コネクテッドの作品情報・感想・評価

「コネクテッド」に投稿された感想・評価

ハリウッドがアジアの映画をリメイクするのはよくあることだが、本作は逆に中国がハリウッドの映画をリメイクした!しかもハリウッド版より面白い!なんじゃこりゃ!やりやがる!日本頑張れよ!

あの名作「セルラー」を完全リメイク!内容と展開は同じだけども、細かい部分が異なるだけで、なんかスゴク作品に引き込まれる!

最後までノンストップ!

オリジナル版を越えたやり過ぎアクションもさることながら、主人公の男の設定がオリジナル版より抜群に良かった

ラストには感動も・・・
みや

みやの感想・評価

3.5
精悍さの欠けたルイス・クー。
若い頃、あんなぼんやり顔だったのかしら←失礼。

誘拐された見知らぬ奥様からのヘルプ電話を受けた主人公が、救出に向けて頑張る話。
ナイスガイズのゴズリンのように、あーあー叫びながら必死。
趣向を凝らしたエンドロール良かった。

オリジナル版はステイサムが敵ボスらしく、それはそれで気になる。ステイサムってあまり悪人のイメージないし。
マサ

マサの感想・評価

3.4
Netflixで鑑賞。セルラーのリメイク版。
これはこれでいい。
Kazuchan

Kazuchanの感想・評価

3.9
流石‼️ベニーチャンにハズレ無し👍🏻🎬

脚本もジャッキー最期の傑作(と個人的に思う)香港国際警察の方👍🏻

原作のステイサム先生が悪役を演じる セルラー だけど…随分と改編してあって、主人公が誘拐された女性でなく、救い出す男になっており、とことん!ピンチが迫り来る‼️という正しい香港映画🎬になっている✨

ルイスクーも勿論👍🏻だけど、ニックチョン、やはり好きだな〜👍🏻 面白かった😊
ヤゴー

ヤゴーの感想・評価

4.3
本作は、ハリウッド映画『セルラー』の香港リメイク版です。
本家があってのリメイク版なので本家は当然面白いのですが、
いやいやどっこい、こちらも負けてない。
ざっくり導入だけお話すると、、、


ロボット設計士でシングルマザーのヒロインが、
ある日誘拐・監禁されます。
ヒロインは監禁先に設置されていた電話機で
外部への連絡を試みます。
そのことが犯人にばれ、電話機は犯人により
無残にも粉々に破壊されます。

しかしヒロインは犯人のスキを突き、
ロボット設計士の知識を生かし、
電話機『だった』とも形容出来るほど破損した電話機を、
かろうじて通話可能な状態まで
応急処置することに成功します。

そのボロボロになった電話機で発信し、
奇跡的に繋がった相手は、
どこかのサラリーマンの携帯電話でした。

当然ながら、電話越しのサラリーマンは
状況を全く理解出来ず、
イタズラ電話と思って切ろうとします。

破損した電話機ではリダイヤルできない以上、

この通話が切れてしまうこと = ヒロインの命運が尽きること
を意味します。

なんとしても

この電話を

繋 ぎ 留 め な け れ ば ・ ・ ・ ! ! ! !


・・・どうです?面白そうじゃないですか?
週末空いている方は是非に。

そしてその勢いで、本家『セルラー』も是非に。
シナチQ

シナチQの感想・評価

4.8
普通の経理関係のお仕事の人だったのによお頑張ったな〜!
それにしても携帯ショップの店員ウケる…あんな状況でこんなん見たら自分も一蹴り入れるわ!でもちゃんとお代は払うよ…セルラー同様こっちも面白いね!
aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.2
ハリウッド作「セルラー」の香港映画リメイク! 主演は「プロジェクトBB」や「SPL3」のルイス・クー、「激戦」のニック・チョン。
IT企業で勤務していた女性が、娘共々強盗組織に誘拐されてしまう。たまたま電話が繋がった冴えないサラリーマン。冴えない男が2人を救うべく奔走するストーリー。

「セルラー」は見たけどあまり覚えてない!← 香港リメイク作だけど、なかなか快調な作り! 冴えないルイス・クーも好演してるし、ルイス・クーに協力する刑事役ニック・チョンもいい味出している。悪役のリウ・イエの憎たらしい事!
エンドロールもなかなか凝った作りに。

監督はジャッキーの「WHO AM I?」や、「NEW POLICE STORY 香港国際警察」のベニー・チャンで、香港アクションの第一人者の彼らしく、非常にテンポがいい作品に仕上げている。
ジャッキーも、ベニー・チャンとまた組めばいいのにと心から思ってしまう。
アクション映画好きな方には、是非オススメしたい一作です!
タビ

タビの感想・評価

3.4
面白かった!
ハラハラドキドキで心臓に悪かったです😅
カーアクションはやり過ぎちゃうかなと思ったけどスピード感があり良かったです。

女の人が榮倉奈々に見えて仕方なかったな。それに、インターポールの男がサングラスをかけた本田で、サングラスを外したら新庄にしか見えへんかったよ😆

ま、何はともあれ、何も考えずに楽しめる映画でした😊
サバ

サバの感想・評価

3.5
ハリウッド映画「セルラー」の香港映画でリメイクした作品。
セルラーは以前見ていて、面白かった。

設定は、一緒だけど、いろんな人が出てきて、いろんな小競り合いがあって、ガチャガチャしてるけど、こっちの方が面白い。

見知らぬ女性から電話受け取ったボブは、災難。あれせい、これせいと懇願され、必死に頑張ります。
優しいね。一般人なのに頑張る姿は、ダイハードのブルースウィルスの様。

最後は、なんだか恋の予感も😍
頑張ってよかったね〜。
ルイス・クーさんは電話ガチャ的には当たりなのかハズレなのかどっちなんだろうか?w
この人、「SPL 狼たちの処刑台」の時しか知らないし、ステイサムさんポジのリウ・イエさんがどんだけ強いか分からんけど。


突如として誘拐され監禁されたロボット設計士、彼女は持ち前の技術で部屋にあった電話を治し連絡するが、意図した番号へダイヤルする事ができず、リダイヤルもできなさそうだった。
何とか偶然、ヘタレなサラリーマンに繋がるも、いたずら電話だと思われてしまう。しかしその後なんだかんだあって、本物の誘拐事件だと分かったサラリーマンはケータイを片手に奔走を始めた…。


…殆ど同じなのであらすじまんまコピペで済ませちゃってごめん。w


傑作サスペンス・スリラー「セルラー」のまさかまさかの香港リメイク作!

リメイクというわけでチャラ男がヘタレなリーマンになったり奥さんがロボット設計士になってたり(これなら電話修理も納得。)、キャラの役割が細かく変更されている。
話も基本同じだが、舞台が所々変わったり山での逃亡劇や格闘戦が追加されたり、危険なスタントが増えてたりと、香港映画的見せ場が増えてる。

余談だが刑事の奥さんが仕事の時にきちんと理解して見送ってくれたのが何か新鮮で良かった。(他のヒロイン連中の心が狭すぎるだけかw)

序盤は元作品に比べると話のテンポが遅めで微妙かと思ったが、サスペンスが展開されてる個所ではキャラの役割が変わったり、アクションが増えてたりので新鮮な気持ちで楽しめた。
登場人物も電話の受け側があんま強くなかったり、犯人側の悪党感がアップしたりといった変更点が緊張感が増えててよかった。
ラストも主人公のキャラ変更のためか、一味違うものになってたのは面白かった。

序盤ダレる所はあるし、悪党側が嫌なヤツらばっかな割に末路があっけない等の不満点はあるが、原作の良さを引き継いだ、良いリメイクだと思います。

個人的にはテンポがいい分、オリジナル版の方が好きだが、どっちが良いかは分かれそうなんで、見比べてみるの一環かと。
>|