豆富小僧の作品情報・感想・評価

「豆富小僧」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.2
メス狸かと思ったら、かま狸だったのね。ちゃんとついてた。はるな愛。ちゃらんぽらんな死神がよかった。大泉洋。
当時5歳の息子と劇場で鑑賞。日本初の飛び出す方の3Dアニメを売りにしてたが、3Dって幼子の目には良くないと聞いて真に受けて2Dで鑑賞。見事にCGでしたね。ビックリするほど硬くひどい動きで愕然。原作者京極夏彦が気の毒に。豆腐小僧を演じた深田恭子の芝居もバカにされてるような下手さだったな。ストーリーも都合よく子供向けすぎ。かと思えば、思ったより現実的で恐ろしい野望のラスボス登場したり、でも配下の狸たちはバカで使えず、脚本的に硬軟のバランスが悪い。大泉洋演じる死神って妖怪のカテゴリー?
妖怪は人を驚かせるのが仕事。しかし豆富小僧は、それが出来ない。父親に怒られ家出し、母親に会いたくなる。

豆富小僧(深田恭子)豆富をおぼんに乗せて持っているが落とすと消えてしまう。

達磨(武田鉄矢)先生と呼ばれるだるま。豆富小僧の着物の柄の一部になれる。

袖引き小僧(小池徹平)どんぐり姿の関西弁の妖怪。

室田アイ(平野綾)妖怪が見える女の子。

見越し入道(松平健)豆富小僧の父親。

おろく(矢島晶子)豆富小僧の姉で首が伸びる。

芝居者狸(宮迫博之)狸一族の長。

死神(大泉洋)明るい性格。

他声出演者→はるな愛、檀れい、渡辺美佐、高塚正也、櫻井孝宏他。

原作、京極夏彦。

深田恭子のおっとりした声が非常に可愛いくて癒されるので、もうそれだけで内容とかどうでもいい感じになる。アリスインワンダーランドの時の吹き替えはキャラに合ってないって思ったけどこれはキャラに合ってて良かったです。

3D映像で見た訳じゃないけど映像が独特で平面の中に立体的な映像が動いてる感じ?。私は何だか新しく感じてしまった。

にらめっこ、おなら、200年、スカイツリー?、気象コントロール、カラス、ねこ、大量の狸も印象的。

内容は大人が見れば突っ込みたくなる部分もあるけど妖怪も沢山出てくるし子供は満足できるような気がする。でもゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪とかと比べると全然怖くない!。死神のキャラが好みでした。

Aqua Timez、Crystal Kay、HALCALI、LGMonkeesが挿入歌を、SCANDALが主題歌を歌う。
さいごのときに、なけました。
そして、さいしょは、ものすごくおもしろかった。
5てん だったのは、なけたのと おもしろかったので、5店にしました。
ken

kenの感想・評価

2.5
子供向けなのかもしれないが
それにしてもキャラ達の行動理由が中途半端で曖昧過ぎる。
7年位前のCG映画なので
見た目のクオリティ面でも気になる箇所もあったがエフェクトはかなり頑張っている様に感じました。
大泉洋はとても良かった。
ああいう役が良く合うね。
もったりした深キョンの声がぴったり。
お母さんを探す姿に愛しさを感じてしまう。
2014年4月3日
日本映画専門チャンネルにて鑑賞。
妖怪の長であるみこし入道の息子の豆富小僧。
そんな豆富小僧は、可愛らしい風貌とちょっとドジな行動で、人間を驚かせる事も出来ない妖怪。
消えてしまった母親に会いたい豆富小僧は、妖怪と対立するタヌキの悪知恵にはまり、古御堂に封印されてしまう。
封印されてから、200年後のタヌキが人間にとりつきまくってる現代の東京での豆富小僧の母親探しを描いた作品。
人間の女の子のあいちゃんと出会った事で、妖怪としての役割に気がつき、行動した豆富小僧がとても愛おしい。
めでたし、めでたしで終わるハッピーエンドと声優もグッド
Ham66

Ham66の感想・評価

2.4
いゃー、自分って色々見てるなぁとマークする度思うわけで、この作品まで行くと、暇だから観たとはいえ、動く作品ならなんでもいい気がしてきた、わら
すね

すねの感想・評価

3.0
こわすぎる…!!!!震え上がった!こんな怖い映画は観たことがない…!(ウソです)

主人公の豆富小僧の声を深田恭子が担当している。
声が可愛いんだけど、深キョンがちらつく…。そして達磨役の武田鉄矢も、金八先生がどうしてもちらつく…。

CGがヤバイけど、キャラクターがかわいい。

甥っ子が喜ぶと思って購入したのに
パッケージを見た瞬間に
「こんなの観ないよ、ブス!」と言われる。

あぁ、そうさ、わたしはブスだ!
でもいいんだ。子供にはちょっとこわいくらいだ。チビられたら嫌だからな。
だからいいんだ、観なくて。いいの、いいの。でも一緒に観て感動したかった…涙
yuka

yukaの感想・評価

3.4
不覚にも泣いた

豆腐小僧も深きょんの声もかんわいかった
やっぱこゆCG人間は好かんけど😇

子供が見たら袖引き小僧の株ダダ下がりだろうなぁ
>|