僕らのごはんは明日で待ってるの作品情報・感想・評価・動画配信

「僕らのごはんは明日で待ってる」に投稿された感想・評価

Cyan

Cyanの感想・評価

3.7
【もっと青くていい。】

ストーリーとしてはかなり淡白というか、どこかで見たことがあるような話。

主人公が運命とも言えるヒロインとの出会いによって、性格を変えてもらうも、突然の別れ。実はヒロインは主人公に言えない病気を抱えていて、それを主人公が後に知る。と言った感じ。


ただ、物語の後半でヒロインと病室が同じおばさんが、主人公の悩みに対して放った言葉が印象的だった。

ヒロインが一人で抱え込む悩みに対して、自分は何かしてあげたい。ただ、ヒロインからは突き放され、どうしていいかわからない。

そんな主人公の悩みに、彼女は
「もっと青くていい」と諭す。

そんな言葉が、
自身の思いを正直にぶつけたりすることが苦手な自分に深く入り込んできた。


おそらく、この言葉は主人公のみならず、同じ病室で眠ったふりをするヒロインに向けたものでもあったと思う。

周りのことを気にしすぎて、自分の思いに正直になれないくらいなら、一旦ルールや縛り、周りからの目などを忘れて、自由になればいい。といった意図を持ったこの言葉。

今の自分も、どこか人の目を気にしたり、自分の「好き」を正直に捉えられなくて悶々としていた。そんな時に、この言葉に出会い、少し気が楽になった気もする。


映画全体としてはありふれていた。ただ、日曜の午前に日々の退屈さに飽き飽きとして、自分の「好き」を見失いかけている自分にとっては、深く刺さる発見があったと言える。
後輩の女の子の影が薄すぎるしそちらと上手く行かないの見え見えすぎるので盛り上がりに欠ける
あ

あの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

本当に辛い時に本当にほしい言葉をくれる優しい人って。

一途な純愛。
おばあちゃんが反対した理由がイマイチ。
なめこ

なめこの感想・評価

3.3
映画評価基準
 
この映画が好きか 6
没入感 7
脚本 7
映像 7
キャスト 8
感情移入度 7
音楽 6
余韻 7
おすすめ度 6
何度も見たくなるか 5
 
計66点
もも

ももの感想・評価

3.4
中島裕翔と荒木優子がキレイすぎて、終始泣いていた。

話は小説を映画化しました、って感じで、唐突に主人公の懺悔が入ったり、ヒロインが説教くさかったけど、顔がいいのでオールオッケー。
普通はくどく感じるところも、中島裕翔も荒木優子も演技が自然だから、嫌な感じはしなかった。

どんどん中島裕翔がかっこよくなっていって、そりゃあモテるよな〜ってなった。

病気を隠して別れるって、恋空やんけ〜!

あんだけケンタッキー食べてたからこそ、退院後はケンタッキー食べるのかと思いきや、和食かい!
しかもキスするんかい!

ポカリとケンタッキーのコマーシャル映画だった。
悪くはないけれどここぞという盛り上がりにかけたかな。

中島裕翔と新木優子の圧倒的な絵面のきれいさで見せる映画。二人が並んで歩くシーンは本当に絵になるし美しい。身長差も理想的。

家族を作るチャンスは2度あるってテーマだけが印象に残る映画だった。
たとえ子供はいなくても夫婦だって家族だし、そこまで信頼できる相手に出会えることが幸せ。

このレビューはネタバレを含みます

彼女のあんな顔初めて見たら
なんもしないではいられないよな
男なら走り出さなきゃいけないよな
でもカーネルおじさんはやりすぎだよな
「会いたい人とか、楽しい人って何人かいるけど、いろんなことを平気にしてくれるのは葉山くんだけだよ」

ゆくゆく人生のパートナーになるなら、こんな恋人関係が築けたら素敵だなとほっこり🌱
新木優子を観ていたら〜、
中島裕翔がカーネルサンダースを盗んでいました〜。

チクショー!!
y

yの感想・評価

3.3
新木優子ちゃんが綺麗だったこととケンタッキーを食べてたことだけ覚えてる
>|

あなたにおすすめの記事