インスタント沼の作品情報・感想・評価

「インスタント沼」に投稿された感想・評価

fumiyann

fumiyannの感想・評価

3.5
意外と良いんじゃないか!?
麻生久美子目当てで見たけど、話そのものはとにかく奇妙な空気感。
最初は「なんだこの映画は。シュールを狙い過ぎてて滑ってるぞ」と思っていたけど元気いっぱいな麻生久美子さんと、後半の妙にポジティブなストーリーを見ていると自然と笑顔になってきます。

主演の力は大きいなあと思いました。笑
K

Kの感想・評価

4.1
ありえないことを信じない沈丁花ハナメに襲いかかる次々と怒る不思議な出来事をシュールな笑いを交えて描く。

こういうタイプのコメディ好きですね。緩いし、何やってんだかって感じの中身なのですが、見終わった後、ちょっと元気に前向きになれる、ついつい見入ってしまう映画でした。
昔見たの思い出してまた観たくなった、
この独特な感じ、好き。
麻生久美子、好き。
nozomi

nozomiの感想・評価

4.0
過去記録 久し振りの定期的に観たくなる笑う映画

やはり三木聡さんの監督作品は何度観ても面白い。
流していても面白い。
小説だと川上弘美さんの"ゆかし""おちゃめ"と似通う血を感じる。
おかしみの映画だ。

"凝り固まってる意地"が
インスタントの"沼"に例えられていて、
日常のなかでの忘れたり埋もれがちになる様な
大切なことに気がつくきっかけになってくれるところも、愛しい。
"全ては本当に繋がってるのだ"。かたくなったイラナイ意地は、すぐ柔らかくしてしまおう。沼を池の様にして流してしまおう。最後も爽快の映画。

2017.03? (6度目くらい?)
相変わらずふせえりさんたちが面白い この作品で麻生久美子さん好きになってほしいといつもみると思うなぁ。笑
neru2go

neru2goの感想・評価

4.5
今さらで本当にすみません🙇🏻
「こんなクソ面白い映画があったのかよ」と
ビックリ‼️これヤバイです。
見たことなくてごめんなさい🙇🏻

まずオープニング映像の疾走感にやられます。
コメントに合わせてカットがバンバン変わるなんてありえない「禁じ手」使いまくりはアホでしょ(笑)
後は「元気」をテーマに、こだわりのシーンと
カットとコメントで大展開。

濡れて乾いた笑いの数々。ファッション、流行、打算、人情、友情、親子愛、恋愛、妖怪、謎、金運…んー他にも無いかな…あった❗️
バカな男のロマン
とにかく全〜部詰め込んで、最後に嫌味にならないメッセージまで入れちゃった。

シッカリ緩急もあり…まあ10年前の映画だから
ちょっとだけ中だるみ感もないわけではない
(クドカンのシーンだから仕方がないかっ)🤣

ディテールのこだわり方が異常(笑)
骨董品店もファラオの占いマシーンも全部ツボ。
しかも「沼」ってなんだよ(笑)

まだまだ見たことのない映画があるって
ある意味 罪っすね😭
映画の発掘・探索 楽しいです。
執事、執事、執事、羊

インスタント沼だからインスタント食品にどハマりするジリ貧OLの話かと思ったら全然違ったや。でも面白かった、随所みられる遊心が私的ツボを抑えていたので好き…!
映画で観た料理とか試してみたくなるけどシオシオミロはちょっと考える。

最後の演説好きだなぁ、なんだかなんでも出来ちゃいそうな気分になる。
masa

masaの感想・評価

3.0
絶対にあり得ないことを信じないか…
もしかしたらあり得るかも知れないと思うか…
後者の考え方を持ちたい。

会社を辞めたOLが、さまざまな不思議な体験を重ねていく、独特の笑いに満ちたヒューマン・コメディー。
三木聡監督。

雑誌編集長のハナメ(麻生久美子)は、担当雑誌が休刊になり退職。偶然見つかった手紙で知った実の父親に会いにいくと、骨董屋を営む怪しい風ぼうの“電球”という男(風間杜夫)が現れ……

無理な笑いでコミカルな明るく楽しい雰囲気の作風が、あまり好きではありませんが、この麻生久美子のキャラはとびきり好きでした。
はまり役だと思う。
他の出演者も風間杜夫、松坂慶子、加瀬亮と豪華です。
特に前半のテンポの良さ、台詞回しの言葉選びが相まってとても観心地いい。

「誰かにとってはガラクタでも誰かにとっては宝物」とかね
最後に肝セリフを根こそぎ言ってくれるの嬉しい。
まろん

まろんの感想・評価

3.8

良い事が全くない!ってことはむしろ運の悪いことばかりが続くじり貧状態!

麻生久美子演じる沈丁花ハナメのいつでもポジティブ感が半端ない!
小さい事はいちいち気にしない

でも運の悪さは黒い招き猫を沼に沈めたから?なんて実は思ってる

雑誌の編集部やら河童探しの母に本当の父親かも?とか骨董品のお店やらとにかく始まりからのサクサク進む物語のテンポの良さは最後まで変わることはない

麻生久美子って映画にちょっとの出演でも良いアクセントになる…もはや邦画では欠かせない女優

そんな麻生久美子全開の沼映画
またも人生二度目のインスタント沼。
三木聡ワールドに浸かる麻生久美子が見たくて。
台詞というか言葉というかが心に残らなさそうで残る。
なんだか力がみなぎってくる~!
次はなにを見ようか。。
>|