(ハル)の作品情報・感想・評価

「(ハル)」に投稿された感想・評価

福島

福島の感想・評価

5.0
絵文字が可愛い映画ですよね。絵文字の切なさっていうのがネット黎明期世代の自分には突き刺さりました。森田芳光監督はときめきに死すでもビデオゲームを使ってたしIT技術をいち早く見つけた監督だったんだなと改めて思いました。
sykw

sykwの感想・評価

-
なにこれ、、深津絵里かわいすぎる、、最後20回くらい巻き戻してみたわ、、
葫芦糖

葫芦糖の感想・評価

4.5
**
この映画の纏う雰囲気って独特で、すごく好きだなあ。例えるならば、炭酸がゆるけたソーダ水みたい。奇妙な清涼感が漂う、どこか間の抜けた空間。
ヴァーチャルの世界で繋がりを求めるなんて虚しいぞ、って声が聞こえてきそうだけど、名前も顔も知らない、現実世界でなんの関わりもない人だからこそ、打ち明けられることってあると思うのよね。それで、どんどん心の内を晒し出せば、いつか実際相手に会いたくなる。ふたりが相手の特別な存在になっていくプロセス、こそばゆくて可愛くて、顔が緩みっぱなし。新幹線が通り過ぎる一瞬の対面、ロマンチックで憧れちゃうね。胸がぎゅうとなった。
パソコン通信もフロッピーディスクも聞き慣れないけれど、どこか懐かしい響き。そこかしこに溢れる90年代の世紀末感。「はじめまして」で終わるラブストーリー... この不思議ちゃん映画がとても愛おしいのだ。
highlawer

highlawerの感想・評価

4.0
こういう素敵な映画作れる人が、
何故模倣犯みたいなの作っちゃうか?
っていう。
chieoo

chieooの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

公開当時、日比谷まで観に行った気がします。今では当たり前のチャット。当初はこんなことができるんだと新鮮でした。ただ、携帯電話が普及はしてなかったので、ハルが新幹線の窓から畑の真ん中に立つホシと手を振るシーンが心を揺さぶられました。ラストにようやく会えるのもこの時代だからこそ。素敵です。内野さんが初々しい!ふかっちゃんかわいい!他のキャストもいいです!音楽もいいです!
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.5
オーソドックスというか、定番だけどなかなか良かった。新幹線で互いを識別するのはちょいムリがあるかな?
春

春の感想・評価

3.0
こういうの見ると本当に90年代を生きた若者に対する憧れが爆発してしまう
完全に悪い意味で時代劇
セリフと設定が20年前とは思えないくらい古くてダサい。
インターネットで知り合った顔も知らない相手に恋をしていく展開がなんの後ろめたさもなく進んでいくのが1995年ならではだと思う。信用度の低いものに時間と労力をかけることにためらいがないところに非現実感を感じる映画。
小林

小林の感想・評価

2.3
森田監督の実験精神が全てを台無しにしちゃった映画
むしろ失敗しか見えない演出を、あえて実行したことに関しては評価すべきか...

ジャケットでもわかりますが、深津絵里が相当美しい
EBI

EBIの感想・評価

3.2
パソコン通信。。自分も色んなオフ会やったけどろくなもんじゃなかった♪
>|