ヘブンズ・ドアの作品情報・感想・評価

「ヘブンズ・ドア」に投稿された感想・評価

アンジェラ・アキって歌声が優しい。長瀬智也って本当にイケメン。イケメン過ぎて話しに集中できないのか、単なる大根役者なのか。ジャニーズ1のイケメンやと私は思ってる。
Alh

Alhの感想・評価

2.8
死ぬ前にやりたいことできたら幸せね。お金ほしい。
死んだ後はどうなるのかな、って現実問題考えちゃだめなやつ
nakataka

nakatakaの感想・評価

2.8
長瀬智也主演。
“ノッキンオンヘブンズドア” の
日本版リメイク作品。

余命を宣告された男女が、
病院を抜け出して海に行く話。

むちゃくちゃに暴れ回りますけど
ときおり見せる死への恐怖心は胸にきます(・_・、)
海への憧れ…いいですね
予想がついてしまう、ロードムービーだった。
が、前半のアウトローな長瀬智也からの後半への変化は見応えあった
「天国じゃぁさ、みんな海の話をするんだ」

病院で出会った余命わずかの二人が、病院を抜け出して海をめざす話。

音と映像がすごくすき。
止まりそうな不協和音のオルゴールみたいな音の中、雨のダンスのシーン、さいごの海のシーンも、よかったなぁ。

ふたりなら、なにをするのも怖くない、だけどほんとは死にたくないって思えたところが、やっぱりせつなくて。ありきたりなストーリーだけどね。
ドイツ版が観たい。

長瀬くんかっこよかったー
てかニノは何役で出てたの?←
まーこ

まーこの感想・評価

3.3
話は読めちゃうけど、むちゃくちゃなことやっててスカッとした!
余命わずかな二人が病院で出会い、海を目指す話。ストーリーは至ってシンプルで、紆余曲折はあるが意外性やどんでん返しは無く、オチも予想通り。二人のほほえましいやりとりを見ながら、やがて訪れるであろう結末を思い苦しくなる。恋にすら落ちない二人の間に確かに芽生えた愛がいとおしい。
一番印象に残っているシーンは、突然の土砂降りの中、手を取り合ってダンスをするシーン。美しくて切なかった。
ティル・シュバイガー主演の
ドイツ映画「KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR」のリメイク。
このドイツ映画が好きで、日本版を観るか観ないかずっと迷ってた。


日本版の監督は「鉄コン筋クリート」を撮ったマイケル・アリアス。

死期が迫った二人が病院を抜け出して、
死ぬまでにやりたいことをしながら、海を見に行く。
「天国ではみんな海の話をするんだ」

銀残ってる感じの映像がいい。
日本で作ると長瀬智也と福田真由子になっちゃうんだろな・・・。
三浦友和が良かった。

マセラティ・スパイダー♪
けど、クラシックな高級車がいいと思うんだ。
色の綺麗な。


オリジナルのドイツ版は「KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR」。
男二人が主役で、男のロマンで泥臭くって、二人とも死ぬ。

日本版は、ボブ・ディランにしてほしかったな。
伊坂幸太郎言うところの「神様の声」だよ。
日本語の歌詞・・・嫌だ。

ということでやっぱりオリジナルに軍配。


あ、、、亀山千広。
なるほどなー。
男二人が主役で北野武監督が撮ってほしいと思った。
曖昧な映画だなー。良い意味でも悪い意味でもなく。ボヤーッとしてる。
長瀬智也って150キロの直球って感じだ。有無を言わさない格好良さ。
てか、お金かかってるんだろうなー。良い遣い方してると思うけど。
最後のトンネルは何処なんだろう。あとK3?は何だったんだ?
昔自分が観てたドラマに子役でいっぱい福田真由子が出てたので、この映画で軽く大人になってたので観てみました。

安定してじーっと観てられる感じでした。
三浦友和やっぱイカす!
>|