僕らのごはんは明日で待ってるの作品情報・感想・評価

僕らのごはんは明日で待ってる2017年製作の映画)

上映日:2017年01月07日

製作国:

上映時間:110分

3.3

あらすじ

高校生の時出会って、付き合い始めた亮太(中島裕翔)と小春(新木優子)。性格は正反対だけど、運命の恋だった。クラスでも友達のいない無口な草食男子だった亮太は、小春と出会って明るくなっていく。でも大学生になって、ある日突然小春は亮太に別れを切り出す。実は、小春は亮太に言えない秘密を抱えていた。別れの理由がわからないまま、亮太は何度も真っ直ぐな想いを伝えるが、小春はまったく取り合わず―。社会人になった…

高校生の時出会って、付き合い始めた亮太(中島裕翔)と小春(新木優子)。性格は正反対だけど、運命の恋だった。クラスでも友達のいない無口な草食男子だった亮太は、小春と出会って明るくなっていく。でも大学生になって、ある日突然小春は亮太に別れを切り出す。実は、小春は亮太に言えない秘密を抱えていた。別れの理由がわからないまま、亮太は何度も真っ直ぐな想いを伝えるが、小春はまったく取り合わず―。社会人になったある日、小春の隠す真実を知った亮太は彼女のもとに再び走り出す。出会いから7年、運命の恋が再び動き始める―!

「僕らのごはんは明日で待ってる」に投稿された感想・評価

Tommy

Tommyの感想・評価

3.0
【2018.06.17.SUN】

ご飯物映画が好きで
タイトルに惹かれました。

…が、思ったよりもご飯出ず。

新木優子ちゃん可愛いんだけども
小春のような子はちょっと苦手だな。
このキャラが通用して
亮太のような子が成立するのは
お話の世界だけな気がします…

でも、
明日もしかしたら
ご飯食べられなくなっちゃうかも、
っていうのはみんな同じで
大切なひとと美味しいものを
共有できることって幸せなんだなぁと
改めて思ったり。

自分が思い描いていた未来が
当たり前じゃなかったりするのよね。

明日って奇跡。

にくじゃが食べたくなりました。

美山加恋ちゃんは
素敵に女性へ成長していました。
あまりの酷さに30分で中断。
演技の付け方下手すぎ…
俳優が喋るシーンは棒立ちで喋るだけで運動皆無。増村を見習え。

二人の世界だけで完結している気持ち悪さも異様。
とにかくタイトルとは裏腹に貧しい映画である。
やっほ

やっほの感想・評価

3.5
… 見 … る。“そんなこと”はしても…普通に“あんなこと”はしない“遠慮がち”な恋愛。あまりに“鈍く”て…遠く“覗く”ような“もどかしさ”。望む“普通”が見えない…。“露骨”な行動に隠された理由と恋人の“いじらしさ”の“加減”が何とも…。
見どころは…可憐な加恋😽
2018年 44本目

新木優子×中島裕翔っていう
組み合わせ見たさに手に取りましたが
ストーリーは結構ありがちというか
スラスラ読めてしまうような感じ。
でも、味付けでいうと結構
薄味な感じだけど、薄いな、だけで
薄っぺらいと感じなかったのは
すごく身近な日常を描いていたから
かなと思った。ケンタとかファミレスとか。

台詞も個人的には印象的なものが
多かったのでこれくらいの評価に。
「人には家庭を作るチャンスが2回ある」
なるほどなぁと思ったし、新木さんが
サバサバしてて、でも理屈っぽくて
どんなところから機嫌を損ねるか
わからないような小難しい小春に
すごく合ってた気がする。
デパートの屋上のシーンが好き。
りと

りとの感想・評価

3.6
優しいお味の恋愛映画。
まるでお吸い物のよう。
近年、濃い味の恋愛映画が多い中、こういう映画はちょっと珍しいかも。私は好きです。
emi

emiの感想・評価

2.5
微笑ましい若い恋人たちと不幸と誤解という、一昔前の少女漫画みたいなストーリーだが、主演の二人がチャーミングで舞台となる街の映像が美しい。
kanon

kanonの感想・評価

2.0
淡々とした映画。勘の鈍い私でも次の展開が読めてしまう…。それから終始気になったのは、セリフが一々長くて古臭い言い回しをしていたこと。思いのほか中島裕翔の演技が良かったのでもったいないなぁと思ってしまった。
柊

柊の感想・評価

3.1
瀬尾まいこさんの原作が好きで。

小説とは微妙にニュアンスが(台詞の温度とか)違うんだろうな…って思ったけど、映画も悪くなかった。

切ないねー…

乗り越えても乗り越えても立ち塞がる壁みたいな痛みだなあと思って。
最初の壁を乗り越えた純粋さを忘れない二人でいて欲しいです。
じゃん

じゃんの感想・評価

3.3
市井監督の前作、箱入り息子の恋は相当気に入ってたのだけど、これは少し落ちるかなあ。残念。

でも美男美女のカップルが画面で観れるのは嫌いやない。

二人とも綺麗な顔なので、もっとアップがあっても良いのに。

あと付き合ってる時に、もう少しドキドキするような綺麗な画が欲しかった。

望遠鏡のシーンは2回あるが、どちらも中々素晴らしい。

前作には感じられた、二人の切なさ純度が少し足りないかなあ。。

まあ、2人の、特に主役男性の演技力がイマイチなのが痛い。

お婆さんと孫の顔の親和率が高いのでびっくりした。

タイトルにご飯と出てくる割にはご飯エピソードが弱い。
ケンタだけではなあ…

にしても、この映画はケンタやポカリの回し者か(笑)
スポンサーなのだろうか?
Canape

Canapeの感想・評価

3.4
中学からの同級生同志の恋。中学から延々乙女の園育ちには共学ってだけでもう憧れ。いいなー!ジャニーズだけど甘ったるくないよ!爽やかなだけでもないよ!小春の健気さと亮太の素朴さがじんじんくるよ。
双眼鏡で覗いた先に見えたもの。男ってつくづく鈍感だけどやるときはやるよね!日本国憲法破って良かったじゃんね!!じわーっと胸があったかくなるような良さがありました。
>|