風と共に去りぬの作品情報・感想・評価

「風と共に去りぬ」に投稿された感想・評価

キャスト、スタッフの持てる全ての力を総結集させた結果、おそらく二度とリメイクできないであろう映画史上最高傑作になった一本。
プロデューサーのセルズニックが3年かけて探し出したヒロインのビビアン・リーはじめ、他事務所の大スターだったゲーブルの抜擢、二度に渡る監督の交代劇、大幅なシナリオ変更など、映画さながらの撮影エピソードは枚挙にいとまがない。
およそ80年前に、これほどのスケール、演技、壮大な人間ドラマを完成させたことをまずは評価するべきである。

内容は典型的なメロドラマともいえるが、主要キャラ4人のぶつかり合う感情、移り変わる人間関係は手に汗握るものがある。
賛否両論ある主人公スカーレット・オハラの生き方だが、これほどまで「生きる力」を感じさせてくれるバイタリティ溢れるヒロインも少ない。

好きか嫌いかを抜きにしても、映画ファンを語るなら絶対に観ておかなければならない作品であり、個人的生涯ナンバーワンの作品。
長いのが少しネックなところ…
ちょっと。。長い!!

ストーリーが全編と後編に別れてて劇見てるみたいだった。

メラニーの天使さ。おじ専にはたまらんバトラー渋さ。。
あめ

あめの感想・評価

4.0
そのまま貴族階級の愛憎劇として描いても十分に面白いヒロインになっただろうスカーレット・オハラ。南部って奴隷制度を推してたところだよなぁとかもあるけど、ひとりの女性が強く生きていく素晴らしい物語だった。悔しい!!負けない!!っていう気持ちもひとつの美しさだな。
水心

水心の感想・評価

5.0
とても長い作品ですが、飽きることなく観れました。配役が素晴らしいです。特にスカーレットは本の通り、情熱を持った女性です。最高の映画です!
スカーレット👌💘
MJ

MJの感想・評価

3.7
記録
>|