夏の庭 The Friendsの作品情報・感想・評価・動画配信

「夏の庭 The Friends」に投稿された感想・評価

R1K0

R1K0の感想・評価

3.2
原作の小説読んで好きだったから観た。
夏のじめじめした汗の混じった空気感。
子供からみた平和で不思議な世界って感じ。
sacchinn

sacchinnの感想・評価

4.2
1994年。子供3人とおじいちゃん。日常的な夏の風景の美しさ。よかった〜。
僕らの家のポケットWiFiは電波が弱いけど、夏を楽しみにしています。バイバイ
s

sの感想・評価

3.8
軽やかに好奇心のまま飛ぶ子たちと、ギターの音楽が合ってる

この人の映画、関西弁多い気する
Hiromasa

Hiromasaの感想・評価

4.0
他の少年たちに「デブの山下」と呼ばれている山下くんをおじいちゃんが「関取」と呼んでいてやさしいなと思ったが、メイキングを見たら相米慎二はふつうに「デブ」と呼んでいた。
chisa

chisaの感想・評価

4.2
良かった。
子供のグループの中にちょっとぽっちゃりした男の子がいて、
この子がいるのといないのでは映画が全く違ってくる
(ジョジョラビットにも出てきたけど)
子供が、子供子供してなく自然に写っていた。
大人の事情もそのままな感じで、見やすかった。
tbsk9un

tbsk9unの感想・評価

3.8
子供たちの様子に時代が表れていて良かった。

子役はみんなオーディションで選ばれた未経験者とのことで、演劇のような演技になっているのも味が出ていて良かった。
U-NEXTの見どころ通り、三国さんと子供たちが一緒になる事で、独特の空気感が生まれているのも良い。

子供の純粋さと大人の醜さ、どちらも描かれてる貴重な作品。
映画化されてるの知らんかった
いいな、

2020年に同じテーマを、友達同士や社会の中、同じように自然に掘り下げることができるのかな、と思った。
作品出た94年あたりが、こういう、よく言えば泥臭い人間関係成立するリミットな気がしてしまう。
こういう人間関係は確かに存在してるけど、万人に与えられてはいないと思う。まぁ今も当時もそれは同じか、、
しを

しをの感想・評価

3.9
眼鏡が何度も言う「俺の父ちゃんな〜」は『台風クラブ』の「おかえり、ただいま」の反復に近い気がした ラストのカメラ小僧も最高
れお

れおの感想・評価

4.1
相米慎二作品。
ストーリーは何となく梨木香歩に似てる気がしてすごく好き。
劇っぽい演技の仕方は当時は主流だったのかな、おじいさん以外の役者はみんな演技的な演技だったように思った。
おじいさんorおばあさんと子供がメインで出てくる系の話に結構弱いんですよね…笑
全体的なテーマとして「命」とか「死」とかがあるんだけど、それを上回るおじいさんと子供たちの絆が深まる感じが柔らかい映像で描かれています。
好きなタイプの映画や〜〜!!
>|