゃ等を取り上げていた。そして奇妙なことに、その老人は家に話しかけていたのだという。はずみで庭に入ってしまったボールを取りに行こうとしたDJはネバークラッカーに怒られるが、怒った彼は心臓発作で病院へ運ばれてしまう。そのときから奇妙なことが起こり始める。なんと屋敷は生き物だったのだ。大人は誰も信じてくれず、DJは親友のチャウダーと共に屋敷の監視を始めるのだった... (from Wikipedia)

DJの両親は外出し、代わりにベビーシッターのジーがやってくるのだが、ジーはDJを見下し、オコチャマ扱いをする。DJを2階の自分の部屋に閉じ込め、ジーが「やっぱ、サイコー!」ヘビメタのカセットを爆音でかける。嫌な感じのア●●レっぽいロック女性だが、意外にいいアクセントときっかけを作ってくれている。まぁ偶然になのだが。彼女の彼氏・ジェイソンがモンスターハウスにもトラウマがあり、作中で初の人間の被害者。そして、ハロウィンのお菓子を売りにきたスペンサーとDJ&チャウダー(ジー曰く、ダメダメボーイズ)を結びつけたきっかけを作った。DJ、チャウダー、スペンサーは独自でモンスターハウスを倒すことを決意!ハウスのコアであるボイラーの火を消すため、水鉄砲やライトらを持って出掛けるのだった。

犬も警察官2人もパトカーもモンスターハウスに飲み込まれ、パトカーに乗らされていた、DJらも飲み込まれる寸前でパトカーを脱出するも、モンスターハウスからは逃げられない... ハウス内を探索する3人はネバークラッカーさんやネバークラッカーさんの妻(かなりぽっちゃりした体格のマ●●さんみたいな...)との写真や、過去に軍隊にいた頃の写真もある。
地下へ降りた3人はたくさんのおもちゃや、ハート型の南京錠に閉ざされた部屋もあり... そこにはコンクリで固められた女性を模したものがあり、周りには花やキャンドルが... が、ある事から、飲み込まれ寸前のピンチに...

モンスターハウスに吐き出され、難を得て、モンスターハウスを脱出した3人だったが、目の前には、回復をしたネバークラッカーさんが...
ネバークラッカーさんは、家にただいまと呟き、妻のことも愛していたと... やはり...

が、今まではジュブナイル色や、ホラー色の強いアニメ作品であったが、ここからモンスター作品へシフトチェンジする。もうハラハラもの。みんなモンスターハウスを倒そうと必死に(個人的にガラスが割れ、チャウダーの周りに分かれて落ちるところが好き)。

ハウスを退治すると、その煙(ある形に見える)と会話し、●●っているネバークラッカーさんの姿が... ここからはホロリとくる。

3人の顔はスス塗れで、黒い。が、成長した顔つき。とうとう赤ん坊から思春期に成長したか?

エンドロール手前から... 最後まで観てね!

吹替で鑑賞。高山さん、朴さん、玄田さんに高木さん等、豪華声優陣!ゲストも石原さとみさん、泉谷しげるさんと、吹替も楽しめた!

1030(20-162)
総製作指揮にスピルバーグとロバートゼメキスというBTTFコンビが名を連ね、ポーラーエクスプレスなどのイメージムーバーズ(ゼメキス設立のCGやアニメを作る会社)製作のアニメ映画。

主人公のお向かいのいつも怒鳴っているお爺さんが死んで、残された家が庭に入り込んだ生き物を次々と食べてしまう事を知ってしまった子供たちが問題解決のために翻弄するジュブナイルダークファンタジー。

BTTFコンビとは思えない、なんとも微妙な感じ。
ウィットに富んだ会話などはそれっぽく、飽きずに見続けれるのだが、出てくる登場人物全員の癖が強すぎてストレスが溜まる。
現実社会はこんなものかもれないが、もう少し理解力が高くて人徳のあるキャラを出しても良かったのでは…。

だからこそ主人公の成長物語として機能してるのかもしれないが、マイナスから始まる成長物語は見ていて楽しいものではない。
kazuWest

kazuWestの感想・評価

3.3
子供の頃に見た時はちょっと怖かった印象がある
内容は割と面白かった
charlie

charlieの感想・評価

4.0
さくっと楽しめます👒🌿



𓊆 あらすじ 𓊇


少年たちが力を合わせ、何でも飲み込んでしまう“モンスター・ハウス”に立ち向かうアドベンチャーアニメ。必死に化け物屋敷に挑む子どもたちの姿をユーモラスにみせる。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなどの黄金コンビ、スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を務めたことでも話題を呼んでいる。誰もが一度は空想するお化け屋敷の物語をひねりの効いた感動作に仕上げるあたりの手腕はさすがだ。

ハロウィン前日、DJは怪しげな向かいのネバークラッカー家を望遠鏡で見張っていた。偶然親友のバスケットボールがその家の庭に入ってしまい、それを取りに行ったDJの前に怒り狂ったネバークラッカーが現れるが、彼は心臓発作を起こし救急車で運ばれる。その後DJの元に誰もいないはずの向かいの家から電話がかかってくる。
大人も子供も楽しんで観られる、アニメーション映画だと思います🎵

極端に怖いシーンもなく、適度にハラハラドキドキ✌️家族で観るのに適した映画ですね🎬

吹き替えで観ると、主人公からいつか「真実は…」ってセリフが出てきそうで😄
96cat

96catの感想・評価

3.7
ご近所系パニックがなんかツボで観ちゃう
何が怖いって顔が怖いよ
黒人の警察が1番好き
なおき

なおきの感想・評価

3.3
カメラの視点が主人公などの目線に近いことが多く、どこかアトラクションに乗っているような感覚にもなった。何も考えず楽しめる。
>|