曲がれ!スプーンの作品情報・感想・評価

「曲がれ!スプーン」に投稿された感想・評価

すごいヨーロッパ企画感。ほとんどが部屋の中で広がらない会話劇、見てて心地いい。サマータイムマシンブルースと同じく、中身はありません。中身なんて無くていいのです。ドタバタして、困って、事件が解決すればそれでいいのです。
まぐろ

まぐろの感想・評価

3.8
好みは分かれると思いますがホッコリさせられるいい作品です。
冬になると観たくなります。
ヨーロッパ企画節!!!
長澤まさみより、エスパー達よりで、展開の持って生き方も、エスパーをバラさずに、終わらせる所とか意外で面白かった!この発想力は抜群。伏線も全部回収してた、、、!見習いたい
たたた

たたたの感想・評価

3.5
優しさを感じる作品。マスターのお店の名前の由来も、蜘蛛取ってあげなきゃっていうのもサンタさん飛ばすのも、全部全部。
口元についたクリームをタオルで拭く長澤まさみ可愛かった〜主題歌cosmic boxなんだね〜!
元は舞台なのか。そう考えるとほとんど喫茶店での劇、演劇っぽい笑い、ストーリー。
演劇ならけっこう好きな作品になるに違いないのにこれはどうも薄い感じがあって少し退屈だった。

話っていう話は別に大したこともなく、もっと笑えるのかと思いきやそうでもなく。
なんだろ、演劇だったらすごく演劇ぽい感じでほんわかするんだろうけど。
映画と何が感じ方違うのかな。映し方とかなのかなあ。
サマータイムマシーンブルースは越せれなかったけど好きな作品!
矢野さんのひとつだけとラストシーンが最高にマッチしてました!
Ri

Riの感想・評価

3.8
大衆向けの作品ではないが個人的にはすごく好き。
もちろん長年の長澤まさみファンの意味もあってだがそれを抜いてもエスパーたちの個性的なキャラ、お店の雰囲気とか何気ない伏線の回収など物語の流れとしても良かった。

高校の時に友達と3人で鍋食べながら見ていたの思い出した。
この映画の原作?であるヨーロッパ企画の「冬のユリゲラー」はDVDにて鑑賞済み。

印象としては、作品自体が実は舞台だからこその魅力がたくさん詰まっている作品なので映像化してしまうとその面白さが半減してしまう部分が多い気がします。

時間を止める超能力とか、舞台の空気感と演出を含めて目の前で役者さんたちが時間の止まった空間を作り出すからこそ面白いわけで、それを映像として表現してしまったところで、なんの驚きも新鮮さもありません。

あと、サンタがいるかどうかという問題と超能力が本当にあるかどうかの問題をゴッチャにするのはよくないんじゃないか!??
原作舞台を見ていないので舞台表現と映画表現の齟齬に関してはそこまで気にならなかったが、後半のクライマックスが統一美に欠け、荒さが目立つ。選曲センスは凄く好み。
shoco

shocoの感想・評価

3.1
映画サマータイムマシン・ブルースが大好きで同じ劇団作品である今作も観よう観ようと思っている内に公開から9年。

というのも予告などからなんとなく「おもしろくなさそう」という印象が足取りを重くさせていた。

率直な感想は「舞台で観たい」。超能力を扱っているため映像だからこそ表現できることがあるんだろうけどあまり魅力を感じず主人公ADパートはちょっとしんどい。

ただエスパーたちの会話のやり取りなんかはさすがヨーロッパ企画作品というか想像以上に楽しめた。色々と話が繋がってくにつれ面白さが比例しおもしろくなる。

予告を良い意味で裏切ってくれたのは舞台作品としてでも完成しうる部分。結論、舞台でよくない?という感想。
>|