地獄の天使 紅い爆音の作品情報・感想・評価

「地獄の天使 紅い爆音」に投稿された感想・評価

三白眼でモデル体型の剃刀ヨーコ(入鹿裕子)が小野(ワイルド7)進也とイチャイチャしてたら地元スケバンとケンカになり3人まとめて返り討ちにしたが小野の小指を切り落としてしまう。ここでタイトルどーんカッコイイ。そして服役生活の描写を重ねて出所でロール終了という素早い展開で出足快調。
出所後、横須賀で小野進也を探してるうちに不良娘の森下愛子を助けたり、組織に追われてる舘ひろし匿ったり、成瀬正に犯されたりという東映ピンキーバイオレンスな活劇。森下愛子のデビュー作(ヌードなし)でもあります。

脚本は荒井晴彦と田中陽造に監督の内藤誠

主題歌「ほれてふられてブルース」を唄う津和のり子さんは剃刀ヨーコと旧知のピンクスナックのママ役で剃刀ヨーコに毒を盛り。
内藤やす子さんも劇中「サタディクィーン」を歌唱しています。

本作で入鹿裕子はのちに舘ひろしの専売特許となった街中の無許可でバイク拝借を1回、許可の上バイク拝借を1回していて舘ひろしのルーツを見たと感じた。