「UDON」に投稿された感想・評価

【TVで観る分には面白かった。でも1回観たらもういいや。】
 地上波鑑賞。ラーメンを食べる前に観る映画といえば伊丹十三監督「たんぽぽ」だが、この映画はうどん。確かに猛烈に食べたくなる。前半、うどんブームが盛り上がっていくくだりは、サマータイムマシンブルースを彷彿とさせて(観てればニヤリとするシーンがたくさん)”学園祭の前日感”満点。駄菓子菓子、後半は突如、木下恵介アワーに。まぁでも、ベタな展開をべったりなぞる演出もそれなりに技術のいることと思う。途中の劇中劇、キャプテンUDONのシーンといい、どうも本広監督って儂らと同じニオイを感じるなぁ。

 でもユースケ・サンタマリアを主役に起用した意味があんまりないような気が。誰か他の適当な俳優でもよかったのではないか。
MRFOX

MRFOXの感想・評価

2.5
さぬきうどん遠征のリサーチとして鑑賞。あまり参考にはならなかったが、そんなにヒドい映画ではなかった。
踊るシリーズよりは、1万倍まとも。
ORODIM

ORODIMの感想・評価

3.0
うどんがまじうまそうなのと、ブームを作った人が見届ける、祭りのあとから、うどんたちがもとの姿に戻るまでも描かれてたのがよかった。たまにこのシーン要らんやろと思うような演出が入るけど、当時の流行りなのか。最後も意味わからんかった。
え?ここにこの人が!?という出演者多数。
うどんを食べる。ほんとそのまま。
あ

あの感想・評価

2.3
長いな
うどんありき
踊るほど話に起伏がないからなんでもかんでもつめたら長くて胸焼けしちゃうとおもうし実際胸焼けした
でもうどん食べたいって要所要所ですごく思ったから結果的にやりたいことできてる感がくやしい。うどん食べたいです。


って本編どんなオチ!そういうところが憎めない
作品と関係がないが、香川県のうどんはご飯やパンと同じで飽きずに毎日食べることを考えて作られている。とても豪華で美味いというより癖が無くて食べやすい感じ。
めちゃくちゃうどんが食いたくなる。
良いお食事映画。

前作のキャラが出てくるのはファンにはたまらない演出。
ユウ

ユウの感想・評価

3.0
知り合いにすすめられて鑑賞。
ブームになりました!っていう話だけでなく、その裏にある、路駐問題やポイ捨て問題、タウン誌の衰退まで描かれていてよかった。ずーっと長く根付くものにはやっぱり理由とこだわりがあるんだろうなと。
途中でおなかがすいてうどん食べました。おいしかった。
spring

springの感想・評価

2.0
2019年166本目
さまざまなバージョンのうどんを紹介してくれる。父と子の確執から和解まで描かれておりハートフルなストーリーだけどこの内容で二時間越えは少々疲れる。
白蛇

白蛇の感想・評価

2.7
全体的には気持ちいいサクセスストーリーでした。でも途中のいきなり始まるアニメは要らんかなー。
>|