僕らのごはんは明日で待ってるの作品情報・感想・評価・動画配信

「僕らのごはんは明日で待ってる」に投稿された感想・評価

kanako

kanakoの感想・評価

3.4
だんだん関係が深まっていくカップルの様子が可愛かった。

中島裕翔くんと新木優子ちゃんがお似合いだった!
しっぽ

しっぽの感想・評価

2.6
米袋ジャンプで全国目指す話かとおもった

内容は全体的に薄くて浅かった。
わりと感動系で泣いちゃうほうだけど、泣ける要素がたくさん詰まってたのに、内容が浅くてまったく泣けなかった。
きゅん要素もないし、主人公にもヒロインにもどの登場人物にも感情移入できない。

ラストの感動シーンでカーネルサンダースはもうネタでしかない。
もはや泣かせる気がない。

天音くん演じるお友達は、主人公を都合よく使ってるチャラいやつかとおもってたら、気づいたらしっかり友達になってて心配して家にきて差し入れ渡して何も聞かずに帰ったり、しっかりいい友達で好感持てた。
おしぼりのシーンは笑った。すき。
あい

あいの感想・評価

4.2
物語の起承転結でどんどん印象が変わる葉山くん
最初は無口だけど徐々に感情が出てくる葉山くんと明るいけど実はすごく淡々としている小春のコントラストが絶妙だった!
映画ならではの演出(カーネルサンダースフライドチキン)や最後にタイトルを回収するところ、小春が突然別れを告げた理由もなんとなく想像ついたけど、王道なラブストーリーを見ることができてよかった!
S

Sの感想・評価

1.5
カーネルおじさん抱えて走るの笑った
友達役の岡山天音がすごく良かった
小皿

小皿の感想・評価

3.2
Amazon Primeの視聴期限切れ間近だったので鑑賞。原作は瀬尾まいこさんの同名小説ですが未読です。
中島裕翔演じる葉山亮太と新木優子演じる上村小春の凸凹な感じの二人の恋愛が可愛らしい作品でした。少したどたどしい感じのする新木さんの演技も、小春の役柄には合っていて悪くはなかったかな。
ストーリーの起伏に欠けるかもしれないけれども、物語はこのまま二人の熱々のまま終わっても良かったなぁというのが正直な感想。もしくは、二人を隔てる障害がもっと別のものであれば良かったのにと思ったり…。
原作があるからストーリーを大きく変えるわけにはいかないでしょう。小春の性格を考えればなおさらこの展開に不満はないのだけれど、どこか予定調和で新しさがないと感じました。
中島裕翔は杏の出ていた月9ドラマ『デート』でその演技の上手さに驚かされた俳優でしたが、今回はやや抑えた感じで、そこも少し残念に思いました。
いろいろ無理な展開もありますが、こうした映画にはそれもあり。
この映画の中で一番心に残ったのは、美山加恋演じる鈴原えみりの一途で健気な言葉や態度でした♪ヽ(´▽`)/
『ストロボ・エッジ』でもそうでしたが、好きという感情ほど手に負えないものはないなぁ。
王道映画って感じだけど、面白かった。
新木優子可愛すぎ、細すぎ。
中島裕翔初心な演技が若々しくてよかった。
最近JUMPハマってきたので^ ^

カーネルサンダース持って走るのだけごめんけど突っ込ませてもらった笑
そして置いてきたバッグ大丈夫そ?ってことだけ言わせて欲しい笑

どんな時でも明るい人になろうって思えた。

57本目
なす

なすの感想・評価

-
感動した
明るい人になりたいと思った
自分のためにも、誰かのためにも
𓌉◯𓇋 ハイカロリー食育映画𓌉◯𓇋 ‪

ケンタッキーの懸賞で鑑賞券が当たって大喜びしてたら、片道70km(車で約2時間)離れた映画館でしかやってなくて…旅気分で観に行った思い出…(⌍་д་⌌)
が、、よほど疲れたのかレビュー残してないので5年ぶりに再鑑賞(´;ω;`)笑笑

❶冒頭からアテレコずれずれ…早口キャラはムズいよね…うんうん…
❷そんな新品みたいに綺麗な米袋気になるゥ…私が運動会で入ったやつはチクチクのケバケバだったぞ…
❸干ばつ唇から血が出てるの気になるゥ
❹土製アゴ髭がキマグレンぶりに気になるゥ
❺めっちゃ商売繁盛してるケンタ店舗で長〜いレシートぴらぴら…
❻テーブルゥゥゥの上ェェ…
❼油キェエェェェ!!!( ♶⃘⃙⃚⃠⃓ਊ♸⃠⃘⃙⃚⃓ )˞͛
❽搾る時のレモン上下逆ゥゥ
❾誰か1人は止めてくれッッ
➓TPOという概念はどこで待ってんのォオ

と、軽く数えて10個の事が気になって話が全く入って来ないんだな〜〜( ´◔‸ゝლ`)カナシー
片桐はいり居なかったら1.5だった…
観終わってから『箱入り息子の恋』の監督だったと知って膝から崩れ落ちた…まじか。

❀救済措置❀
岡山天音×おしぼり=最高
片桐はいり×烏龍茶=最高
松原智恵子=かわいい

2017.03.05劇場
2022/09/20Amazon Prime Video
うーーーん、なんか小春がただのめんどくさいわけわからん女にしか見えないんだけど…。言える。こういう「超絶ポジティブな女の子に内気な男の子が振り回される構図」って数多ある映画やアニメでむちゃくちゃよく見るけど、本作はマジでそれだけで終わってる感が強い。オチもよくある展開だし「え?それだけ?」って思ったら本当にそれだけで終わる。テンションやノリ、台詞回しもずーっと同じような言葉選びで飽きるんだよね…
まぁ中島裕翔のイケメンっぷりを味わう作品ってことで。

このレビューはネタバレを含みます

序盤も序盤で、お兄さんの話をした時点で
これは、終盤に何かある。ってなったし
いくら破天荒というか唐突な女性とはいえ

あの別れの切り出し方は、何かある。の予想が当たったんだとしか思えなかったわけだけども

最終的には、悲しいことではあるけども
最悪なケースでないだけマシだし
2人の幸せが見つかってよかった。と

ストーリーに関しては意外性はあんまりないけど青春と純愛物語としては良い感じ

作風として原作の雰囲気を活かしているのか
セリフ回しや間が独特な感じで
ちょっと演劇寄りな演出っぽく感じた

ので自分にとっては好感だったけど
癖が強いと感じる人もいそうかな
>|

あなたにおすすめの記事