天国への郵便配達人の作品情報・感想・評価

天国への郵便配達人2009年製作の映画)

천국의 우편배달부/POSTMAN TO HEAVEN

製作国:

上映時間:108分

3.6

「天国への郵便配達人」に投稿された感想・評価

ノサク

ノサクの感想・評価

4.5
何度も観たくなる映画。
キャストの美しさはもちろんのこと、切なくてかなり泣いてしまった、、
ジェジュンかっこよすぎて無理 内容的には陳腐な恋愛小説って感じするけど
自分達がやっている事は誰かを亡くした人にとって良いことなのか悪いことなのか。正しい答えが出ないテーマかもしれません。中盤辺りで登場する画廊のおじ3にまつわる物語、台詞は心に来るものがありました。
Tak

Takの感想・評価

3.8
青空と草原の緑に惹かれてジャケ借りしてみました。

人気のない草原にポツンと立っている手作りの郵便ポスト。
そのポストに手紙を入れると天国に想いが届くらしい。

天国への郵便配達人を名乗る青年と、ポストを訪れた女性の、少し切ないけど心温まるラブストーリー。

幼い娘を亡くした母親のお弁当エピソードは涙を誘う。

逆光の使い方が印象的。…美しい。
BGMも良い。

たぶん、又見たくなる作品。
ハリー

ハリーの感想・評価

3.6
ジェジュンとハンヒョジュの美男美女キャストによる心あったまるドラマ。

スマホが普及した今だからこそ、手紙の持つ人と人を繋ぐという役割、紙という温かみのあるものの良さを改めて感じる。

ハンヒョジュの相変わらず綺麗で可愛いこと

ジェジュン最後生き返れてよかったね〜
ひたすらにジェジュンがかっこいいだけ。
内容はそれほどでも。かなり無理のある設定だし、ジェジュン好きしか見ないかもってかんじ。
marin

marinの感想・評価

2.2
日本の脚本家さんが韓国のお話を書くってどうなるんだろう、と期待していたけど正直違和感しかなかった。
バカって言ったらカバに謝れ、とか韓国でも言うのか?
yumi

yumiの感想・評価

3.0
華麗なる遺産でハンヒョジュちゃんを見てから、この映画に辿り着きました。
絵が綺麗。
はる

はるの感想・評価

3.9
・丘の絵や灯台の絵がすごく綺麗
・「ゴーストフレンズ」を思い出した
・思ってたストーリーとは違ったし、ハナの動きに見てられないシーンもあったけれど、違う世界に住む二人の近づいていく姿が切なく透明で、郵便局のシーンはステキだった
・シンがカッコいい
日本の脚本家がオリジナル脚本を書いて韓国の俳優が主演、韓国の監督によって作られた「テレシネマ7」の第1作。
儚い物語ゆえに泣かせようとしてるんだろうけど過剰な音楽の煽りと意外とあっさりしたラストで泣けませんでした。
ハン・ヒョジュちゃんがすごくさっぱりした性格の女の子でハマり役かも。
韓国の女優さんは魅力的な人が多いですねー。
>|