夏の庭 The Friendsの作品情報・感想・評価

「夏の庭 The Friends」に投稿された感想・評価

T兵衞

T兵衞の感想・評価

3.9
なんちゅう美しい夕陽を撮るんじゃ。相米は日本で数少ない純粋に映像で感動させられる監督の一人なんじゃ。長回しは流石としか。
死んだ人が蝶になるってイメージをああいう風に見せるのは凄い。
ほし

ほしの感想・評価

4.5
『早春』の淡島千景に「おかえりなさいませ」と言わせるのだから泣くなという方が無理。
ダイナ

ダイナの感想・評価

4.0
夏の匂いが漂ってくる。
懐かしい情景に心癒された。

夏の庭で見つけた命の息吹。
3人の少年たちが
おじいさんと心を通わせた数日間。
静かにゆったりと流れる素敵な時間。
こういう映画たまに観たくなる。

三國連太郎さん演じる
おじいさんがまた素敵で。
子どもたちが彼のことを
知りたくなる気持ちがよくわかる。

最後はこうなるとわかっていても
ボロボロ涙が止まりませんでした。
命というテーマがしっかりと
込められている映画でした。

子どもの頃に観たかったな。
色々と凄いんだが、ラストの家が放つ異様なオーラをカメラが捉えてしまっているということが何よりも。
タガワ

タガワの感想・評価

3.2
なんでもCGな今、こういうシンプル映画も悪くない、日常ってたいせつ。
小学校の時の夏休み、児童会館にて観た映画。
井戸を覗くシーンなどよく覚えていて、懐かしくて泣きそうになった。
子供の頃の夏の匂いが詰まっている映画。なんだか懐かしくてゆったり観るのにおススメですね。ZARDいいね。
tamaom

tamaomの感想・評価

5.0
冒頭の夕日に顔がみえないシーン。スイカ。ブランコのシーン、こだまする「なんでなん」。台風の日にきになるコスモス。太った子のふははって笑い声。生きることと死ぬこと。真夏の太陽の下で蝉の鳴き声ききながら縁側でスイカを食べたい欲にかられる。
夏に小学生がじじいと戯れる話。
子供から見た死が書かれている。
結局生と死は1か0かなんじゃないって結論付けに見えた。
sakikas

sakikasの感想・評価

4.0
お引越しの圧勝だろ…って思ってたけどそんな事なかったー。なんだこの神がかった光、光、光の連続。全部私好みの光じゃないかー…原作全く好きじゃないけど楽しめました夏休み疑似体験映画。
>|