テスの作品情報・感想・評価・動画配信

『テス』に投稿された感想・評価

SSD

SSDの感想・評価

4.0


美的な感性が鋭い監督って、俳優に対しても特別感がありすぎてセクシュアルな目線が作品を作り上げていくよう。

イギリスの田舎の田園風景は美しいけど暗いし、登場人物も皆どこか陰がある。
貧しい中で中途…

>>続きを読む

その美しすぎる故に不幸ばかりが付き纏う少女の物語。冒頭でいきなり「シャロンテートに捧ぐ」というテロップが出てきてめちゃくちゃ感動した。元々テス役はシャロンテートで撮る予定だったんだね。悲しいね…。

>>続きを読む
し

しの感想・評価

4.0

欲望と、それに振り回される美少女。ようやく自分の意思で選び取った結末が残酷でいて美しい。

現状から逃避したいと感じているときに、わずかな希望を与えてくれる甘言を囁かれたら?
誰しもが抱く人間の愚か…

>>続きを読む
ナターシャキンスキーがすごく良い。
ポランスキーのwikiみてナターシャキンスキーとの関係を知り、最初の「シャロンテートに捧ぐ」って始まりが怖いなと思ってしまった。
2/9(金)〜2/15(木)
11:00-14:00

※ 1Fスクリーン「Morcウエ」にて上映
※全席指定席
mh

mhの感想・評価

-

19世紀末イギリスの貧困女子の残酷物語。
「貴族の出であることを知らされる」ことで人生が狂ったという展開なんだけど、それを演じてるのがナスターシャキンスキーなので、いやいやそのえげつない美貌が元凶で…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

楽士と踊りの開幕でときめくも“シャロン・テートに捧ぐ”の一文により牽制。トラッドフォークの劇伴と馬車に揺られながら映画を巡る。歴史を重ねた街並み、翳る空の豊かな表情、真っ直ぐに延びた並木道、黄金に輝…

>>続きを読む
X

Xの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

キスしてねぇで乳を搾れ!って牛怒っててかわいい

男が最低なやつしかいないな
Miki

Mikiの感想・評価

3.6

嵐が丘ばりに激重、19世紀の階級社会を描いた作品です。長尺ではありますが、シャロンテートが美しくて見てられます。普通に面白いですが、1%だけ物足りないです。よくも悪くも小説を忠実に映像化した感じでし…

>>続きを読む
モアイ

モアイの感想・評価

4.0
ロマンポランスキーの作品では例外的美しい画面。ナスターシャ・キンスキーが美しく切ない。
>|

あなたにおすすめの記事