渋谷区円山町の作品情報・感想・評価

「渋谷区円山町」に投稿された感想・評価

AKANE

AKANEの感想・評価

-
これ小学生?中学生のころ?奈々ちゃんマキダイ目当てでみたけど…うーん
いまみたら印象変わるかもしれないけど…
shiori

shioriの感想・評価

3.0
想像よりよかった。よくあるような話しだけれど、きゅんときました。とくに先生。はじめは全然かっこよくなかったのに、榮倉奈々と同じくらいのスピードでおなじくらいすきになってしまったよ。どちらも主人公のキャラクターにちょっといらいらしたけど、でもよかった。
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.0
1話目のマキダイの演技が正直、微妙だったけど、、、肉体美でチャラだな(笑)。

大人に憧れる女子高生と先生の恋愛のよーなモノのきっかけ。

初めて押し倒された時の花を握り潰すイメージ描写が好きでした。

2話目のは、Loveじゃないけど友達よりは仲が良いってか、、、2人の雰囲気ってみつだよね?っていう。

こーゆー女子の2人組って、クラスに1組は居る気がする。

綺麗で閉鎖的な世界。

下着姿でラブホのベッドに寝てるシーンがまさにそのイメージだった。

イジメを受け入れない糸井を有吉がある意味、リハビリして少し強くなる女の子達の話。

“大人”が一切出てこないのも、雰囲気作りに役立ってたなぁ。

2話とも、割とハッピーエンドで終わったので良かった♫
榮倉奈々と仲里依紗のやつだけ最高に良くて(クソで)あとは全部クソ
こぴ

こぴの感想・評価

1.6
記録。
MAKIDAI見たさだったけどとても見れたもじゃなかった。演技下手っぴすぎ。
meg

megの感想・評価

3.5
不純と言われる恋を純粋に突き通す榮倉奈々が可愛かった。

いじめっ子が吉高由里子でいじめられっ子が仲里依紗ていうのも今から思うとなんか豪華な映画だなぁって。笑
YS

YSの感想・評価

-
2007/3/17
配給 デックスエンタテインメント

記:
製作プロダクション 作品
プロデューサー補
全く異なる二つの物語。前半は先生と生徒のラブストーリー。後半は女子高生の友情ストーリー。

前半の先生役はMAKIDAIさん。いい体してるけど、演技は……。榮倉奈々ちゃんがカワイくて、女子高生役ピッタリです。こういう恋の落ち方、ちょっと分かる気がします。

後半はいじめが絡んだ友情物語。いじめられっこと誰ともつるまない女の子。ありがちな設定ですが、なかなか良かった。

ラブホでの色違いの下着姿シーンの画がすごくかわいかった。仲里依紗はもともと好きなので期待通り。原裕美子さんはこの映画が初対面でしたが、存在感ありますね。

内容は可もなく不可もなくって感じ。淡々としていますが、私は好きな雰囲気でした。なにより渋谷の雑踏の中での撮影、すごいです。
な

なの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

渋谷区円山町を舞台に展開される二つの物語。

あのじめっとしたラブホ街を思い浮かべ嫌らしいシーンを期待していたのだが、さすがは原作少女マンガ。お花をクシャッと握り潰すという表現で誤魔化されていました。

最後は舞った花びらをカメラが追いかける形で二つの物語が交差します。何そのクソダサいやつ。

表現は散々ですが女子高生の不安定な感性だとか未知なるものへの積極的な好奇心だとか、そういったものが素直に描かれていて良い。懐かしくなりました。

あと若き日の仲里依紗が可愛い。
高校生の頃って割とこんな感じ。
こういう思考回路や言動って少なからず誰もが経験している気がする。
2部構成、後半。
仲里依紗は、暫くの間こういう役のイメージが自分の中では強かった。
>|