ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアの作品情報・感想・評価・動画配信

「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」に投稿された感想・評価

masatoshi

masatoshiの感想・評価

3.9
The Bucket Listの犯罪バージョン!
死ぬことが確定した男は最強だと思った笑
犯罪が上手く行き過ぎだと思ったが、笑えるシーンもあり面白かった。
ラストがめちゃくちゃ良かった!
M

Mの感想・評価

4.0
余命わずかの2人が起こす逃走劇。ちょっとうまくいきすぎてる感が気になってしまう。マフィアと警察が撃ち合うシーンは印象的。「天国ではみんな海の話をする。」
ウラキ

ウラキの感想・評価

3.7
めちゃ評価高い本作ですが、自分には思ったより刺さらず、、、冷静な気持ちで見ちゃうと、こいつらただの凶悪犯罪者やないけ!!ってなっちゃう笑。こういうヤケになる奴らを抑止するためにあの世とか天国地獄みたいな考え方あるのにな、、、てか、こんなこと死ぬ前にしてたら、天国行けないやろ笑

と、ツッコミどころは多いですが、90年代の香りプンプンしてて、雰囲気は好きです。特にラストの雰囲気はとても良い。海が見たくなっちゃう。ストーリーの感じは、ロックストックと死ぬまでにやりたい〜のミックスみたいな感じ。

自分も死期を知ったらどうするかな。欲望の限りを尽くすか、あの世を信じて必死に善行を積むか。とにかく後悔のないように生きたいとは思いました。


本編見るまでルディ役がロバートダウニーJr.だと思い込んでたww顔似すぎだろ。まあ、冷静に考えるとドイツ映画だし、Jr.なわけないんだが、とにかく顔が似てた
コウキ

コウキの感想・評価

4.5
観終わったあと数分沈黙したのは久しぶりだ
好きすぎる

いやもう、何から何まで好きすぎる

陽気なシーンが多いんだけど、定期的にくる死を意識する時間がとにかく刺さる
アホなりに 色んなこと考えた
yu

yuの感想・評価

3.9
余命を宣告された2人の男の友情映画

カッコイイに尽きる!!
映像も渋くて、おしゃれ!
ストーリーも粋な展開も多く、登場人物も個性がしっかりと出ていて感情移入しやすい!
余命を全力で生き抜く男達!
オススメです!!
taka

takaの感想・評価

3.9
『余命わずかな2人が目指したのは…
初めて見る広大な青く波打つ海』
ジャケ写はシブいアクション系だが、コミカルな構成と脚本でイメージ違う🤣全く想像と違うSTORYだったが確かに心に響く友情モノで良かった👍
「ギャングのBOSのカーチスは海よりも偉大なのがまたイカしてる😭」
脳腫瘍で毒舌で乱暴なマーチン(ティル・シュヴァイガー)、骨肉腫で常識的なルディ(ヤン・ヨーゼフ・リーファース)は医者に末期ガンと宣告され同じ病室で出会う😊テキーラを見つけドジなギャングのベンツ230SLを盗み病院を脱走する🚙💨店で強盗、銀行強盗ですっかり有名人となる😁ギャングと警察に追われながら、癌と戦いながら海を目指し車を変えながらひた走るロードムービ🚓💨🚗💨🚕💨
ゆるカッコいい作品。

極悪人は、いません。

銃撃戦では、死者は出ません。
なにわ

なにわの感想・評価

4.0
ドイツ版おしゃれ「ミッドナイトラン」。
ゆる〜いご都合主義コメディな前半から、シリアスな後半部分への持って行き方はお見事。
印象に残るセリフが多い。
BLUE

BLUEの感想・評価

-
文句なく最高。余命宣告された2人が天国でだれもが話す海の話をするために見たことない海へ向かう話。自分が余命宣告された時は何しような。死は生の一部なのね。
これは好きな映画が増えた。
成人男性版「タイムズスクエア」「オンネリとアンネリ」「俺たちに明日はない」みたいな感じ。病院から抜け出して車盗んでロックが流れて突っ走りハッタリ噛ましてお着替えしながら街をさ迷っていくのはタイムズスクエア。欲しいものがポンポン目の前に現れてなぜか許されてしまうおとぎ話っぽさはまさしくオンネリアンネリ、あるところからお金を取ってないところに配ったり?悪いやつからも警察からも追われるけど、「死」を盾にこわいものなしで楽しもうとする姿はホームアローン2みたいでもあり。
二人は運命共同体。バカもやるけどシリアスなロードムービーはテルマ&ルイーズのよう。
男の映画だけど汚くないので楽しめました。ロックとかパンクとかマフィアとか死に向かう退廃的な死生観とか最近絶望した人とか、ドイツ映画が好きな人におすすめ。

見るに連れて自然に友情が深まっていくのがよい。始めの方の高級服店で、初めていい服を着たルディ(海見たことないパーマの小心者の方)が、「それ欲しかったらこのそばの銀行で盗んできな」「おっけ!」って言う場面が好き。
ドイツ映画、格好いいな。
私は女四人が脱獄するロックな映画、「バンディッツ」もすごく好きです。
>|