ジョーカー・ゲームの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジョーカー・ゲーム」に投稿された感想・評価

A

Aの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

深キョン敵のスパイだったらどうするの?と思いきややっぱ敵だし、すぐにハニートラップひかかるし。スパイの才能はあるのに、簡単な罠にひっかかるもんだからなんか子供っぽいストーリーに感じられて残念。

亀梨主演ありきで制作したのは重々承知してますが、深キョンと亀梨のパートがアニメの実写版みたいなチープさで残念。そのほかのキャスト良いし題材も面白いので、もっと面白くなりそうなのに。。

KEEさんはどの場面も髪型キマっててかっこよかった!特に海辺でバンダナ巻いて葉巻すってるシーンは最高だったなぁ。亀梨がハニートラップ引っかかってモタモタしてるうちにKEEさんが乗る車爆破されたときは腹たっったけど、最後まさかの生きてたのでびっくりした。頑張って最後まで見た甲斐があった。

このレビューはネタバレを含みます

映像はスタイリッシュだけどこれはひどい。
亀梨くんは活躍するかと思えばすぐにハニートラップに引っかかる。
深キョンは見るからに怪しい峰不二子ポジション。
2時間かけて大して話も進まず、なんとか乗り切れるのは敵がアホだから。
小出恵介が味方だというのはすぐに分からせずにもっと暗躍させたほうが良かったんじゃないかな?
伊勢谷友介はいつもの安定感。惜しいですね。
MrKATO

MrKATOの感想・評価

2.5
陸軍内に存在するスパイ養成学校「D機関」を舞台にした、柳広司原作のスパイサスペンス。旧態依然の陸軍と頭脳勝負のスパイという不協和音のなかで展開するスタイリッシュな駆け引きが魅力。で、映画も観たのですが。完全に「ミッション・インポッシブル」のパクリです。テーマ音楽、オープニングなんか、マンマ。亀梨和也の拷問シーンなんかを見てもねえ。クライマックスはD機関の掟である「死ぬな、殺すな」を完全に踏み外した派手なアクション。続くエンディングは「ルパン三世」になってました。とほほ。
小説既読。

面白くないわけじゃないんだけどちょっと残念だった。
伊勢谷友介の演技力は良かった。
でも肝心の亀梨和也や深田恭子の演技、アクションにそこまで惹かれなかった。
え

えの感想・評価

2.0
自分的にはあまりハマれなかったし亀梨くんの割にアクションがチープだった(期待しすぎたかな?)
とりあえず原作読みたいなって思った
陸軍士官学校。嘉藤(亀梨和也)は上官の命に背き、規律違反で極刑となる直前に中佐の階級章を付けた謎の男に助けられる。その謎の男はD機関という諜報機関の人間だった。
嘉藤は数々の訓練を受け、明晰な頭脳と強靭な肉体で全ての難関をクリアし、諜報員として初めての任務が命じられる。それは、米国大使:グラハムが本国へ帰国する前に彼から「ブラックノート」と呼ばれる機密文書を奪取すること。
あまりハマれなかったな。
深田恭子の鉄板路線
亀梨君もうひとバケしないと、追いつかない感じ
KH

KHの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

亀梨和也のプロモーション映像っていう感想は見れば納得できた。
スパイ映画っていう体なのに全然潜んでないし、すぐに正体がばれる。
私情を捨てて任務を全うするように行動するのかと思いきやすぐに深キョンにお熱で私情に走る。
あの悲劇、実写版ルパン三世を彷彿とさせる展開である。
出ている役者も大麻の伊勢谷と未成年お持ち帰りの小出と自分の素性隠す前に自分の不祥事すら隠せてないんじゃもうどうしようもないね。
超人だらけの登場人物にミラクル連発の展開、当然呆気に取られるも、アニメルパンの世界と捉えてみたら、諸々のことが気にならなくなった。
異国の風景、外に洗濯物が干されている細い路地シーンが良かったし、アクションも頑張っていた。なによりも終わり方が好みなので、この評価です。

亀梨くんが演じた主人公は口数も少なく感情がわかりにくいキャラ。スパイ能力はピカイチなのにハニートラップに引っかかるところが、急に人間ぽくなって面白い。
彼女を助ける彼の優しさが、最初のシーンの経緯と小出くんとのエピの伏線に繋がると思いました。

今作では描ききれなかった二人を続編で観たかったのですが、6年以上前に撮影されている作品なので、ま、もう無理なんでしょうね。それが残念。

とにかく白いスーツが亀梨くんに似合っていたし、赤いチャイナ服の深田さんがとても美しかったです。
2021/9/9
原作は雑誌のランキングで上位に入って、すぐに読みました。評判通りでとても面白かった記憶があります。

あまり期待せずに今回 映画を見ました。

結城中佐が、鋭い役柄で良かったですね。

前半、全体的に芝居が堅いというかセリフが棒読みとは言いませんが、気持ちが入っていない感じがしてよくなかった。外国人の役者さんもそれなりで、、、、

原作を彷彿とさせる部分もあって良いところもありました。

嘘くさい、様式通りの格闘シーンがダメでした。そして何よりも あのような偶然が重なる爆発シーン💥があるわけないのです😰

ラストシーンもコメディ風にし過ぎではと感じました。好みの問題かと思いますが、ストイックでダークな雰囲気が良かったかなと‥‥‥
>|

あなたにおすすめの記事