ジョーカー・ゲームの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジョーカー・ゲーム」に投稿された感想・評価

アマゾンプライムビデオで。

画がチープ。
緊張感が伝わらないしょぼさ。
間延びするアクション。

ダメだこりゃ。

唯一褒めるところは伊勢谷友介の軍服姿。
まる

まるの感想・評価

3.6
当時も見たけどまた久しぶりに見たら亀ちゃん若くて可愛かった〜
深田恭子観たさのみで視聴開始。
深田恭子はこの頃くらいからポテンシャル開放しだしたんだな。
亀梨は相手にしてはちょっと若すぎるわ。
逃走シーンのスピード感。邦画にしては頑張ったけど、ジャッキー・チェンのパクリ丸出しで、当然超えるものではない。
130

130の感想・評価

3.0
決して悪くないけど何か変

原作は読んでいないが
アニメは全部見た。

舞台は昭和12年だそうです。
亀梨くんの眉毛がずっと気になる。
これはアニメの実写化ですか。

メイクで誤魔化さないかな。
エンタメ要素はいいのだけど。
違和感はそこだね。

割り切っていても、
何かムチとかで拷問されているし、
時代背景がぐちゃぐちゃな気がする。

深キョンと亀梨くん合わないね!

眉毛問題、それさえスッキリさせたい。
恋愛要素とかそうゆうのは
エンタメ的に必要なのでいいと思う。

原作知ってる人が、
あーだこーだ言うのは別に
どうでもいい!

アクションも良かったし、
思ったほど悪くないのは好感です。
ただ眉毛は許せない!
くれあ

くれあの感想・評価

2.2
原作と全然違うという噂通りだった(笑)

亀梨和也がめちゃめちゃ美しくて絵になってたなぁ…
かめ

かめの感想・評価

2.6
原作が好きだったので鑑賞
・原作となかなか違う
・スパイなのに忍べてない
・最初から最後まで見え見えの展開
・アクションもそんなに無い
久々にあんまり面白く無い映画だった
第二次世界大戦前夜に、"魔王"の異名を持つ元スパイが設立した秘密組織"D機関"の暗躍を描いたスパイ・サスペンス。柳広司のベストセラー小説を映画化。
エンタメに特化したことで退屈することなく楽しめる。深キョンのコスプレ七変化がうれしい。
東京・陸軍士官学校。上官暴行殺人事件で死刑判決。大東亜貿易協会。"死ぬな殺すな"。スパイ養成学校"D機関"。新型爆弾設計図奪取任務。アジアの"魔の都"。機密文書"ブラックノート"。嘉藤写真館。駐在米国大使グラハム。チェスマニア。メイドのリン。英国諜報部の二重スパイ"スリーパー"。「国民より戦争を優先する国なんて滅びればいい」
ピタゴラスイッチおもろすぎに星1
あんだけ目立たせて
クビにならないの爆笑なんやが

関係者は誰も原作読んでないらしい
jinmaru

jinmaruの感想・評価

3.0
原作好きなので観てみたけど…原作とはかけ離れたスパイが派手に大暴れする映画でした笑
まぁ…しょうがないかな🤔
MATSUDA

MATSUDAの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

死ぬな、殺すなってことなのに
めっちゃ盛大な爆発起こしてたけどたまたま水に落ちたからセーフってこと?
あー助け行くんだーとか爆発させるんだとか先がわかる展開
敵が主人公殺そうとするのに時間かけすぎではw

ただ深キョンが可愛い
>|

あなたにおすすめの記事