スキヤキ・ウエスタン ジャンゴの作品情報・感想・評価

「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」に投稿された感想・評価

lion

lionの感想・評価

1.0
昔映画館で観た。

途中で帰ろうか迷ったが、同伴者がいたので仕方なく最後まで観た。
そして、なぜ最後まで観たのか後悔した。

そんな記憶。

もしかしたら今観ると面白いのだろうか。
ななな

なななの感想・評価

2.0
好き嫌いがわかれそうな映画。

出演者はタランティーノ以外全員日本人やのに全編英語。
西部劇だけどお題は平家と源氏の対決。
めっちゃ血だらけシーンが多くてだいぶんグロい。
それでアホキャラ多いし、色んなことをしすぎて訳わからん感じでした。

後半、桃井かおりがほんまカッコイイ!!
木村佳乃はめっちゃ体張ってます。エロいです。
佐藤浩市と香川照之ととんねるず石橋はコミカル?アホ?な役。
特にタカさんのはアホを通り越して痛すぎ・・・(笑)

個人的にラストがすんごい不満。
見た目と北島三郎の歌はよかったけどなぁ。。。
このビジュアルでこの豪華キャストなら、もうちょっとおバカに、バイオレンスに、ぶっ飛んだ映画が出来たんじゃない?!

※私はそこに期待しました。

が、残念。
そんな映画じゃありませんでした。

見た後に【何か】が残る訳ではないので、駄作ハンターの方にのみ、オススメします。
(^_^;)
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.5
こんなに豪華なキャストなのに残念。ストーリーが源平とも関係ないし、なぜ英語? 折角の演技力が半減だよ!
時代劇風の街並み×ガンマン、これだけで意味の分からない絵面だけど、それになぜか現代的な衣装、(無駄に)豪華な俳優陣、そしてなぜかカタコト英語の演技と、もうメチャクチャな映画。
だけどこのメチャクチャ感、嫌いじゃない・・・w(けど三池監督特有の下品なギャグセンスはやっぱり苦手)
公開時に映画館で鑑賞。

三池監督の悪ノリというか、途中までは「アホだなー」と思いながら観ていたのが途中からは「もうお腹いっぱい…」になっていった。

でも邦画でこれだけ偏愛と趣味に満ちた作品をこの豪華なキャストで作れる監督の力や人脈?はすごい。
2018年の今でもこういうの可能なんだろうか…。
ツン

ツンの感想・評価

2.0
役者さんが豪華なので観たが、ストーリーはイマイチ。
木村佳乃さんの舞は迫力があり、見応えのあるシーンだった。
伊製ウェスタンがマカロニウェスタンなら、和製ウェスタンはスキヤキウェスタンや!!
って発想が面白い。
こんなの真剣に観ちゃダメで、
全編英語なセリフの臭さやタランティーノも出てるなどの遊び心にツッコミ入れつつ楽しむ映画でした
衣装が凝ってて良い。
佐藤浩市のクズっぷりに感動した。伊勢谷友介の白学ラン?衣装は彼しか着てもカッコ良くないだろうな。
主人公が空気すぎるけど、部外者でしかないから仕方ないのかも
三池作品常連キャストが皆キチガイ具合を競演するような映画で、ストーリーはほとんど覚えてない。そもそもあってもなくても問題無い。和洋トンデモ折衷な衣装が奇抜だった。
>|