EAST MEETS WESTの作品情報・感想・評価

「EAST MEETS WEST」に投稿された感想・評価

ネタとして鑑賞するのもいいかも知れない。
普通につまらない。
いとそ

いとその感想・評価

3.5
グダグダ続く時代劇と西部劇のちゃんぽんの先に、真田広之が並み居る敵を滅多斬りにするアクションが見られる…と思うから観れるわけで。真田広之(とサム少年!)の殺陣は流石だけど、それにしても見せ場少なくない?
Yoko

Yokoの感想・評価

3.7
時は幕末。
威臨丸はサンフランシスコに日米修好使節団の護衛として向かったが、当地で資金を奪われてしまう…。


西部劇の街を背景に身構える侍というジャケットがまず凄いカッコいいのだが(追記:なんと生賴範義が描いていたとは!)、あくまで岡本喜八の笑えるコメディ。

日本刀VSリボルバーというよりは、日本もアメリカも「義」を重んじる同じ価値観を持つ人間なのだというテーマ性の方が強かった。
欲を言えば、もっと真田広之の殺陣とか日本刀使ったアクションをみたいところ。
そのあたりを求めていたところが多分にあったのでそこは残念。
やっぱりアメリカに行っても竹中直人は竹中直人だった。
それにしても、後藤久美子に激似のヒロインによる鼓膜攻撃、見かけの割にあれ強すぎないか?笑
ワン

ワンの感想・評価

3.0
⚔️🔫サムライとニンジャが西部のガンマンと対決する話。

1860年のサンフランシスコ。強盗団に父親を殺された少年サムの仇討ちを“助太刀”することになった侍のジョー(真田広之)は男前だ。だけど肝心のアクションは刀vs銃が思っていたよりも少なく期待はずれに終わった。

最後の仇討ちのシーンも非常にあっさりしていてジョーを追っていた忍者のトミー(竹中直人)とクロウ族の娘ナンタイとの珍道中になってしまっている。竹中直人はふざけすぎ。
もた

もたの感想・評価

3.0
岡本喜八監督らしいテンポが心地いい時と悪い時、何が違うんだろう
今回は俳優の熱量不足、かな...
竹中直人は勿体無い使われかたをすることが多い役者だと思う
TSUTAYAで借りたVHSで鑑賞。

【あらすじ】
修好条約批准のためアメリカを訪れていた日本使節団はサンフランシスコにて小判3,000両を強盗団に強奪されてしまう…。

岡本喜八が描く異色西部劇。
チャンバラ×西部劇というメチャクチャな組み合わせも、『日本のいちばん長い日』のような丁寧な歴史説明から始まると、妙に現実的な話に思えてくるので面白い(実際に西部開拓時代初期には日本で侍が存在していたので映画の半分は史実とも言える)。
黒澤明の『用心棒』での刀vs銃の対決がアッサリしていたことを考えると、それよりかは熱い対決が見られるが、やはりこちらもアッサリとしている。しかし、竹中直人演じる忍者兼保安官助手の為次郎のハチャメチャぶりがとても良いので娯楽性は抜群だ。個人的には「生徒の敵討ちに助太刀するのは教師の務めだ」と言って手伝ってくれる破天荒教師のハーディ先生も好き。
大阪では梅田のTSUTAYAにVHSが一本あるだけの激レア(ただしネットで簡単にDVDは手に入る)作品だが、とても面白いので是非観て欲しい。

このレビューはネタバレを含みます

 アメリカへ向かう日本の使節団の1人がアメリカでお金盗まれちったんで、強盗団を追いかける侍と忍者の話。

 岡本喜八監督らしいテンポのよさはなくなってしまって、だいぶマッタリした映画になっていました。侍と現地の少年との友情ものとしてもだいぶ薄いし、それよりも竹中直人さん演じる忍者が真田広之さん演じる侍を追いかけますが。竹中さんのお芝居はコントのようなお芝居をやるのでなかなかのテンションで見てるこちらはグッタリでした。しかもそれが結構長くて、話の本筋がどこにあるのかがボケてしまいました。アメリカ人たちのお芝居もかなり安っぽくてカタキ役となる強盗団だったり、若者たちだったりの描き分けがあまりできていないように思えました。

 竹中直人さんのギャグお芝居がずっと続いているのかと思いきや、途中で真田さんが出てきてかっこいい殺陣をするというのの繰り返しのような感じで全体的に乗り切れませんでした。

 刀VS拳銃という面白い設定なのにそこらへんもかっこよく撮れていないし、アメリカの少年がちょっと訓練したら簡単に剣の達人になってしまったりして、ついていけない映画でもありました。
悪いけど、自分は好き。

銃に刀で立ち向かう。

結び付けて思い出す。
トリビアでは、事実、日本刀は数々の銃から放たれた弾丸を真っ二つにした。
元傭兵の柘植久慶のシリーズ小説では、元新撰組のサムライが西部で活躍する。
ジャッキー・チェンが西部でカンフーするシリーズもあったな。

どれもこれも、岡本喜八の先見性だなーと勝手に関心する。

真面目に撮ったB級映画は好きだ。
だから、しょうがないよね。
Mouki

Moukiの感想・評価

3.5
記録

まあまあ面白かった。
竹中さんのアドリブは毎度お馴染みのやつ、他にないのか(^-^;
AnriKimura

AnriKimuraの感想・評価

4.0
侍とガンマンが入り混じる中、竹中直人はまじで竹中直人だった。
チープすぎて好き。
>|