劇場版 虫皇帝の作品情報・感想・評価

「劇場版 虫皇帝」に投稿された感想・評価

2018 95
シリーズ何作かあるのでどれを指してるのかわからないけどとりあえず全部みた、これを映画として数えていいのか。

子供の頃にやった虫同士を無理矢理戦わせるあの残酷な遊びの延長。
水棲のものも陸で戦わせたり飛行能力のある虫を狭いケースで戦わせたり、公平性にかける戦いも多い。
大きさ、毒、硬さの3つが大事なよう。
本能からなのか、頭を狙う虫が多いのが興味深い。
リアルムシキング。まじリアルすぎてグロかった

虫対虫という生き残りを賭けた一騎討ちは手に汗握るものだった。さながら怪獣映画である。

作りは荒いが金はかけている。世界各国から珍しい虫たちを集めているのだからどんだけ金持ってんのかという。

個人的ベストバウトは国産タガメvsサソリ
あのジャイアントキリングはまじやばかった

最後の国産カブトも泣ける
ウィークエンドシャッフルの町山さんゲストのやつで知ったが、町山さん盛りすぎや。
面白くはない笑
HK

HKの感想・評価

3.0
カマキリやタランチュラが弱かったね。
なんか結果はほとんど予測通りだった。自然の掟ってやつね。
でもまあ面白かったです。
諭様

諭様の感想・評価

3.8
めっちゃグロい!けど興奮する!
プライド時代のMMAを観てるようだった
ダイオウサソリ強ええ

このレビューはネタバレを含みます

 世界の昆虫を昆虫軍と毒虫軍にわけて、透明な容器に入れて戦わせる映画。

 24つの対戦があってカブトムシやクワガタとかカマキリとかタガメが出てきて、毒虫軍はサソリ、クモ、ムカデとかが出てきて。見たことないような世界中の昆虫が登場して、そのビジュアルが凄いことになっていました。

 対戦前にキャッチコピーとか出てきますが、昆虫自身の生態とか特徴みたいなものは一切わからないです。毒虫軍は毒を持っていて、それを刺してから食べたりするという目的がありますが。昆虫軍はカブトムシとかは木の上から落とすということしかしないため、1つの容器の中で戦うといっても、なかなか無理があるような対戦でした。

 けどカブトムシはあの厚い装甲で毒針とか一切効果なかったりするのもすごいです。クワガタも挟んで相手をすごい力で締め上げたりとパワーに驚きました。サソリも強くて、ハサミで相手を締め上げてからの毒針という王道の攻撃は間違いないです。

 新藤監督自身の解説も笑っちゃって「効いてますよ」「入った入った」とか落ち着いた解説が笑えました。

 昆虫同士の戦いというのは面白いですが、合間に入る監督自身の解説というのが流れを停滞させていて、その解説もさっきの戦いをまた見せるだけなので。もっとその昆虫の生態とかを知りたかったです。

 この昆虫とこの昆虫だったらどちらが勝つか? という面白さがこの映画の魅力だとは思いますが。バンバンと虫が死んでいくので、それは果たしていいのだろうか? という疑問もあって、国産カブトがツノを折られて手足がちぎられるのを感動的みたいなことを言ったりしてたりしますが、果たしてそれが感動的なのだろうか? と疑問に思ってしまって不快に思ってしまう映画でもありました。
ガチな昆虫VS毒蟲
アクリルボックスに入れて戦闘不能か戦意喪失になるまで闘わせる

わかってて観たんだけどヒエ〜でした
具が見えちゃうし、汁飛び散ったりしたたってたり😱

この対戦カードおかしいだろってのもある。カマキリなんて身が柔らかいんだからやめてあげてー

もし昆虫保護団体とかあったら…とか思いました(^^;
負傷した虫達…後でどうするんだろう…

2017 10 レンタル
くっそ気持ち悪いんだけど、リアルガチな死闘だから見入ってしまう。。本当のファイターはこいつらだ。。ちなみにカマキリが弱すぎる。国産カブトvsダイオウサソリは泣く。
酒

酒の感想・評価

-
小さい頃見れば一年は引きずったくらい熱い
今は一日しか引きずらんなー
この世で一番嫌いなのが虫なのに何故観てしまったのか?
後悔しかないですよ。
絶対今日寝る時に思い出すぞ。

虫と虫を戦わせる虫による異種格闘技戦の映画です。
もうこの気持ち悪さはホラー映画の否じゃない程恐ろしい。
カブトムシとかクワガタはまだいいですよ。
クモとかオオムカデはあかんでしょ!

大画面でムカデをじっくり見た事あります?
ゲロ吐きますよ。
何であんなに脚がいっぱいなの?
意味が分からん?
ムカデは本当にキツかった。

サソリも意外とキモいんですよ。
なんか産毛みたいのが生えてて。
ゲロ吐きますよ。
しかも結構カメラがアップで寄るんですよ。
バカなの?
意味が分からん?

その中でも国産タガメとハブムカデの対戦は地獄としか言いようがない。
おぞましいとはまさにこの事。
拷問でこれを見せられたらすぐ白状しますよ。

スコアは付けられません。
なにせ直視出来なかったからさ。
完全にトラウマになった(;:°;Д;°:;)

最後に私の嫌いな虫ベスト3をご紹介しましょう。

1位
【ゴキブリ】
なんですかアイツらは。
存在意義が分かりません。
動きも気持ち悪いし突然ジャンプもするし。
しかもこっちをジーッと見つめて自分はここに居ますよアピールしてくるし。
絶滅しろ!
ただ安心して下さい。
ここ3~4年は見ていないのです。
何故ならブラックキャップを設置しているから。
ブラックキャップ最強です。

2位
【クモ】
小さいのはまだいいんですけど大きいのは確実に死ねます。
これは前に輸入家具を買った時の話。
本棚を組み立てていたんですね。
そしたら出たんですクモが。
15センチぐらいある外国のクモですよ。
日本じゃ見た事のない変な模様のクモでしたよ。
たぶんダンボールの中に潜んでいたんですね。
もうパニックですよ。
これがほんとのパニックルームです。

その時犬を飼っていたんですが犬がクモに興味を示しちゃって。
まず犬を近づけないように左手で抑え右手には殺虫剤。
悲鳴をあげながらクモと格闘ですよ。
しかし途中で殺虫剤が無くなるというアクシデントが発生。
とりあえず部屋を閉め切って猛スピードで薬局に向かったのは言うまでもありません。
そこから更に1時間は格闘しました。
それ以来輸入家具は絶対に買わないと誓ったのでした。

3位
【ムカデ】
これは子供の頃林で遊んでいた時に大きな石をひっくり返したらでかいムカデが出て来たんですね。
もうダッシュで逃げました。
たぶん人生で一番早く走れたんじゃないかと思いますね。
ここでまたまたアクシデント発生。
あまりに加速した為に制御が出来ずに転んだんです。
運悪く折れた木の尖った所に膝小僧を強打。
病院で3針縫う事になりました。

どうですか虫が嫌いになるのも納得でしょ。
なおさら何故これを観たんだと自分を叱りたい。
興味本位で観るんじゃなかった。
虫だけにムシすれば良かったよ。
(今回はダジャレで締めてみました)