小さなバイキング ビッケの作品情報・感想・評価・動画配信

「小さなバイキング ビッケ」に投稿された感想・評価

過去鑑賞
日本アニメの実写化。
結構、マンガ的表現を再現していた。
JOE

JOEの感想・評価

-
昔観ていたアニメを思い出しつつ観賞
尾田栄一郎さんにも影響を与えたというアニメの実写化
外国原作の日本のアニメを、さらに外国で実写化した作品

もう数十年観てないアニメでイメージ的な部分しか記憶に残ってなかったけど、世界観やキャラ等作品の再現度はなかなか高いような気がします…細部で違いはあるのだろうけど
吹替の方はアニメ版とキャスト違うのでイメージ違ってしまいましたが
懐かしさもあって結構楽しく観れました
島中の子供が悪いバイキングに誘拐されたので、バイキングの頭の息子で頭脳派のビッケが父親の海賊団に紛れ込んで助けに行く話。
子供向けなので、大人は見るのがしんどい。
sithmaro

sithmaroの感想・評価

3.6
元はスウェーデン人の作家ルーネル・ヨンソンの児童文学。
それを1972年に日本でアニメ化。
それが海外に輸出され、ドイツで実写版として映画化されたのが本作品。

アニメの完成度が高いとは言え、その面白さを実写版に落としこむことができない作品が多い中で、アニメの世界観や雰囲気を忠実に再現した上で楽しい作品に仕上げているという点は称賛に値する。
本来なら「アニメだからこそ許される表現、演出」すらも作品の色合いのせいか、滑稽なシーンとはならずに画面に溶け込んでいる。

日本でアニメの実写化となると、興行成績が優先されすぎてしまい、ファンの神経を逆撫でするような多くなってしまう。
しかしこの作品はアニメのファンも納得の丁寧な作品作りが好印象。

暴力的な表現も無く、終始ほのぼのとしたまま最後まで笑いながら観られるのも、児童向け作品として理想的。

日本ではこの作品の存在すらあまり知られていないが、多くの子どもたち、そして多くの「大きいお友達」にも観ていただきたい作品。
脇役に至るまで描写が丁寧で魅力的。主人公のビッケの子役がとにかく可愛い。全編飽きさせないテンポと笑い所のバランス良く、安心感のある雰囲気で楽しめる。
tentyo

tentyoの感想・評価

-
忠実すぎるほどアニメに忠実な実写版!
チッチが生魚の一気食いするなど、アニメ以上にアニメ!
无无无

无无无の感想・評価

4.0
懐かしのアニメの実写化。
海賊に憧れる賢い少年ビッケの冒険物語。
日本のアニメ実写化よりもアニメに忠実だと思いました。

ビッケとチッチが可愛いのは勿論、作品全体が可愛い過ぎて病み付きになりましたw
aya8

aya8の感想・評価

-
途中から見始めた5歳の娘が英語にもかかわらず笑いながら観ていて、その光景が嬉しかった^ ^
KUDO

KUDOの感想・評価

4.0
キンダーフィルムフェスティバル(現・キネコ)映画祭にて、生アフレコ上映にて視聴。
なるき

なるきの感想・評価

4.3
実は、ファミリーファンタジー映画の大大大傑作。

監督は、本当に人を楽しませることしか考えてねえw
アニメの方はキャラを知ってる程度だけど、再現度が物凄い上、アニメ的ギャグも再現、映画的ギャグもあり、原作映画としてもすごい。

なおかつ、映画的にアガるシーンがめっちゃある‼︎思わずウォーー‼︎と連発して声をあげてしまったw

ビッケ役の子もショタコンが目覚めそうになるほど可愛かったしねw

家族映画としても、親子の絆がしっかり描かれているので、家族揃って観るのを激奨します‼︎

あなたにおすすめの記事